S-MAX

活動量計

ダイエットにも効果があったリストバンド型活動量計!大手ウェアラブルメーカーの心拍数・睡眠記録も可能な最新機種「fitbit Alta HR」を購入し、開封・セットアップしてみた【レビュー】


人気のリストバンド型活動量計「fitbit Alta HR」をレビュー!

歩数のみならず心拍数や睡眠も記録できるウェアラブル端末が人気となってかれこれ数年が経過しました。筆者は一昨年の秋にソニーモバイルコミュニケーションズのリストバンド型活動量計「SmartBand 2」を購入し、約1年9ヶ月間使ってきました。

歩数や心拍数、睡眠の量や質を記録でき、さまざまなデータをしっかり可視化できたこともあり、ダイエットにも成功するなど、日常生活に良い効果が見られました。また通話やメール、SNSの着信などもバイブレーションで通知してくれるのは非常に便利で、単なる活動量計以上に便利なツールとして、使い続けていました。

しかし、購入1年を経過してきた辺りから、使用に問題が生じるようになりました。バッテリーが丸1日持たなくなったのです。さらに1年半を過ぎると、半日くらいしか持たなくなり、睡眠の記録は諦めるようになりました。

加えて、通話の通知などでバイブレーションが起動すると、Bluetooth通信が切れる現象が起き、1度充電し直さないとBluetooth通信が復活しないという問題も生じるようになりました。そして、先日ついにBluetooth通信がまったく機能せず、バッテリーも数時間しか持たない状況となり、日常使用に耐えられなくなったため買い替えを決断しました。

買い替えに際していろいろなウェアラブル端末を比較検討した結果、ヘルスケアに特化した活動量計の大手メーカーであるfitbitが日本で今年4月に発売した「fitbit Alta HR」を購入することにしました。

約2万円と少し高めですが、非常にスリムな形状ながら、有機EL画面を持ち、バッテリーが最大1週間持つという触れ込み。心拍数や睡眠の質も記録できるということで、SmartBand 2以上の性能が期待できるということで、購入を決断しました。

そこで今回はさっそく購入した製品が届きましたので梱包を開けて、利用を開始するセットアップまでを写真を交えてじっくりと紹介したいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、小型モジュール型アクティビティートラッカー「Runtastic Orbit 01」を10月30日に発売!価格は1万円弱でRuntastic for docomoの2ヶ月無料特典も


NTTドコモが活動量計「Runtastic Orbit 01」を10月30日に発売!

NTTドコモは27日、今冬および来春に発売する「2015-2016冬春モデル」として発表された公式アクセサリーブランド「docomo select」から販売される小型モジュール型アクティビティートラッカー(活動量計)「Runtastic Orbit 01」(Runtastic製)を2015年10月30日(金)に発売するとお知らせしています。

ドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されており、価格は9,936円(税込)。

NTTドコモが提供しているフィットネスサービス「Runtastic for docomo」に対応し、発売記念で購入した場合にはRuntastic for docomoの月額利用料378円(税込)が2ヶ月無料になる特典も提供されています。

続きを読む

NTTドコモ、小型モジュール型アクティビティートラッカー「Runtastic Orbit 01」を10月下旬に発売!フィットネスサービス「Runtastic for docomo」と連携可能


NTTドコモが活動量計「Runtastic Orbit 01」を発売!

NTTドコモは30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015-2016冬春モデル新商品発表会」を開催し、公式アクセサリーブランド「docomo select」にて小型モジュール型アクティビティートラッカー(活動量計)「Runtastic Orbit 01」(Runtastic製)を発売すると発表しています。

発売時期は2015年10月下旬を予定し、すでに9月30日(水)からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。

価格は9,936円(税込)。NTTドコモが提供しているフィットネスサービス「Runtastic for docomo」に対応し、発売記念で購入した場合にはRuntastic for docomoの月額利用料378円(税込)が2ヶ月無料になる特典も提供されています。

続きを読む

ソニーの小型モジュール型ウェアラブルがリニューアルして登場!心拍センサーを搭載した活動量計「SmartBand 2 SWR12」を購入したので開封してみた【レポート】

sb2-01
ソニーのリストバンド型ウェアラブル端末がリニューアル

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)が10月17日から発売される小型モジュール型アクティビティートラッカー(活動量計)の新モデル「SmartBand 2 SWR12」。

ソニーグループではスマートウォッチ「SmartWatch」シリーズ、アクティビティートラッカー「SmartBand」シリーズの2つの腕に装着することを想定したウェアラブル端末を展開しており、SmartBandシリーズには音声操作などにも対応した上位モデル「SmartBand Talk SWR30」がラインナップされています。

一方、SmartBand 2 SWR12は下位モデルの「SmartBand SWR10」の後継機種で、さまざまなデータをスマートフォン(スマホ)などとBluetoothで接続して送り、ライフログを作ることを主眼に置かれており、SmartBand 2 SWR12では新たに心拍センサーを搭載しました。

これにより、さらにヘルスケア商品という色彩が強まり、心拍とストレスレベルの測定もできるのが特長となっています。また、SmartBand SWR10では対応していなかったiOSにも対応しているので、SmartBand 2 SWR12はiPhoneやiPadでも使えます。

今回そろそろウェアラブル製品が欲しいと思った筆者は公式Webショップ「ソニーストア」で購入したところ、店頭発売の2日前となる10月15日に商品が届きましたので、さっそくパッケージを開封し、どういった商品なのか写真を交えて紹介します。

続きを読む

Sony Mobile、新しいリストバンド型活動量計「SmartBand 2 SWR12」を発表!心拍センサー搭載やiPhoneなどのiOS向けアプリ提供など


Sony Mobileが新しいリストバンド型活動量計「SmartBand 2 SWR12」を発表!

Sony Mobile Communications(以下、Sony Mobile)は20日(現地時間)、歩数や睡眠などの活動量を計測してスマートフォン(スマホ)などと連携して確認できるリストバンド型アクティビティートラッカー「SmartBand 2(型番:SWR12)」を発表しています。

既存モデル「SmartBand(型番:SWR10)」と比べると新たに心拍センサーを搭載したほか、これまでのAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以降だけでなく、iPhoneやiPadなどのiOS 8.2以降との連携にも対応しています。

SmartBand 2 SWR12はグローバル市場で60カ国にて2015年9月に発売されます。価格は119ユーロ(約16,500円)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。