S-MAX

料金

KDDI、auの5G対応スマホ向け料金プラン「データMAX 5G ALL STARパック」を提供開始!4G・5GスマホならYouTube Premiumが3ヶ月間無料も


au 5G対応スマホ向け料金プランデータMAX 5G ALL STARパック」が6月25日に提供開始!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は24日、携帯電話サービス「au」において新たに5G(第5世代移動体通信システム)に対応したスマートフォン(スマホ)向け料金プラン「データMAX 5G ALL STARパック」を2020年6月25日(木)から提供開始すると発表しています。

データMAX 5G ALL STARパックはスマホでの日本国内でのデータ通信が使い放題で、国内外で人気の動画配信サービス「Netflix(ベーシックプラン)」および「YouTube Premium」、「TELASA」と音楽配信サービス「Apple Music」がセットで月々5,460円(金額はすべて税別)から利用できます。

なお、月当たりの高速データ通信量が2GB以下の場合は3,980円なります。さらにテザリングおよびデータシェア、国際ローミング通信の高速データ通信容量も月80GBまで利用可能。さらに6月25日からauの4Gおよび5Gのスマホを利用している場合に定額制サービス「YouTube Premium」を3カ月間無料で提供します。

続きを読む

SoftBankの月額980円で5分通話+高速通信1GBまで使える料金プラン「スマホデビュープラン」が子どもなら新規契約でも6月10日から加入可能に


ソフトバンクのスマホデビュープランが子どもなら新規契約でも加入可能に!

ソフトバンクは2日、携帯電話サービス「SoftBank」向け料金プラン「スマホデビュープラン」を2020年6月10日(水)より改定するとお知らせしています。改定後は5歳から15歳以下の子どもも新規契約で加入できるようになるとのこと。

さらに月額500円(金額はすべて税別)を追加で支払うと合計2GBまで使える「1GBプラス」のサービス提供を開始し、同時に1GBプラスの月額使用料が2ヵ月間無料になる「2ヵ月バリューキャンペーン」(終了時期未定)も実施します。

続きを読む

ワイモバイル向け料金プラン「スマホベーシックプランM/R」が7月1日に改定!月当たりの高速データ通信容量を使い切った後も最大1Mbpsに


Y!mobileのスマホベーシックM/Rが改定!高速データ通信容量を使い切っても最大1Mbpsに

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は1日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」におけるスマートフォン(スマホ)など向け料金プラン「スマホベーシックプランM/R」を2020年7月1日(水)に改定すると発表しています。

現在、スマホベーシックプランS/M/Rはともに月当たりの高速データ通信容量を使い切った時にデータ追加購入をしない場合は最大128Kbpsに速度制限されていますが、改定後はスマホベーシックプランM/Rでは最大1Mbpsに増速されます。

またスマホベーシックプランMの月当たりの高速データ通信容量は9GBですが、これが10GBになり、データ増量オプションを利用した場合には現在の12GBから13GBとなります。なお、料金やキャンペーンについては現在のまま変わりません。

続きを読む

携帯電話サービス「UQ mobile」にて月間高速データ容量10GBで使い切っても最大1Mbpsの料金プラン「スマホプランR」を6月1日から提供


月10GBを使い切っても最大1Mbpsで使える新料金プラン「スマホプランR」をUQモバイルが提供!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は25日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )において月当たりの高速データ通信容量10GBかつ高速データ通信容量を使い切った場合の速度制限時も最大1Mbspで利用できる新しい料金プラン「スマホプランR」を発表しています。

利用料は月額税抜2,980円(税込3,278円)で、UQ家族割適用時は税抜2,480円(税込2,728円)。提供開始時期は2020年6月1日(月)で、提供開始に先立って5月27日(水)よりサポートページ「my UQ mobile」などにて既存の利用者向けに「スマホプランR」へのプラン変更の受付を開始します。

また「スマホプラン データ増量キャンペーン」も対象となり、キャンペーンの適用条件を満たす場合には月当たりの高速データ通信容量が最大12GBで利用可能となります。なお、スマホプランRの提供開始に伴って既存の「スマホプランM」および「スマホプランL」は、2020年5月31日をもって新規受付を終了するとのこと。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:勉強もいいけど、たまにはゲームもね?通信各社の通信容量支援策や料金・サービス見直しから自宅での過ごし方を考える【コラム】


通信の視点から自宅での過ごし方を考えてみた!

日本マイクロソフトは8日、100タイトル以上の人気ゲームが定額料金で遊び放題となる「Xbox Game Pass」を発表しました。Xbox向けの「Xbox Game Pass for Console」は月額850円(以下、すべて税込)、パソコン(PC)向けの「Xbox Game Pass for PC (Beta)」は月額425円、Xbox向けとPC向けの両方が遊べ、Xboxのオンラインサービス「Xbox Live Gold」が統合されたフルプラン「Xbox Game Pass Ultimate」は月額1,100円となります。

ゲームアプリ(ゲームソフト)を購入するのではなくレンタル方式であるため、1つのゲームを長くやり込むよりも、いろいろなゲームを楽しみたいというライトユースにピッタリです。世界が新型コロナウイルスの蔓延で危機的状況にある中、自宅待機や外出自粛を余儀なくされている人々に朗報とも言えるサービスでしょう。

一方で通信業界を見れば、主に25歳以下を対象とした追加データ容量無償化を各社が一斉に発表しており、自宅での勉強で通信環境が確保できなくなる不安を取り除く施策が講じられています。もちろん、本来は学習のための施策ですが、ゲームのダウンロードなどでも便利に使えます。

外出自粛が叫ばれる非常事態に私たちがストレスのない生活を維持するにはどうすれば良いのでしょうか。通信の視点から何かできることはないでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は「通信の世界から見た自宅での過ごし方」を考えます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。