S-MAX

DisneyMobile

NTTドコモ、ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01J」の新色ホワイトを7月28日に発売!夏がテーマで、背面がシリーズ初のドナルド&デイジーに


ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01J」の新色ホワイトを7月28日発売!

NTTドコモは24日、今年2月に発売した約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶や2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージなどを搭載したディズニースマートフォン(スマホ)「Disney Mobile on docomo DM-01J」(シャープ製)の新色ホワイトを2017年7月28日(金)に発売すると発表しています。

すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が実施されており、価格は既存色と同様に本体価格58,320円、新規契約および機種変更なら月々サポートを割り引いた実質負担額で15,552円(648円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)では端末購入サポートを割り引いた支配額で15,552円(648円/月×24回)。

新色ホワイトは本体色のほか、背面のシルエットが他のピンクやブルーのミッキー&ミニーではなく、新たにシリーズ初のドナルド&デイジーになったほか、OSがAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)になっています。また既存色でも付属していたスワロフスキー・クリスタルが輝くオリジナルカバー同梱。

続きを読む

最新ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01J」を写真で紹介!東京ディズニーシーをモチーフとしたコンテンツも盛りだくさん【レポート】


最新ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01J」を写真でレビュー!

既報通り、NTTドコモが今冬および来春に発売する「2016-2017冬春モデル」を発表しており、新しいディズニースマートフォン(スマホ)「Disney Mobile on docomo DM-01J」(以下、DM-01J)を2017年2月に発売予定だ。今回は会場に併設された展示会場にてタッチ&トライすることができたので本体外観を中心にレポートをお送りする。

DM-01Jの製造メーカーはSHARP。同社が手がけるDisney Mobile on docomoシリーズは昨年の冬春モデル「Disney Mobile on docomo DM-01H」(以下、DM-01H)以来、一年ぶり。

DM-01Jのベースモデルは同日に発表、すでに11月4日から発売されている「AQUOS EVER SH-02J」となっており、チップセットはQualcomm製「Snapdragon 430」、内蔵メモリー(RAM)は2GB、内蔵ストレージは16GB、OSはAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したエントリースペックのモデルだ。

Disney Mobile on docomoは毎回ディズニーのキャラクターやパレードにフィーチャーしたテーマやコンテンツが盛り込まれているが、DM-01Jについては、今年が東京ディズニーシーの開業15周年のメモリアルイヤーになっており、それを意識したテーマ・コンテンツとなっている。

続きを読む

NTTドコモ、人気のエレクトリカルパレードをイメージしたディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-02H」を7月8日に発売!気になる価格をチェック


NTTドコモがディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-02H」を7月8日に発売!

NTTドコモは5日、今夏に発売する「2016年夏モデル」のうちのOSにAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したミッキーマウスとミニーマウスのラインアートが背面に描かれたディズニースマートフォン(スマホ)「Disney Mobile on docomo DM-02H」(LGエレクトロニクス製)を2016年7月8日(金)に発売すると発表しています。

すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、発売日発表に合わせて価格も案内されていましたので紹介します。

なお、Disney Mobile on docomo DM-02Hを購入してディズニーマーケットに登録すると背面と同じアートが入ったオリジナルアクセサリートレイをプレゼントするキャンペーンや過去のディズニー・モバイル・オン・ドコモ製品から買いかえした場合にディズニーアーティストが特別に描きおろした限定アートのモバイルポーチをプレゼントするキャンペーンが実施されています。

続きを読む

新しいディズニースマホは「ミッキーウィンドウカバー」が超カワイイ!5.2インチフルHD液晶搭載スマホ「Disney Mobile on docomo DM-01G」を写真と動画でチェック【レポート】

今回はシンデレラ推し!?今度のディズニースマホも買いだ!

既報の通り、NTTドコモは13日、今夏に発売・提供する新モデルや新サービスを披露する「2015夏モデル新商品発表会」を開催し、Android 5.0(開発コード名:Lollipop)を搭載したLGエレクトロニクス製のスマートフォン「Disney Mobile on docomo DM-01G」(以下、DM-01G)を、2015年5月下旬に発売する予定だと発表した。

Disney Mobile on docomoとしては、初めてLGエレクトロニクス製のモデルとなり、今回から新たに製品型番もメーカー名ではなくDisney Mobileを意味する「DM」型番に変更している。一方これまで通り、担当する製造メーカーが変わっても、ディズニーの世界観はしっかりと保たれており、今回のDM-01Gにおいてもそれは例外はでない。

そんなDM-01Gを発表会のタッチ&トライコーナーで試すことができたので、写真と動画でレポートする。

続きを読む

NTTドコモ、女性の手にも持ちやすいディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01G」を発表!スワロフスキークリスタルが輝くミッキーウインドウカバーが付属


NTTドコモが新しいディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01G」を発表!

NTTドコモは13日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015夏モデル新商品発表会」を開催し、女性の手にも持ちやすいミッキーとミニーがデザインされたディズニースマートフォン(スマホ)「Disney Mobile on docomo DM-01G」(LGエレクトロニクス製)を発表しています。2015年5月下旬に発売開始予定で、本日5月13日(水)からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されます。

Disney Mobile on docomo DM-01Gは初の海外メーカーが開発・製造する「Disney Mobile on docomo」シリーズで、スペックとしては約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)や2.5GHzクアッドコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージなどのミドルハイレンジモデルです。

新たにミッキーマウス型のウインドウがスマホの動作にあわせて華やかに光るスワロフスキークリスタルが輝く「ミッキーウインドウカバー」が付属します。

続きを読む

NTTドコモがディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01G」を投入へ!初のLG製で、型番からはメーカー名が消される


新ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01G」が登場へ!写真はSH-02G

NTTドコモが新しいディズニー・モバイルスマートフォン(スマホ)「Disney Mobile on docomo DM-01G」を投入するようだ。ディズニー公式Webサイトのマチキャラ対応機種一覧に記載されていたほか、DM-01Gという型番が各認証機関にて通過している。

なお、すでにディズニー公式Webサイトには記載が消されているが、Google検索などには記事を執筆している5月1日7時の時点ではキャッシュ(2015年4月27日 22:47:25 GMT に取得されたもの)が残っている。

各種認証機関によると開発はLG Electronics(以下、LG)が担当しており、ディズニー・モバイルとしては初のLG製となる。Android 5.0(開発コード名:Lollipop)を搭載したミドルレンジモデルになる見込み。

続きを読む

ソフトバンク、スマホをディズニー仕様にカスタマイズできる「ディズニースタイル」とコンテンツ使い放題「ディズニーマーケット・オン・ソフトバンク」を2015年2月中旬以降に提供


ソフトバンクが「ディズニースタイル」と「ディズニーマーケット・オン・ソフトバンク」を提供へ!

ソフトバンクモバイルは18日、ウォルト・ディズニー・ジャパンとのライセンス契約に基づき、SoftBank スマートフォンをディズニー仕様にカスタマイズできる「ディズニースタイル」と、SoftBank スマートフォンだけではなく、iPhoneにも対応したコンテンツ使い放題の「ディズニーマーケット・オン・ソフトバンク」を2015年2月中旬以降提供開始すると発表しています。

これにより、ソフトバンクモバイルのスマートフォン(SoftBank スマートフォンおよびiPhone)で、ディズニーの世界観を思う存分楽しむことができるようになります。価格はディズニースタイルおよびディズニーマーケット・オン・ソフトバンクのそれぞれが月額500円(税抜)となっています。

また、サービス開始にあわせ、ディズニースタイルを契約した場合にオリジナルケースをプレゼントするキャンペーンを実施する予定。

続きを読む

新しいディズニースマホは「アナと雪の女王」のコンテンツをプリイン!大画面5.5インチIGZO液晶搭載シャープ製「Disney Mobile on docomo SH-02G」を写真と動画でチェック【レポート】

コンセプトはイルミネーション!今度のディズニースマホは今まで以上にガチで買いだ!

既報の通り、NTTドコモは9月30日、今冬から来年春にかけて発売・提供する新モデルや新サービスを披露する「2014-2015冬春モデル新商品発表会」を開催し、Android 4.4(開発コード名:KitKat)を搭載したシャープ製のスマートフォン「Disney Mobile on docomo SH-02G」(以下、SH-02G)を、2014年11月中旬に発売する予定だと発表した。

Disney Mobile on docomoとしては、前機種の「Disney Mobile on docomo SH-05F」(以下、SH-05F)に続いて2代目となるシャープ製のスマートフォンだが、SH-05Fは、昨年2013年11月7日に発売された冬モデル「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」(以下、SH-01F)がベースで、今夏モデルながら昨年冬モデルのスペックと同等だったのに対し、SH-02Gは今回発表された「AQUOS ZETA SH-01G」をベースにしていることから、スペックも対応するサービス面においても最新のモデルとなる。

そんなSH-02Gを発表会のタッチ&トライコーナーで試すことができたので、写真と動画でレポートする。

続きを読む

今回のテーマは魔法!ミッキー、ピノキオ、シンデレラなど6つの物語が体験できるシャープ製「Disney Mobile on docomo SH-05F」を写真と動画でチェック【レポート】

今度のディズニースマホも買いだ!

既報の通り、NTTドコモは14日、今夏に発売・提供する新モデルや新サービスを披露する「2014年夏モデル 新商品・新サービス発表会」を開催し、Android 4.2(開発コード名:JellyBean)を搭載したシャープ製のスマートフォン「Disney Mobile on docomo SH-05F」(以下、SH-05F)を、2014年5月下旬に発売する予定だと発表した。

Disney Mobile on docomoとしては初めてシャープ製のスマートフォンということになるが、昨年2013年11月7日に発売された冬モデル「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」(以下、SH-01F)をベースしたモデルのため、今夏モデルからの新サービス「VoLTE(ボルテ)」には対応していない。また、Androidのバージョンも最新の4.4(開発コード名:KitKat)ではなく、SH-01Fと同じく4.2を採用している。

そんなSH-05Fだが、発表会のタッチ&トライコーナーで試すことができたので、写真と動画でレポートする。

続きを読む

NTTドコモ、Xiスマホ「Disney Mobile on docomo SH-05F」を発表!6つの物語が体験できるディズニーコンテンツ満載でIGZO液晶による安心なバッテリー持ちに対応


NTTドコモが「Disney Mobile on docomo SH-05F」を発表!

NTTドコモは14日、今夏に発売・提供する新モデルや新サービスを披露する「2014年夏モデル 新商品・新サービス発表会」を開催し、約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶や2.2GHzクアッドコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載し、ディズニーコンテンツを満載したAndroid 4.2(開発コード名:JellyBean)採用スマートフォン「Disney Mobile on docomo SH-05F」(シャープ製)を発表しています。発売時期は2014年5月下旬を予定。

Disney Mobile on docomo SH-05F(以下、SH-05F)は初のシャープ製ディズニー・モバイル・オン・ドコモのスマートフォンです。今回は「Thru the Mirror(ミッキーの夢物語」をはじめ、「ピノキオ」や「シンデレラ」、「不思議の国のアリス」、「ピーター・パン」、「アラジン」の6つのディズニーコンテンツを体験できるようになっています。

また、シャープ製ということで初めて省電力のIGZO液晶と大容量バッテリーを搭載し、バッテリー持ちが良くなったことが特長。なお、今夏ドコモが始めるVoLTEには非対応となっていますが、ワンセグ・フルセグ・NOTTV、おサイフケータイ(Felica)など日本市場に合った機能に対応しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。