S-MAX

料金

NTTドコモ、月額980円のシンプルプランを1回線向け大容量パケットパック「ウルトラデータL・LLパック」でも12月27日から利用可能に!通話をしないけど、通信はたくさんする人向け


NTTドコモがシンプルプランの適用範囲を拡大!1回線向けウルトラパックでも利用可能に

NTTドコモは19日、月額980円(金額はすべて税別)で家族通話が無料の「シンプルプラン」をデータ量をシェアできる「シェアパック」向けに提供してきましたが、新たに2017年12月27日(水)より適用対象を拡大し、1回線で利用する場合に向けた大容量パケットパックでも利用できるようにすると発表しています。

対象のデータ通信オプションは「ウルトラデータLパック(20GB)」および「ウルトラデータLLパック(30GB)」。これにより、シンプルプランと大容量パケットパックのウルトラデータLパックを組み合わせて利用すれば通話をしないものの、通信は大容量を利用したいという場合に安くなります。

続きを読む

KDDI、auピタットプランとauフラットプランが1年間月千円OFFになる「ビッグニュースキャンペーン」を2018年5月31日まで延長!アップグレードプログラムEX(a)のプログラム料無料も


ビッグニュースキャンペーンが延長!auピタットプランが月額1980円からが継続

KDDIおよび沖縄セルラー電話は6日、携帯電話サービス「au」向けに実施している「ビッグニュースキャンペーン」および「アップグレードプログラムEX(a)」のプログラム料を無料とするキャンペーンを2018年5月31日(木)まで延長するとお知らせしています。

ビッグニュースキャンペーンは新料金プラン「auピタットプラン」および「auフラットプラン」に新規契約および機種変更と同時に申し込んだ場合に翌月から1年間ご利用料金を毎月1,000円(税抜)割引するもの。

これにより、auピタットプランでは1年目は月額1,980円から利用できるようになります。auピタットプランなどの提供開始に伴って今年7月14日から提供しており、当初は年内まででしたが来年5月31日まで延長されます。

またアップグレードプログラムEX(a)のプログラム料は通常月額390円がかかりますが、これが無料になるキャンペーンも同じく来年5月31日まで延長されることになりました(金額はすべて税抜)。

続きを読む

NTTドコモ、利用額が確定したことをSMSやメッセージRで無料通知するサービスを2018年1月請求(12月利用分)より提供開始!必要ない場合は配信停止にも設定可能


docomoが「ご利用額確定のお知らせ」を提供予定!

NTTドコモが同社の利用額が確定したことをSMSやメッセージR(受信料無料)でお知らせするサービス「ご利用額確定のお知らせ」を2018年1月請求(12月ご利用分)より提供開始するとお知らせしています。

申込は不要で、使用料は無料で配信されてきますが、必要ない場合には「My docomo」より配信停止・再開を2017年11月15日(水)より可能となっています。なお、eビリング契約の請求代表回線に毎月10~18日頃に配信されるということです。

続きを読む

NTTドコモが11月10日以降に発売するdocomo with対象スマホとドコモ ケータイの「ケータイ補償サービス」を値下げ!月額356円および負担金5400円に


docomo with対象スマホやドコモ ケータイのケータイ補償サービスが値下げ!

NTTドコモは6日、今冬および来春に発売する「2017-2018年冬春モデル」以降に発売する「docomo with」対象のスマートフォン(スマホ)およびspモード対応フィーチャーフォン「ドコモ ケータイ」において「ケータイ補償サービス」の料金および負担金を2017年11月10日(金)より改定すると発表しています。

これらの改定された金額の対象機種の場合には、月額料金が330円およびサービス利用時における負担金が5,000円となり、対象機種を購入した場合の「あんしんパック」の月額料金が550円となるということです(金額は税別)。

なお、対象機種には新色が11月10日に発売される「Galaxy Feel SC-04J」やすでに発売されている「arrows Be F-05J」は含まれず、現時点では「AQUOS sense SH-01K」および「MONO MO-01K」、「らくらくスマートフォン me F-03K」のみとなっています。

続きを読む

auが今夏中にスマホ料金を1500円前後値下げと報道!大半の利用者が対象で、各プランともに2割り程度割引にーー7月10日の発表会で案内か


auがスマホ料金を約2割値下げへ!?写真は5月30日のもの

日本経済新聞は8日、KDDIが同社の携帯電話サービス「au」において「スマートフォン(スマホ)の主要プランの月額料金を今夏中に1,500円前後引き下げる方針を固めた」と報じています。

下げ幅は2割程度となり、NTTドコモやソフトバンクも含めた大手携帯電話会社3社の値下げでは過去最大規模となるとのこと。高止まりしている携帯電話料金を一気に引き下げ、仮想移動体通信事業者(MVNO)などによる格安SIMへの流出に歯止めをかけるとしています。

なお、KDDIではすでに紹介しているように7月10日10時より「au発表会 2017 Summer 第2弾」を開催することを明らかにしており、ティザーWebページでは「auからビッグニュース」とされており、ここで料金値下げについて発表されるのではないかと見られます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。