S-MAX

HW-01H

ドコモオンラインショップで「Wi-Fi STATION HW-01H」を機種変更後、買取価格が増額されている他社「iPhone 5」の下取りで本体価格が一括0円以下相当に


ドコモオンラインショップで「Wi-Fi STATION HW-01H」を機種変更→他社iPhone 5下取りで本体代が「一括0円」以下に | shimajiro@mobiler

先日紹介したように公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて3.5GHz帯TD-LTE方式による下り最大370Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01H」を購入した。

一方、NTTドコモではそれまで使っていたスマートフォン(スマホ)などの製品を買い取る「下取りプログラム」を実施しており、現在はこの下取りプログラムの買取価格を普段より増額している。そこで今回、Wi-Fi STATION HW-01Hを機種変更した回線で、他社(au)の「iPhone 5」を下取りに出してみた。

ドコモオンラインショップでのWi-Fi STATION HW-01Hの価格(税込)は一括の本体価格20,736円(実質負担額10,368円)、他社のiPhone 5の買取価格は現在、2016年7月末までの期間限定で22,000円に増額されているため、iPhone 5を下取りに出せば、Wi-Fi STATION HW-01Hを一括0円相当で購入することが可能になる。

続きを読む

3.5GHz帯TD-LTE方式に対応!下り最大370MbpsのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01H」をドコモオンラインショップで購入!頭金・手数料不要で店頭よりもお得


shimajiro@mobiler

NTTドコモから6月29日に発売された最新のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01H」(Huawei Technologies製)。同社では初のFDD-LTE方式とTD-LTE方式のキャリアアグリゲーション(CA)によって下り最大370Mbpsに対応する。

また、すでに紹介しているが、NTTドコモではTD-LTE方式の運用ははじめてとなり、Wi-Fi STATION HW-01Hが利用する3.5GHz帯のTD-LTE方式はKDDIやソフトバンクも提供を予定しているものの、国内では初の提供となる。

さらに現在発表されている製品では唯一の3.5GHz帯におけるTD-LTE方式対応製品のため、当面はそのエリアであればWi-Fi STATION HW-01Hの利用者が独占的に利用できるため、無線区間が空いているというメリットが得られそう。

そんなわけで今回は、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」でこのWi-Fi STATION HW-01Hを購入した。なお、購入はXiからXiへの機種変更にしてみた。

続きを読む

NTTドコモ、国内初3.5GHz帯対応で下り最大370MbpsのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01H」を6月29日に発売!気になる価格をチェック


NTTドコモ向けモバイルWi-FiルーターWi-Fi STATION HW-01H」が6月29日に発売!

NTTドコモは27日、今夏に発売する「2016年夏モデル」のうちの国内初の3.5GHz帯(Band 42)によるTD-LTE方式や次世代通信規格「LTE-Advanced」の技術要素である「キャリアアグリゲーション(CA)」の3波を束ねる3CCに対応し、下り最大370Mbpsによる高速通信が利用できるモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01H」(Huawei Technologies製)を2016年6月29日(水)に発売すると発表しています。

ドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、発売日発表に合わせて価格も案内されていましたので紹介します。

続きを読む

国内初の3.5GHz帯対応で下り最大370Mbpsに!NTTドコモ向け大容量バッテリー搭載モバイルルーター「Wi-Fi STATION HW-01H」を写真でチェック【レポート】


NTTドコモの下り最大370Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01H」を写真で紹介!

既報通り、NTTドコモ(以下ドコモ)は11日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2016夏新サービス・新商品」を開催し、下り最大通信速度が370Mbpsと高速なHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01H」(以下、HW-01H)を発表しました。

発売時期は2016年6月頃を予定しており、すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始され、価格は二年間利用した場合の実質負担額で新規契約・機種変更で1万円台前半となる見込です。

モバイルWi-Fiルーターとしてドコモが今夏よりサービス開始する3.5GHz帯でのTD-LTE方式に国内で初めて対応し、複数の周波数帯をキャリアアグリゲーション(CA)で束ねる高速通信サービス「PREMIUM 4G」では3波の3CC CAで下り最大370Mbpsによる高速通信が可能となっています。

そこで今回は、発表会のタッチ&トライコーナーにて展示されていたWi-Fi STATION HW-01Hの試作機による本体各部や特徴、筆者として気に入った点や注目したい点を中心に写真で紹介していきます。なお、製品のスペックなどについてはすでに公開している「NTTドコモ、3波CAの「PREMIUM 4G」で下り最大370Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01H」を発表!初の3.5MHz帯TD-LTEに対応 - S-MAX」も参照してください。

続きを読む

NTTドコモ、2016年夏モデル7機種の事前予約を開始!公式Webストア限定で予約・購入で最大5万dポイントや買い物券、各種賞品が当たるキャンペーンも実施


NTTドコモが2016年夏モデルの事前予約受付を開始!ドコモオンラインショップ限定キャンペーンも

既報通り、NTTドコモは11日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2016夏モデル新商品発表会」を開催し、5機種のスマートフォン(スマホ)、1機種のタブレット、1機種のモバイルWi-Fiルーターという合計7機種を発表しました。

発表されたのはスマホが「Xperia X Performance SO-04H」および「Galaxy S7 edge SC-02H」、「AQUOS ZETA SH-04H」、「arrows SV F-03H」、「Disney Mobile on docomo DM-02H」、タブレットが「arrows Tab F-04H」、モバイルWi-FIルーターが「Wi-Fi STATION HW-01H」。

これらの新しく発表された7機種は本日5月11日(水)10時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が開始されています。ドコモオンラインショップでは特設ページ「NEW docomo Collection」を作って予約などを告知しています。

また、ドコモオンラインショップ限定で2016年夏モデルの発表に合わせてキャンペーン「予約で当てろ!ポイント山分け!!」および「買って当てろ!最大5万ポイント」を2016年5月11日(水)から7月31日(日)まで実施しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。