S-MAX

5G

秋吉 健のArcaic Singularity:5Gは2つの顔を持っている! 「Sub6」と「ミリ波」という2つの周波数帯について詳しく解説【コラム】


5GスマホのSub6とミリ波について考えてみた!

みなさんは5Gスマホを購入しましたか? 先週、NTTドコモやKDDI、ソフトバンクといった移動体通信事業者(MNO)が、相次いで5G通信サービスをスタートさせました。5G対応スマートフォン(スマホ)も各社が数多くラインナップし、XperiaやAQUOS、Galaxyといったお馴染みのブランドが一斉に登場しています。

本媒体でもこれらの5G対応スマホのスペックなどを紹介していますが、そのスペックを見ていて気になった方もいるのではないでしょうか。それは「Sub6」や「ミリ波」といった表記です。4G時代のスマホでは存在しなかったスペック表記だけに、何を意味するのか分からなかった人もいるのではないでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は、そんな5G対応スマホの新たな指標となる「Sub6」や「ミリ波」について詳しく解説します。

続きを読む

5G対応のNTTドコモ向け「Xperia 1 II SO-51A」とau向け「Xperia 1 II SOG01」を写真で紹介!4K HDR有機ELでエンタメを存分に楽しめる高性能スマホ【レビュー】


docomoとauから発売される「Xperia 1 II」を写真を交えてレポート!4月下旬以降に順次発売

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)が今年2月24日に発表した5G通信における「Sub6(サブシックス)」に対応した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 II(エクスペリア ワン マークツー)」が日本ではNTTドコモとauから発売されることになった。

NTTドコモは18日に『NTTドコモ 5G・新サービス・新商品発表会 2020 docomo collection』を開催して「Xperia 1 II SO-51A(エクスペリア ワン マークツー エスオーゴーイチエー)」を4月下旬以降に発売、続く23日にはKDDIが『「UNLIMITED WORLD au 5G」発表会』を開催して「Xperia 1 II SOG01(エクスペリア ワン マークツー エスオージーゼロイチ)」を5月以降に発売すると発表した。

両社ともに新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で発表会はYouTubeやTwitterなどでのライブ配信する形になったが、ともに発表会後に一部のメディアやジャーナリストなどに向けて限られた人数、限られた時間での展示会場(タッチ&トライ)取材とQAセッションが設けられた。

本記事では、そんな展示会場取材においてわずかな時間ながらNTTドコモ向けとau向けのXperia 1 IIに触れることができたので、すでに『ZEISSレンズのクアッドカメラ搭載!ソニーの5G対応の新フラッグシップスマホ「Xperia 1 II」を写真で紹介【レポート】 - S-MAX』を公開しているが、改めてNTTドコモ版とau版について写真を中心に製品の外観や特徴をレポートする。

続きを読む

NTTドコモが「5G商用開始に伴う東北における今後の取り組み」を説明!地方でのエリアは?サービス・ソリューションは?【レポート】

tohoku01
ドコモの5Gサービスの地方での展開は?

NTTドコモは18日、オンラインにて「NTTドコモ 5G・新サービス・新商品発表会 2020 docomo collection」を開催し、第5世代移動体通信システム「5G」の商用サービスを2020年3月25日(水)に提供開始すると発表しています。5G新商品の価格やキャンペーンなどの解説記事はこちら、5G料金プランの解説記事はこちらをご覧ください。

そしてNTTドコモ東北支社は報道機関向けに18~19日の2日間に数回に分けて「5G商用開始に伴う東北における今後の取り組み」と題し、主に東北地方での5Gサービスの展開についての説明会・体験会を行いました。

東京では5Gのエリア・スポットも多く、サービス開始直後からさまざまなサービスを楽しめるようですが、地方ではどんな展開がなされるのでしょうか。今回は主に東北地方でのNTTドコモの5Gサービス展開について紹介します。

続きを読む

NTTドコモが「2020年春夏モデル」を発表!5Gスマホ7機種、5Gルーター1機種を含めた全13機種。5Gサービスは3月25日に開始


docomo 5Gがいよいよ3月25日にスタート!2020年春夏モデル13機種を投入

NTTドコモは18日、オンラインにて「NTTドコモ 5G・新サービス・新商品発表会 2020 docomo collection」を開催し、第5世代移動体通信システム「5G」の商用サービスを2020年3月25日(水)に提供開始すると発表しています。合わせて5G対応のスマートフォン(スマホ)7機種と5G対応のモバイルルーター1機種を含めた全13機種の「2020年春夏モデル」を順次投入します。

発表されたのは5G対応モデルではスマホが「Xperia 1 II SO-51A」および「AQUOS R5G SH-51A」、「Galaxy S20 5G SC-51A」、「Galaxy S20+ 5G SC-52A」、「Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A」、「arrows 5G F-51A」、「LG V60 ThinQ 5G L-51A」、モバイルルーターが「Wi-Fi STATION SH-52A」。

一方、5Gには対応しない4G対応モデルではスマホが「Xperia 10 II SO-41A」および「Galaxy A41 SC-41A」、「arrows Be4 F-41A」、「LG style3 L-41A」、タブレットが「dtab d-41A」となっています。発売時期は最も早い機種でAQUOS R5G SH-51AおよびGalaxy S20 SC-51Aが5Gの商用サービス開始となる3月25日となっており、発売に先立って本日3月18日11時00分より5Gスマホ7機種についてはドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。

5Gに対応した料金プランは月間100GBまでの「5Gギガホ」および月間7GBまでの従量制「5Gギガライト」を5Gスマホを利用する場合に対して提供し、料金は5Gギガホが月額7,650円(金額はすべて税抜)で、みんなドコモ割(3回線以上)およびドコモ光セット割、5Gギガホ割、dカードお支払い割の割引によって月額4,480円で使えます。5Gギガライトは月額2,980〜5,980円。ルーター向けには月額1,000円の「5Gデータプラス」が提供されます。なお、5Gギガホでは「データ量無制限キャンペーン」期間中は無制限で、キャンペーン終了後の月間データ通信容量を超過した場合も最大3Mbpsで利用可能。

なお、発表会の模様はリアルタイム動画配信サービス「YouTube」( docomoOfficial )や「Twitter」( @docomo )、「Facebook」( docomo.official )などでのインターネット経由のストリーミングによるライブ中継を実施したほか、現在はYouTubeにてオンデマンド配信がされています。なお、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では発表会の取材も行っていますので、本記事では各機種のレポート記事などへのリンクなど順次まとめていきたいと思います。

続きを読む

KDDIが発表会「UNLIMITED WORLD au 5G」を3月23日10時から開催!新型コロナウイルスの影響でオンラインで。ライブ配信も実施


au 5Gの商用サービスについての発表会が3月23日に実施!

KDDIは16日、携帯電話サービス「au」における第5世代移動通信システム(以下「5G」)の商用サービスに関して『「UNLIMITED WORLD au 5G」発表会』を2020年3月23日(月)10:00から開催すると報道関係者向けにお知らせしています。

発表会は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止の観点からオンラインで実施され、発表会の模様は同社の公式YouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/user/aubyKDDIofficial )や公式LINE LIVE、公式Twitterアカウント、au公式Webサイトにてライブ配信されるとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。