S-MAX

防水

アップルの次期スマホ「iPhone 8」の防水性能はIP68に向上か?ライバルのGalaxyやXperiaなどに追いつく模様――ただし、iPhone 7は浸水による故障対象外


iPhone 8の防水性能はIP68に向上へ!?写真はiPhone 7

Appleが今年に発売すると見られる次期スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」(仮称)シリーズについて新たに韓国のThe Investorが防水・防塵性能が現在の「iPhone 7」シリーズよりも向上すると報じています。

iPhoneシリーズでは初の防水・防塵仕様となったiPhone 7シリーズですが、規格としては国際電気標準会議(IEC)が定めた「IP67」に準拠しており、あくまで匿名の情報筋からの情報としてですが、iPhone 8シリーズはより高い「IP68」に対応するとしています。

続きを読む

ママだけじゃなく、パパも子どもも便利!auの洗えるスマホ「DIGNO rafre KYV36」を実際に洗ってみた【レビュー】


auのソープスマホ「DIGNO rafre」を洗ってみた!

auから昨年12月に発売になった"ママスマホ"こと「DIGNO rafre(型番:KYV36)」を実際にハンドソープや食器用洗剤で洗ってみたので紹介します。

筆者には4歳半の娘がおり、何かにつけて「ぱぱのけーたいかしてー」と言われて使わせる場面も多く、返ってくる頃にはべたべたになっていることも多いので、この"洗えるスマホ"を洗ってみつつ、こういう工夫って「いいな!」と感じた部分をまとめたいと思います。

続きを読む

防水が強化されてハンドソープで洗っても大丈夫!au向けママスマ「DIGNO rafre KYV36」の気になる価格をチェック


"ママスマホ"なau向け「DIGNO rafre KYV36」の価格を紹介!

KDDIおよび沖縄セルラーが「au発表会 for ママ」にて発表したママ社員によるママに向けた世界初のハンドソープで洗えるau向けスマートフォン(スマホ)「DIGNO rafre(型番:KYV36)」(京セラ製)。

温水でも大丈夫なので寒い冬もお湯で洗ったり、お風呂場で使うのも安心で、画面が濡れていても操作可能なタッチパネルディスプレイにも対応しています。

そこで今回はすでにauショップや公式Webストア「au Online Shop」にて予約受付が開始されているので、気になる価格を紹介したいと思います。なお、発売日は2015年12月11日(金)となっています。

続きを読む

東京ゲームショウ2015:お姉さんがお風呂でゲーム!?防水性能をアピールしたXperiaブースを写真多めで紹介ーー気になる「Xperia Z5」は?【レポート】

グラビアアイドルや水着モデルも登場したXperiaブース

千葉県・幕張メッセで開催中の世界最大級のゲーム関連展示会「東京ゲームショウ 2015(TGS 2015)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、共催:日経BP社)は本日19日から明日20日まで一般公開となる。

今回は17日と18日に開催されていたビジネスデーにて取材した「Xperia」ブースを紹介する。Xperiaブースには昨年同様「PS4」のゲームを離れた場所でも楽しめる「PS4リモートプレイ」の試遊台と「Xperia Z4」の防水機能をアピールするステージイベントが行われた。

続きを読む

今夏のタブレットの液晶の特徴は「濡れても操作できるディスプレイ」に!?Xperia Z4 TabletやQue tabがアピール【レポート】


濡れた手でも操作しやすいのが当たり前になる!?

先々週から先週にかけて大手携帯電話各社の「2015年夏モデル」が発表され、ほぼ出揃ったと思われる。今年は既存の携帯電話(いわゆる「ガラケー」とも呼ばれるフィーチャーフォン)の形状や操作性を引き継ぎつつ、スマートフォン(スマホ)と同じAndroidをOSに採用した「ガラホ」("ガラ"ケーのようなスマ"ホ"という造語)が注目されがちだが、実はもう1つ、今まではあまり見られなかった特徴的なポイントがある。

それが「濡れても操作可能なディスプレイ」を採用したタブレットだ。もちろん、これまでもそういったスマホはあったが、今季はたままたかもしれないが、タブレットで濡れても操作可能なディスプレイを採用しているという点を京セラの「Qua tab」、ソニーの「Xperia Z4 Tablet」でアピールされていた。そこで、今回はこれらのタブレットについて紹介したいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。