S-MAX

料金

auが今夏中にスマホ料金を1500円前後値下げと報道!大半の利用者が対象で、各プランともに2割り程度割引にーー7月10日の発表会で案内か


auがスマホ料金を約2割値下げへ!?写真は5月30日のもの

日本経済新聞は8日、KDDIが同社の携帯電話サービス「au」において「スマートフォン(スマホ)の主要プランの月額料金を今夏中に1,500円前後引き下げる方針を固めた」と報じています。

下げ幅は2割程度となり、NTTドコモやソフトバンクも含めた大手携帯電話会社3社の値下げでは過去最大規模となるとのこと。高止まりしている携帯電話料金を一気に引き下げ、仮想移動体通信事業者(MVNO)などによる格安SIMへの流出に歯止めをかけるとしています。

なお、KDDIではすでに紹介しているように7月10日10時より「au発表会 2017 Summer 第2弾」を開催することを明らかにしており、ティザーWebページでは「auからビッグニュース」とされており、ここで料金値下げについて発表されるのではないかと見られます。

続きを読む

NTTドコモ、iPhoneを含むスマホ・タブレット向け「カケホーダイライト」で「データSパック」が選択可能に!各種割引適用で月額5292円から利用可能に


ドコモ スマートフォンやiPhoneの利用料金が月額5292円からに!

NTTドコモは27日、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」のスマートフォン(スマホ)およびタブレット向け1回5分までの通話が回数無制限で利用できる「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」の適用となるパケットパックに「データSパック」(月2GB)を新たに2017年1月30日(月)から追加すると発表しています。

これにより、すべてのシェアパックおよびデータパックで「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」を選べるようになり、1人で利用している場合でずっとドコモ割15年以上適用なら月額4,900円(税込5,292円)からスマホを利用できるようになるということです。

なお、合わせてらくらくスマートフォン向けパケットオプション「らくらくパック」(月200MB)を2017年3月31日(金)に新規受付終了するとのこと。すでに契約している場合は引き続き利用可能ですが、3月31日以降は新規申込ができなくなります。料金表記は特に注記がない限りはすべて税別。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「LINEモバイル」にて2月1日から初期手数料が432円値上げに!SIMカード発行手数料が追加――エントリーパックで申し込む場合はお早めに


LINE MOBILEの初期費用が2月1日から432円値上げに!

LINE Corp.の子会社であるLINEモバイルは10日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )において2017年2月1日(水)より初期費用としてNTTドコモが規定するUSIMカードの貸与に係る費用相当分として「SIMカード発行手数料」を請求するとお知らせいたします。

これにより、初期費用がこれまでの登録事務手数料3,000円(税別)に加えて、SIMカード発行手数料400円(税別)を加えた3,400円(税別)となります。税込なら3,672円。

なお、登録事務手数料についてはAmazon.co.jpで販売されているエントリーパックを利用すれば税込990円に抑えることが可能。この場合には税込990+432=1,422円となります。

続きを読む

総務省、スマホの端末購入補助適正化などにおける新ガイドラインを発表!SIMロック解除期間短縮や解約時原則解除、MVNO向けロック廃止、週末だけの短期間割引の是正など


総務省がスマホなど向け新ガイドラインを発表!

総務省は10日、昨年実施した「モバイルサービスの提供条件・端末に関するフォローアップ会合」の取りまとめによる案への意見募集の結果を踏まえ、新たに「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」の策定および「電気通信事業法の消費者保護ルールに関するガイドライン」の改正を行ったとお知らせしています。

これにより、これまでの「SIMロック解除の円滑な実施に関するガイドライン」および「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」が内容を改正されて「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」として統合され、「電気通信事業法の消費者保護ルールに関するガイドライン」も改正されます。

新ガイドラインでは、SIMロック解除については現在およそ6ヶ月になっているSIMロック解除可能までの期間を分割払いなら100日程度以下に、一括払いなら支払確認ができるまでにし、解約時に原則SIMロック解除を行うこと、仮想移動体通信事業者(MVNO)向けSIMロックの廃止が求められています。

また、割引についてはフィーチャーフォン(3G)からスマホ(4G)への乗り換え時を自社だけでなく他社から乗り換え(MNP)などの事業者間でも同等にすること、週末だけなどの1ヶ月未満の短期限定の臨時割引増額の是正、端末購入者に求める合理的な額の負担明確化などが盛り込まれています。

続きを読む

NTTドコモ、新料金プランでLTE対応ケータイ向けに「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」と「ケータイパック」を追加!月額1800円から利用可能に


NTTドコモ、LTE対応ケータイ向けにカケホーダイライトプラン(ケータイ)」などを提供!

NTTドコモは19日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2016-2017冬春モデル新商品発表会」を開催し、LTE対応「ドコモ ケータイ」の発売に合わせてXi(LTE)契約者向けのプランとして音声通話定額プラン「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」と段階制パケット定額プラン「ケータイパック」を2016年10月21日(金)から提供すると発表しています。

カケホーダイライトプラン(ケータイ)は、これまでスマートフォン(スマホ)向けに提供してきた5分以内の国内音声通話を回数の制限なく利用できる基本料金プランで、スマホ向けが月額1,700円なのに対し、LTE対応ケータイ向けは月額1,200円となっています。

また、ケータイパックは月額300円から使え、上限が月額4,200円とケータイ向けの旧料金プランにおけるパケット料金オプション「パケ・ホーダイ ダブル」に近いオプションで、例えば、カケホーダイライトプラン(ケータイ)やspモードと合わせても月額1,800円から使えるようになります。

対象機種は同時に発表されたLTE対応ケータイの「AQUOS ケータイ SH-01J」および「P-smart ケータイ P-01J」、「らくらくホン F-02J」の3機種。パケット上限まで使うと月額5,700円。金額はすべて税別。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBankやY!mobileなどからの「電話番号案内(104)」の利用料を1件当たり150円から200円に11月より値上げ


ソフトバンクが電話番号案内(104)の料金を11月から値上げ!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は19日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」において日本マルチメディアサービスが提供する電話番号案内サービス「電話番号案内(104)」の利用料金を2016年11月1日(火)に改定するとお知らせしています。

104の利用料金は現在は1件ごとに150円となっていますが、11月1日以降の改定後は1件200円に値上げされます。料金はすべて税別。

続きを読む

話題のスマホなど向けゲームアプリ「ポケモンGO」のデータ通信料が1年間無料となるプランが日本でも登場!月額1220円からの「DTI SIM ノーカウント」が予約受付中


Pokémon GOのデータ通信が1年間は無料になる新プラン「DTI SIM ノーカウント」が発表!

フリービット傘下のドリーム・トレイン・インターネット(以下、DTI)は19日、同社がNTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「DTI SIM」( http://dream.jp/mb/sim/ )において特定アプリの利用において発生するデータ通信量を既定の通信容量に1年間含めない新プラン「DTI SIM ノーカウント」を発表しています。

対象アプリはスマートフォン(スマホ)など向けゲームとして日本でももう間もなく配信開始される予定の「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)。2016年7月19日(火)から予約受付を開始し、提供開始時期は日本でポケモンGOがリリースされた後を予定。

月当たりのデータ通信量は5GBまでで、データプランおよびデータSMSプラン、音声プランが用意されており、月額料金(税別)はそれぞれ1,220円および1,370円、1,920円。別途、初期費用3,000円やユニバーサル料2円/月がかかります。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向けモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi」シリーズに「長期利用割引」を提供!プラン2なら加入からずっと月額3696円で利用可能


Y!mobileのPocket WiFiにて長期利用割引が提供!3年目以降も割引料金に

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は3日、携帯電話サービス「Y!mobile」におけるモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi」シリーズ向け料金プランを長期間継続して利用する場合に特典として「長期利用割引」を提供すると発表しています。

これにより、対象の料金プランで契約期間の初回更新以降も継続して利用した場合、料金プランの基本使用料が月額500円割引となり、「Pocket WiFiプラン2」なら加入からずっと月額3,696円で利用できるようになります。

続きを読む

KDDI、au向け「カケホとデジラ」で3年目以降に解除料のかからない新料金プランを6月1日から提供開始!2年契約よりも月額300円高く――更新月も1ヶ月から2ヶ月に延長


auが3年目以降に解除料がかからない料金プランを6月に導入!

KDDIおよび沖縄セルラーは17日、au向け料金プラン「カケホとデジラ」において加入から3年目(25ヵ月)目以降ならいつ解約しても契約解除料(9,500円)がかからない新しい料金プラン「新2年契約」を2016年6月1日(水)より提供開始すると発表しています。

すでにSoftBankが発表した内容と同等で、対象は「スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)」および「カケホ(電話カケ放題プランおよび電話カケ放題プラン(VK)、電話カケ放題プラン(ケータイ)、電話カケ放題プラン(ケータイ・データ付))」でそれぞれ2年契約の「誰でも割」適用時と比べて月額300円が追加されます。

これにより、スーパーカケホなら従来の誰でも割適用時の月額1,700円、割引適用前の月額3,200円に対し、新2年契約適用時の月額2,000円となります。なお、現在提供されている誰でも割や割引適用しない場合も継続して提供されます。

また、2年契約で基本使用料が割引になる誰でも割などについても2016年5月より順次、契約更新期間を現在の1ヵ月間から2ヵ月間に拡大すると発表しています。

続きを読む

プラスワン・マーケティング、MVNOによる携帯電話サービス「FREETEL SIM」にてメッセンジャーアプリのデータ通信料を3月9日から無料に!LINEトークやWeChat、WhatsAppが対象


FREETEL SIMでLINEトークやWeChat、WhatsAppのデータ通信料が無料に!

プラスワン・マーケティングは9日、都内にて「新端末および新サービスの発表会」を開催し、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「FREETEL SIM」において対象のメッセンジャーアプリのデータ通信料を2016年3月9日(水)より無料にすると発表しています。

対象のメッセンジャーアプリとなるのは「LINE」および「WeChat」、「WhatsApp」の3つで、対象SIMカードはFREETEL SIMのデータ専用(SMSなし)およびデータ+SMS、データ+電話(SMS有)、FREETEL SIM for iPhone。

これらのSIMカードなら既存利用者も対象。なお、YAMADA SIMは対象外。プラスワン・マーケティングが独自に行なうサービスで、各メッセンジャーアプリを提供する事業者との協業はないとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。