S-MAX

料金

携帯電話サービス「ワイモバイル」にて「データ増量無料キャンペーン2」が実施!11月28日までの最大25ヶ月無料から最大13ヶ月無料に変更


Y!mobileにて「データ増量無料キャンペーン2」が11月29日から実施!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は25日、携帯電話サービス「Y!mobile」において新規契約および他社から乗り換え(MNP)、契約変更でスマートフォン(スマホ)など向け料金プラン「スマホベーシックプランS/M/R」を申し込んだ場合を対象に「データ増量オプション」の月額料(税別500円)が最大13カ月間無料になる「データ増量無料キャンペーン2」を2019年11月29日から実施すると発表しています。

現在は同じくデータ増量オプションの月額料が最大25ヵ月無料となる「データ増量無料キャンペーン」を提供していますが、データ増量無料キャンペーン2の開始に伴ってデータ増量無料キャンペーンは終了となります。なお、データ増量無料キャンペーンもすでに機種変更については料金プランの改定に合わせて9月30日に受付を終了しています。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:格安SIM市場はどう変わる!? 2019年の消費者動向やMNOの料金施策からMVNOの現在と未来を考える【コラム】


MVNOの現状から、未来の市場動向を考えてみた!

既報通り、NTTコミュニケーションズおよびNTTレゾナントは20日、NTTコミュニケーションズが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」の新料金発表会を開催し、最低利用期間と解約金の縛りがない、月額980円(税別)から契約できる新コースを発表しました。

新コースの詳細などは上記リンク先をご参照いただくとして、今回取材で筆者の目に留まったのは、MVNOの現状についての分析でした。発表会ではモバイル通信業界の動向調査やアンケートなどを行っているMMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所) 所長の吉本 浩司氏が登壇し、現在のMVNOおよび格安SIM市場の動向について解説され、その後OCN側からMVNOの現状を踏まえた戦略が語られたのです。

MVNOのみならず、現在のモバイル通信業界は大きなターニングポイントを迎えています。料金プランの改革、5Gサービスの登場、楽天の移動体通信事業者(MNO)サービス参入。それぞれの動きが密接に絡み合い、関係するすべての企業の経営戦略に大きな影響を及ぼしています。

MVNOはこれからどうなっていくのでしょうか。MVNOの未来に明るい展望はあるのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は最新のMVNO事情を読み解き、その未来について考察します。

続きを読む

NTT Com、MVNOによる携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」の新料金プランを発表!11月20日から提供され、最低利用期間・解約違約金なしで月額748円から


OCN モバイル ONEが縛りなしの新料金プランを発表!11月20日から申込開始

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は19日、NTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」( https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html )において新しい料金コースの提供を2019年11月20日(水)より開始すると発表しています。

新料金コースは月当たりの高速データ通信容量が1GBから30GBまで6つのコースから選択でき、音声対応SIMの1GBコースでは月額980円(金額はすべて税抜)から電話とインターネットを最低利用期間なし、解約違約金なしで利用できます。

また月額850円で提供している「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」を月額300円で最大12カ月間利用できるとのこと。さらに新コース開始に合わせ、NTTレゾナントが運営する「goo Simseller」において最新機種を含む人気スマートフォン(スマホ)とOCN モバイル ONEとのセット商品を取り揃えた大特価セールを開催します。

大特価セールは「ZenFone Max (M2)」や「HUAWEI nova lite 3」が1円で購入できるなど、12月24日(火)11時まで実施します。加えてgoo SimsellerではOCN モバイル ONEの利用者や購入を検討しているお客さまが、お客さま同士で情報を交換したり、疑問を解決することができる「Q&Aコミュニティサイト」の提供開始するということです。

続きを読む

KDDI、解除料1000円のau向け「2年契約N」に対応した料金プラン「タブレットデータシェアプラン」と「タブレットプラン20」を発表!11月1日より提供開始


auのタブレット向け料金プランも2年契約Nに対応!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は28日、携帯電話サービス「au」においてタブレット向けの新しいデータ通信料金プラン「タブレットデータシェアプラン」および「タブレットプラン20」を2019年11月1日(金)より提供開始すると発表しています。

これらの新料金プランでは2年契約サービス「2年契約N」に加入すれば、スマートフォン(スマホ)のデータ容量を共有するタブレットデータシェアプランが月額1,000円(金額はすべて税抜)から、月当たりの高速データ通信容量を20GBまで利用できるタブレットプラン20が月額4,500円からとなります。

なお、新料金プランの提供開始に伴って10月31日(木)にてタブレットプランds(3年契約)およびタブレットプランds(3年契約/L)、タブレットプランds(2年契約)、タブレットプランds(2年契約/L)、LTEフラット for Tab、LTEフラット for Tab(i)、LTEフラット for Tab(L)の新規受付を終了します。

続きを読む

ワイモバイルの料金プラン「スマホベーシックプランS/M/R」にて月間高速データ通信容量が3GB、9GB、14GBに拡大!データ増量無料キャンペーンは11月28日に新規適用終了


Y!mobileのスマホベーシックプランの月間高速データ通信容量が増量!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は30日、携帯電話サービス「Y!mobile」において10月1日より改定される契約期間や契約解除料のないスマートフォン(スマホ)など向け料金プラン「スマホベーシックプラン」にて月当たりの高速データ通信容量を改定すると発表しています。

当初はスマホベーシックプランSが2GB、スマホベーシックプランMが6GB、スマホベーシックプランRが10GBで「データ増量無料キャンペーン」(2年間)を適用すると、それぞれ3GB、9GB、13GBとしていましたが、常時、3GB、9GB、14GBとなるということです。

これにより、データ増量無料キャンペーンを適用した場合にはそれぞれ4GB、12GB、17GBとなりますが、高速データ通信容量の拡大に伴ってデータ増量無料キャンペーンは2019年11月28日(木)に新規適用を終了するとのこと。なお、データ増量無料キャンペーンは2年経過後はデータ増量オプションとして月額500円(税別)がかかります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。