S-MAX

ELECOM

新しい7.9インチタブレット「iPad mini 4」を手帳のように持ち歩けるエレコム「ソフトレザーカバー」を買ってみた!使い勝手はどう?【レビュー】

iPad mini 4用の縦置きスタンドにもなる手帳型ケース!

これまで筆者は9.7インチタブレット「iPad Air 2」を使っており、大きさや重さからあまり持ち出すことはなかったが、すでに紹介したように新しく購入した7.9インチタブレット「iPad mini 4」は機材が多い取材の際にもバッグに入れて持ち出すようになった。その後3週間、iPad mini 4で変わったのは「使わなくても」持ち歩くようになったことだ。

そこで、これまではスリーブケースに入れて持ち歩いていたのだが、せっかくなのでケースを買ってみようということでエレコム製「iPad mini 4用ソフトレザーカバー(360)」(以下、ソフトレザーカバー)を購入した。今回は購入から2週間となるので使用感などをレビューしていきたいと思う。

続きを読む

ストレート?折りたたみ?それともーースライド型Bluetooth対応パンタグラフ式ワイヤレスキーボード「ELECOM TK-FBP049E」をスマホやタブレットなどで使ってみた【レビュー】


スライド型ワイヤレスキーボードを試してみた!

以前、従来型携帯電話のフィーチャーフォン(以下、ケータイ)では折りたたみ型だけでなく、ストレート型やスライド型など、いくつかの形状があり、折りたたみ型が全盛になった以降も根強くストレート型やスライド型を好んでいる人もいました。今となってはほとんどストレート型やスライド型のケータイは新機種投入がなくなってきましたが(;´Д`)

そんな今、再び、折りたたみ型か、いや、ストレート型などの形状を選べる製品がありました!というわけで、どうでもいい話ではありますが、筆者は長らくモバイル向けにBluetooth対応ワイヤレスキーボードを利用しており、特に持ち歩くときにコンパクトになる折りたたみ型を好んできました。

一方、最近はパソコン(PC)でも使うからかわかりませんが、どちらかというとワイヤレスキーボードではストレート型が多いようで、新製品が出る度に「またストレートか」と思ったり、「お、折りたたみだ」という感じで無駄にワイヤレスキーボードを購入しています。

前置きが長くなりましたが、ストレート型か折りたたみ型かと思っており、すっかり見逃していましたが、いつの間にやらスライド型ワイヤレスキーボードが販売されていましたので、今回は「ELECOM TK-FBP049E」(エレコム製)を紹介したいと思います。

続きを読む

エレコム、リストバンド付属の小型モジュール型活動量計「HCW-WAM01」を9月中旬に発売!防水対応で6980円ーー専用アプリもAndroidとiOS版を用意


エレコムがリストバンド型活動量計「HCW-WAM01」を発売!

エレコムは2日、スマートフォン(スマホ)などと連携して活動量や睡眠状態の計測を行えるリストバンド付属の小型モジュール型活動量計(アクティビティートラッカー)「HCW-WAM01」を2014年9月中旬に発売すると発表しています。価格はオープンながら市場予想価格は6,980円(税抜)。

対応OSはAndroid 4.3(開発コード名:JellyBean)以上およびiOS 7.0以上で、対応機種はBluetooth 4.0(BLE)以上を搭載したiPhone 5sおよびiPhone 5c、iPhone 5、iPhone 4s、iPad Air、iPad(第3世代および第4世代)、iPad mini Retinaディスプレイ、iPad mini、iPod touch(第5世代)、Android搭載機種。

続きを読む

エレコム、月額780円からのMVNOによるモバイルデータ通信サービス「SkyLinkMobile」を発表!SMSやVoIPに対応したプランやfreetel製スマホとセットも用意ーー国際ローミングにも対応


ELECOMがNTTドコモのMVNOサービス「kyLinkMobile」を発表!

エレコムは1日、NTTドコモの携帯電話ネットワークを借り入れた仮想移動体通信事業者(MVNO)として新しいモバイルデータ通信サービス「SkyLinkMobile」を2014年9月1日(月)より開始すると発表しています。販売網は同社の直営Webストア「ELECOM Skylink」など。

第1弾として、データ通信のみに対応する月額780円(税抜)から利用できる「データ通信専用パッケージ」に加え、SMSやVoIPなどに対応するほか、プラスワン・マーケティング製3Gスマートフォン「freetel Priori(型番:FT132A)」とのセットが用意されます。

また、サービス開始に合わせて、freetel Prioriとのセットモデルを購入した場合には先着100名にモバイルバッテリーとセキュリティアプリ「イカロスモバイルセキュリティ」の1年ライセンスをプレゼントするキャンペーンを実施するとしています。

続きを読む

エレコム、急速充電2・Qualcomm Quick Charge 2.0に対応したスマホ・タブレット用USB-AC充電器「MPA-ACQA1518WH」を発売


急速充電2・Qualcomm Quick Charge 2.0に対応充電器が発売!

エレコムは10日、家庭用コンセントからUSBタイプのスマートフォン(スマホ)やタブレットを充電できる充電器について今夏にNTTドコモやauが導入した「急速充電2」(Qualcomm Quick Charge 2.0規格)に対応し、従来よりも高速で充電できるスマホ・タブレット用USB-AC充電器「MPA-ACQA1518WH」を2014年6月下旬より発売すると発表しています。

NTTドコモが今夏に導入した急速充電2は純正USB-AC充電器「ACアダプタ 05」のレビューですでに紹介したようにQualcomm Quick Charge 2.0規格を採用しており、auではQualcomm Quick Charge 2.0がそのまま記載されています。

続きを読む

エレコム、太陽光で充電できる「ソーラー充電器セット」を近日発売

ba680fbe.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

エレコムは13日、太陽光で充電できるスマートフォン/iPhone用モバイルバッテリー「ソーラー充電器セット(型番:DE-SCSET01WH)」を2012年3月下旬より発売することを発表しています。実勢価格は9800円前後の見込みとのことです。


ソーラー充電器セットはモバイルバッテリーとソーラー発電機をセットにしたもので、家庭用コンセントがない場所でも太陽光があれば、モバイルバッテリーを蓄電することができます。AC充電器も付属しており、これを使用することでコンセントからも蓄電可能です。

続きを読む

エレコム、スマホでも利用できる投影型Bluetoothキーボードを4月上旬に発売!赤色光でキーボードを机上に投影

d705104e.jpg

投影型Bluetoothキーボードが4月上旬に発売!

エレコムは13日、投影型のBluetooth接続によるキーボード「TK-PBL042BK」を2012年4月上旬に発売すると発表しています。

価格は28,875円ですが、Amazon.co.jpではすでに現時点で19,801円となっています。なお、Amazon.co.jpでの発売日は4月4日と示されています。

TK-PBL042BKは、何もない平面なデスクなどの上に赤色光を照射し、キーボードのキーの形を投影し、投影されたキーの部分を触れると入力できるというキーボードです。キーボードを投影する本体とセンサーが一体となった小型タイプで、持ち歩いて利用することができるようになっています。

入力先デバイスとは、Bluetooth 2.0のHIDプロファイルで接続し、HIDプロファイルに対応したスマートフォンやタブレット、PCなどで利用できます。

続きを読む

エレコム、ケーブル不要・ペアリング不要のNFC搭載ポータブルキーボードを今夏発売

5d400f45.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

エレコムは10日、One2Touchと共同開発した非接触ICチップ「NFC」を利用したスマートフォン向けポータブルキーボードを今夏に日本国内で発売することを発表しています。

今回発表されたNFC搭載ワイヤレスキーボードは、1月10日からラスベガス(米国)で開催されている世界最大規模の家電見本市「CES International 2012(CES 2012)」で展示されているということです。

続きを読む

100%充電は本当か? 単3電池4本でスマートフォンを充電できるモバイルバッテリーを試す【レビュー】

ea048b41.jpg
入手しやすい単3電池で充電できるのは緊急時に心強い

多機能化が著しいスマートフォンですが、その代償として電池の消費もどんどん激しくなっていく傾向があります。端末本体のバッテリーも大型化しているとはいえ、ガンガン使っているとやはり電池切れの恐怖が。そんな時心強いのは外部バッテリーですが、今回は比較的入手が容易な単3電池4本で充電できるモバイルバッテリーを紹介します。

続きを読む

ぷにぷにした感触の楽しい静電容量式対応タッチペン「TouchPen[mini]」【周辺機器】

e870c5d2.jpg

一番の魅力は小ささもそうですが…

最近、スマートフォンを利用する方が多くなりタッチパネル面に指紋が付くのを気になる方も増えてきました。

そこで今回紹介するのは、持ち運びも便利な”小さなタッチペン”です。

どのように持ち運びが便利かと言うと…

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。