S-MAX

5G

Xperiaのスマホ販売台数は今後さらに減少へ!ソニーが2017年度決算を発表し、音楽・映画・ゲーム・半導体・金融が好調で増収増益。積極的に5Gへ取り組むためにもモバイルは継続に


ソニーは好調ながらスマホ事業は不調。2017年度業績を発表

ソニーが都内にて「2017年度 業績説明会」を4月27日に開催し、2017年度第4四半期(以下、Q4)および2017年度通期の決算内容を公開し、子会社のソニーモバイルコミュニケーションズやソニーネットワークコミュニケーションズが手がけるモバイル・コミュニケーション(MC)分野は通期で最終赤字となったとのこと。

なお、ソニー全体では売上高および営業利益がQ4において1兆9,510億円(+2.5%)および222億円(-76.5%)と増収減益となりましたが、通期では8兆5,440億円(+12.4%)および7,349億円(+154.5%)と増収増益となっています。

これはMC分野以外のゲームや映画、音楽、ホームエンターテイメント、半導体、金融などの分野が軒並み好調だったことにより、所有する音楽配信サービス「Spotify」の株式上場やゲーム「Fate/Grand Order(FGO)」などの影響が大きいということです。

なお、MC分野の不調の原因でもある同社のスマートフォン(スマホ)「Xperia」シリーズの販売台数が減少している点については2018年1月以降の販売状況や事業環境の変化を踏まえて将来見通しを下方修正しており、2018年度はさらに販売台数が減る1000万台の計画となっています。

さらにこのことから将来キャッシュフローが減少する見通しとなったため、減損計上をしたことによって赤字となっていますが、ソニーとしては次世代通信規格「5G」を非常に重要だと認識しており、近い将来にさまざまな機器に搭載されるため、ソニーグループとして5Gに積極的に取り組むためにも通信の核となるスマホなどのMC分野は継続していくとしています。

続きを読む

KDDI、トヨタや応用地質とともに「国・自治体向け災害対策情報支援システム」を発表!災害対策だけではない社会インフラの構築をめざすその取り組みについて解説【レポート】


KDDI、トヨタ、応用地質の3社が合同説明会を開催!

KDDIが都内にて応用地質およびトヨタ自動車(トヨタ)との3社合同による記者説明会を4月24日に開催し、IoTおよびビッグデータ分析の最新技術を活用した「国・自治体向け災害対策情報支援システム」についての実証実験を行うことを発表しました。

本システムはKDDIの人口動態データのほか、応用地質の各種災害モニタリングセンサーデータやトヨタのコネクティッドカーから得られるプローブデータおよび気象情報などの公的データを融合しさまざまな災害情報の生成を目指すもので、2019年内の商用化を視野に入れた共同実験となります。

IoT機器の充実と技術的成熟に伴い通信関連各社によるIoT活用が本格化する中、KDDIが本システムの実証実験を開始する意義や意味とはどういったところにあるのでしょうか。説明会の模様とともに解説します。

続きを読む

NTTドコモ、28GHz帯ミリ波による5Gシステムで時速300kmの超高速移動環境の無線通信実験に成功!超高速データ伝送&通信中ハンドオーバーに加え、4K映像ライブ中継も


docomo 5Gは時速300Km超の超高速移動環境で無線通信実験に成功!

NTTドコモは23日、日本電気(以下、NEC)や日本電信電話(以下、NTT)と28GHz帯の周波数において「第5世代移動通信方式(以下、5G)」を用いて時速305kmで移動する自動車に搭載した5G移動局と、実験コースに設置した5G基地局との間で無線データ伝送に世界で初めて成功したと発表しています。

また世界で初めて時速290kmで移動する5G移動局が通信中の5G基地局間ハンドオーバーにも成功し、さらに上り伝送においては時速200kmで移動する5G移動局から4K映像の無線ライブ中継に世界で初めて成功したとしています。

これらの実験は高速鉄道などの超高速移動環境における5Gサービスの提供を想定した自動車走行による実験として2018年4月8日に日本自動車研究所(以下、JARI)のテストコースにおいて実施したとのこと。

さらに実験に際しては「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」の参加企業のうちのソニービジネスソリューション(以下、ソニービジネスソリューション)やカーレーシングチーム「DOCOMO TEAM DANDELION RACING」を運営するダンディライアンも協力したということです。

続きを読む

NTTドコモのCMに出演中の欅坂46菅井友香さん、土生瑞穂さんも登壇した「PLAY 5G 明日をあそべ」のオープニングセレモニーを写真と動画で紹介【レポート】


欅坂46の土生瑞穂さん、菅井友香さんも登場!東京スカイツリータウンでPLAY 5Gイベントスタート

既報通り、NTTドコモは19日、東京スカイツリータウン内・東京ソラマチにて「ドコモの未来体験空間『PLAY 5G 明日をあそべ』メディア内覧会・オープニングセレモニー」を開催し、同社5G推進室長の中村武宏氏と欅坂46の菅井友香さん、土生瑞穂さんが登壇しイベントについて語った。

NTTドコモの未来体験空間「PLAY 5G 明日をあそべ」は、東京ソラマチ5F ジャパンエクスペリエンスゾーン イーストヤード9番地で2019年3月31日(日)まで開催を予定している。営業時間は午前10時から午後9時まで、入場は無料だ。

今回は中村氏の挨拶と、欅坂46の菅井友香さん、土生瑞穂さんのゲストトークセッションを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

NTTドコモが次世代通信規格「5G」の体験ができる展示イベント「PLAY 5G」のオープニングセレモニーを開催!東京ソラマチで5Gをいち早く体験しよう【レポート】


NTTドコモが東京ソラマチに5Gの体験イベントスペース「PLAY 5G」をオープン!

NTTドコモは19日、東京スカイツリータウン内にある商用施設「東京ソラマチ」5階にて次世代通信規格「5G」を体験できるイベントスペース「PLAY 5G」のオープニングセレモニーを開催しました。PLAY 5Gは2019年3月31日(日)までの常設展示となり、入場や体験は無料です。

5Gは超高速・超大容量・超低遅延・超多接続を可能とする次世代の通信規格として国際的な標準化が進められており、NTTドコモをはじめKDDIやソフトバンクなど国内の移動体通信事業者(MNO)各社が積極的にその技術開発やインフラ整備に力を入れている分野です。

NTTドコモは5Gへの取り組みとして東京スカイツリーの知的財産権などを持つ東武グループと提携して観光スポットや鉄道網での5Gの実証実験を行っており、今回の展示も東武グループとの協業の中から生まれたものです。

オープニングセレモニーではおなじみのドコモダケとともにアイドルグループ「欅坂46」の菅井友香さんや土生瑞穂さんが登壇・体験を行うなど、華やかなイベントスタートとなりました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。