S-MAX

106SH

ソフトバンク向けシャープ製の今夏モデルはどれも魅力的!シャープ開発陣に「AQUOS PHONE Xx 106SH」と「PANTONE5 107SH」について気になることを聞いてきた(後編)【インタビュー】

86db929a.jpg
まだまだシャープのSoftBank端末について聞きますよ!

シャープの中の人に、今夏のソフトバンクモバイル(SoftBank)向け新モデルについて、2106bpm氏と筆者が色々聞いてみたインタビュー。前回は、「PANTONE5 107SH」について色々聞きました。

後編では、引き続きシャープ通信システム事業本部の林氏、石川氏、澤近氏のお三方に「AQUOS PHONE Xx 106SH」をはじめとする今夏モデルの携帯電話についていろいろ聞きます!

続きを読む

ソフトバンク向けシャープ製の今夏モデルはどれも魅力的!シャープ開発陣に「AQUOS PHONE Xx 106SH」と「PANTONE5 107SH」について気になることを聞いてきた(前編)【インタビュー】

d04a2566.jpg

シャープのSoftBank端末について色々聞きました!

今夏、シャープはソフトバンクモバイル(SoftBank)向けに「AQUOS PHONE Xx 106SH」、「PANTONE 5 107SH」、「AQUOS PHONE 102SH II」と、3機種のスマートフォンを投入しました。

特に前二者に関しては、「どこでもコピー」というOCR技術を応用した便利なコピペ(コピーアンドペースト)機能を搭載しており、別の記事でその詳細について開発担当者インタビューを敢行しています。

実は、このインタビューの場に筆者も同席していました。せっかく居るのに何も聞かない、というのはもったいないですよね。そこで、スマートフォン以外の機種も含めたシャープのSoftBank端末について、シャープ通信システム事業本部の林氏、石川氏、澤近氏に2106bpm氏と筆者が気になることなどを色々聞いてみましたので、前後編2回に分けてまとめてみます。

今回は107SHについてインタビューした内容を中心にお届けします!

続きを読む

ソフトバンク、AQUOS PHONE Xx 106SHにブラウザが強制終了す不具合でソフトウェア更新を提供開始

6b13ba3b.jpg

AQUOS PHONE Xx 106SHにソフトウェア更新!

ソフトバンクモバイルは21日、今夏モデルのAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS )を搭載したスマートフォン「AQUOS PHONE Xx 106SH」(シャープ製)においてブラウザが強制終了する不具合が見つかったとしてネットワーク経由による本体ファームウェアアップデートサービス「ソフトウェア更新」を提供開始したことをお知らせしています。

今回の更新で修正される不具合は以下の1点のみです。更新にかかる時間は最大20分程度、更新期間は3年となります。ただし、更新期間は予告なく延長することがあるということです。AQUOS PHONE Xx 106SHのソフトウェア更新は今回がはじめて。

ブラウザが強制終了する場合がある。
※ 上記事象以外にも快適にご利用いただくための更新が含まれております


続きを読む

どこでも同じ操作でコピーして簡単に貼り付けるコピペ機能を実現する!ソフトバンク向けシャープ夏モデルスマートフォンに搭載された「どこでもコピー」に迫る【インタビュー】

06408e44.jpg

どこでもコピーについてシャープの開発陣にインタビューをした

シャープはソフトバンク向けの夏モデルとして「AQUOS PHONE Xx 106SH」(以下、106SH)を6日、「PANTONE 5 107SH」(以下、107SH)を14日に発売した。

今年2月に発売した「AQUOS PHONE 104SH」(以下、104SH)では、徹底的にユーザビリティを見直し、各機能においてこれまで発売してきたスマートフォンに比べ大幅に満足度が増したというが、どうしても満足度の上がらない機能があったという。

それが、「コピー&ペースト」(以下、コピペ)機能。テキストをコピーして貼り付ける操作のことだ。このコピペ機能は、iOSおよびAndroid問わず現在のスマートフォンにおいて非常に繊細な操作を要することとなっている。

同社はスマートフォンを開発するにあたり、このコピペ操作についてなんとか満足度を向上させることはできないかを考え、106SHと107SHに「どこでもコピー」という機能を搭載した。

直感的に操作することができ、どこでも簡単にテキストのコピーと貼り付けができるこのどこでもコピーについて、同社の開発担当である、通信システム事業本部 グローバル商品開発センター プロダクト企画部の澤近氏、同事業本部 パーソナル通信第二事業部 開発部の石川氏に開発までの経緯や細かな仕様などを聞いてみた。

続きを読む

ソフトバンク、Android 4.0で使用したmicroSDカードをAndroid 2.xで使用すると著作権保護機能付きコンテンツが消去されるケースがあると案内

deb5bfec.jpg

AQUOS PHONE Xx 106SHのmicroSDカードスロット!

ソフトバンクモバイルは6日、ソフトバンクスマートフォンのうちでAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を搭載したモデルで外部メモリー(microSDカード)を使用した後で、他のAndroid 2.2(開発コード名:Froyo)やAndroid 2.3(開発コード名:Gingerbread)などのAndroid 2.x搭載モデルで使用すると購入した著作権保護機能(DRM)付きコンテンツが消去される場合があるとお知らせしています。

この事象の発生を回避するために、一度、Android 4.0で使用した外部メモリーをAndroid 2.2やAndroid 2.3のモデルで使用しないように案内しています。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。