S-MAX

KYV32

KDDI、au初のシニア向けスマホ「BASIO KYV32」の新色レッドを1月29日に発売!会員制サービス「auスマートサポート」拡充で、自宅訪問契約開始――10年目以上なら初期費用無料


auのシニアスマホ「BASIO KYV32」の新色レッドが1月29日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは27日、今春に発売する「2016年春モデル」として昨年2月に発売したau初のシニア向けスマートフォン(スマホ)「BASIO(型番:KYV32)」(京セラ製)の新色レッドを2016年1月29日(金)に発売すると発表しています。

また、発売に合わせて、BASIOを購入して会員制サポートサービス「auスマートサポート」に加入した人を対象に従来有料で提供していた「スマホ訪問サポート」を無料で提供開始します。

さらにBASIOの購入およびauスマートサポートへの加入意思がある場合にスマホの契約手続きから使い方レッスンまで、専任の訪問員がご自宅に伺い、スマホを触るのが初めての方にもわかりやすく丁寧に説明する「ご自宅訪問契約(使い方レッスン付き)」サービスを開始します。

続きを読む

新色で心機一転、春らしく!au向けスマホ「Xperia Z5 SOV32」のピンクと「BASIO KYV32」のレッドを写真でチェック――担当者に狙いも聞いた【レポート】

newcolor-001
人気のスマホにニューカラー登場!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは12日、2016年春に発売および開始する予定の新モデル・新サービスを披露する「au発表会 2016 Spring」を開催し、すでに販売中のスマートフォン(スマホ)のうち、「Xperia Z5(型番:SOV32)(以下Xperia Z5)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)にピンクのモデルを、「BASIO(型番:KYV32)(以下BASIO)」(京セラ製)にレッドのモデルをそれぞれ追加すると発表しました。両機種とも新色は1月下旬の発売を予定しています。

Xperia Z5およびBASIOはau向けスマホとしてすでに2015年に発売されており、Xperia Z5はハイエンド志向の若年層を中心に、BASIOは壮年世代を中心に好評を博している機種で、今回の新色追加はそれぞれの機種の人気を更に後押しする形での発売となります。

スマホの機能や性能が成熟期を迎え、ハードウェア的には一般利用で不便を感じることがなくなったことや本体価格の高騰、また開発コストの削減目的から新機種投入までのスパンが長くなってきていますが、人気機種への新色追加はそういった機種変更サイクルの変化に合わせた結果とも言えます。

今回は発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーで新色追加についての意図やコンセプトについてメーカーやキャリアからお話を伺えましたので写真とともに紹介します。

続きを読む

KDDI、au向けスマホ「Xperia Z5 SOV32」にピンクおよび「BASIO KYV32」にレッドの新色を追加!それぞれ1月下旬に発売予定


au向け「Xperia Z5」と「BASIO」に新色追加!

KDDIおよび沖縄セルラーは12日、2016年春に発売および開始する予定の新モデル・新サービスを披露する「au発表会 2016 Spring」を開催し、すでに販売中のスマートフォン(スマホ)のうちの「Xperia Z5 SOV32」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)および「BASIO KYV32」(京セラ製)の2機種にそれぞれ1色ずつの新色を追加すると発表しています。

追加される新色はXperia Z5 SOV32は直前にNTTドコモ向け「Xperia Z5 SO-01H」にも追加されることが発表されている「Pink」(ピンク)、一方、BASIO KYV32は「Red」(レッド)で、それぞれ2016年1月下旬に発売予定です(Xperia Z5 SO-01Hは2月上旬予定)。

また、Xperia Z5 SOV32のピンクの発売に合わせて公式アクセサリーブランド「au + 1 collection」から専用ケース「Xperia Z5 Style Cover Window(Pink)」も発売されます。

さらに、BASIO KYV32はRedの追加に合わせてEメールアプリをケータイ(フィーチャーフォン)で慣れ親しんだ表示に対応し、従来より大きな文字で見やすく、初めてのスマホでも違和感なく利用できるようになります。

続きを読む

KDDI、au初のシニア向けスマホ「BASIO KYV32」を2月13日に発売!55歳以上なら安く使える「シニアプラン」や各種キャンペーンも用意


au初のシニア向けスマホ「BASIO KYV32」が2月13日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは9日、今春に発売するau向け「2015年春モデル」のうちの高音質通話サービス「VoLTE」や高速通信サービス「4G LTE」のキャリアアグリゲーション(CA)、「WiMAX 2+」に対応したシニア向けAndroidスマートフォン(スマホ)の新モデル「BASIO KYV32」(京セラ製)を2015年2月13日(金)に発売すると発表しています。

55歳以上の場合にはデータ定額料金を含む月額基本使用料3,980円 (「auスマートバリュー」適用なら3,046円)から手軽に利用できる専用料金プラン「シニアプラン(V)」も発売に合わせて提供開始するほか、「auスマートサポート」の加入月利用料金3,000円(加入月含む3ヵ月間の利用料金含む。4ヵ月目以降は月額380円)が無料になる「BASIO発売記念 auスマートサポート特別キャンペーン」も合わせて提供されます。料金はすべて税抜。

続きを読む

55歳以上なら安く使える「シニアプラン」も用意!au初のVoLTE対応のシニア向けのホンキスマホ「BASIO KYV32」を写真と動画で紹介【レポート】

使いやすさが光るシニア向けスマホ

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは19日、2015年春に発売および開始する予定の新モデル・新サービスを披露する「2015年冬モデル 新商品・新サービス 発表会」を都内で開催し、Android 4.4(開発コード名:KitKat)を搭載したシニア向けスマートフォン(スマホ)「BASIO KYV32」(以下、KYV32)を2月中旬に発売すると発表した。

KYV32はシニア向けということで、読みやすい文字や聴きやすい音に調整できる点が特徴となっている。今回は発表会のタッチ&トライコーナーに展示されていたKYV32の試作機を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

au初のシニア向けスマホ「BASIO」や子ども向け「miraie」、Android採用折りたたみケータイ「AQUOS K」を投入!それぞれ専用料金プランや割引施策などを用意し、スマホへのシフトを加速


auがこれまでスマホに移行しなかった人に向けて専用料金プランまで作って必死にアピール!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは19日、2015年春に発売および開始する予定の新モデル・新サービスを披露する「2015年冬モデル 新商品・新サービス 発表会」を都内で開催し、Androidスマートフォン(スマホ)4機種(そのうち1機種はシニア向け、1機種はジュニア向け)やケータイ(フィーチャーフォン)2機種(そのうち1機種はOSにAndroid採用)の合計6機種新たに発表しました。。

中でもau初のシニア向けスマホ「BASIO KYV32」やジュニア(子ども)向けスマホ「miraie KYL23」、そして、従来のケータイ(ガラケー)のような使い勝手の折りたたみ型ながらスマホと同じAndroidを採用している"ガラホ"(ガラケーのようなスマホ)として発表前から話題となっていた「AQUOS K SHF31」の3機種については専用料金プランや割引施策が用意され、これまでに使い勝手やサポート、料金面でスマホに乗り換えなかった人に向けた機種およびサービスを投入してきました。

ここではこれらの機種向けの料金や割引などをまとめて紹介したいと思います。なお、価格表記はすべて税抜としています。

続きを読む

au向け2015年春モデルが新宿・栄・梅田・天神のKDDI旗艦店で明日1月20日から展示!INFOBAR A03やAQUOS SERIE mini SHV31、AQUOS K、BASIO、miraie、GRANTINA2をタッチ&トライ


au向け「2015年春モデル」が1月20日からKDDI旗艦店で先行展示!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは19日、2015年春に発売および開始する予定の新モデル・新サービスを披露する「2015年冬モデル 新商品・新サービス 発表会」を開催し、Androidスマートフォン4機種(そのうち1機種はシニア向け、1機種はジュニア向け)やケータイ2機種(そのうち1機種はOSにAndroid採用)の合計6機種新たに発表しています。

発表されたのはスマホでは「INFOBAR A03」および「AQUOS SERIE mini SHV31」、「BASIO KYV32」、「miraie KYL23」の4機種、ガラケー(ケータイ)のようなスマホとなる"ガラホ"として「AQUOS K SHF31」が1機種、ケータイ(フィーチャーフォン)では「GRATINA 2」の1機種。

さらにすでに2014年冬モデルとして販売している高音質通話サービス「VoLTE」対応Androidスマホ「isai VL LGV31」および「URBANO V01」と合わせて最大の商戦期である春に臨むとしています。

今回、これらの新たに発表された2015年春モデルの6機種をKDDI旗艦店の東京・新宿にある「au SHINJUKU」および愛知・名古屋にある「au NAGOYA」、大阪・梅田にある「au OSAKA」、福岡・天神にある「au FUKUOKA」にて明日2015年1月20日(火)から実機展示が開始されるということです。

また、プロモーション拠点では、メーカー直伝おススメセミナも開催されます。この機会にタッチ&トライをしに行ってみてはいかがでしょうか。

続きを読む

KDDI、au初のシニア向けスマホ「BASIO KYV32」を発表!大きな文字やハードキーなどを採用し、VoLTEやスマートソニックレシーバーで通話も聞き取りやすく


au向けAndroidスマホ「BASIO KYV32」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは19日、2015年春に発売および開始する予定の新モデル・新サービスを披露する「2015年冬モデル 新商品・新サービス 発表会」を開催し、au向け高音質通話サービス「VoLTE」や高速通信サービス「4G LTE」のキャリアアグリゲーション(CA)、「WiMAX 2+」に対応したシニア向けAndroidスマートフォン(スマホ)の新モデル「BASIO KYV32」(京セラ製)を発表しています。

発売時期は2015年2月中旬を予定。2015年1月20日(火)から直営の旗艦店「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA (名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)にて展示されるとのこと。

BASIO KYV32はauでははじめてのシニア向けスマホで、大きな文字やハードキーなどによって操作がしやすく、より簡単に利用できるようになっているほか、VoLTEによる通話は「スマートソニックレシーバー」などによってさらにクリアに聞き取りやすくなっています。

また、au公式アクセサリー「au +1 collection」からは装着したまま同梱の卓上ホルダを利用できる機能性と質感に注力したカバーやケース、液晶保護フィルムなどが発売されます。

なお、55歳以上でBASIOを購入した人向けにデータ定額料金を含む月額基本使用料税抜3,980円(「auスマートバリュー」適用なら3,046円)から手軽に利用できる専用料金プラン「シニアプラン(V)」も発売にあわせて提供を開始するほか、「auスマートサポート」加入月の利用料金税抜3,000円(加入月含む3ヵ月間の利用料金含む。4ヵ月目以降は、月額380円)が無料になる「BASIO発売記念 auスマートサポート特別キャンペーン」も合わせて提供するということです。

続きを読む

KDDI、au向け「2015年春モデル」を発表!折りたたみ型ガラホ「AQUOS K」や2年ぶりのスマホ版「INFOBAR」など6機種


au発表会 2015 Springはシニアやジュニア向け、ガラホなど多彩なバリエーションが6機種追加!

KDDIおよび沖縄セルラーは19日、2015年春に発売および開始する予定の新モデル・新サービスを披露する「2015年冬モデル 新商品・新サービス 発表会」を12時00分から都内で開催予定で、特設サイト「au 発表会 2015 Spring|au」にてライブ配信も行われます。

また、ライブ配信は「au 新商品発表会 - USTREAM」や「au 新商品発表会 - ニコニコ生放送」でも見られます。さらに、Twitterアカウント「@kddipr」やFacebookページ「au - Facebook」でも詳細をつぶやいているようですので、ご確認ください。

スマホでは「INFOBAR A03」および「AQUOS SERIE mini SHV31」、「BASIO KYV32」、「miraie KYL23」の4機種、ガラケー(ケータイ)のようなスマホとなる"ガラホ"として「AQUOS K SHF31」が1機種、ケータイ(フィーチャーフォン)では「GRATINA 2」の1機種の合計6機種。

なお、ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも発表会の模様をリアルタイムで更新していきます。S-MAXのTwitterアカウント「@smaxjp」またはFacebookページ「S-MAX - Facebook」でも発表会情報を投稿していきます!また、現地における展示による端末レポートなどの詳細記事も投稿していきますのでご期待ください!!

続きを読む

KDDIがシニア向け"簡単スマホ"を発売へ!京セラ製VoLTE対応「BASIO KYV32」がFCC通過ーーハードキーや大きな文字など操作のしやすさが特徴


シニア向けスマホ「au BASIO KYV32」が登場へ!

毎日新聞は17日、明日1月19日(月)に発表される予定のau向け2015年春モデルとして京セラ製シニア向けスマートフォン(スマホ)がラインナップされていると伝えています。

家族や孫などとのやりとりが簡単にできるサービスなども導入し、大きな文字など操作のしやすさが特徴だとしています。

これに該当しそうなのがアメリカ(米国)の連邦通信委員会(FCC)を通過している「BASIO KYV32」。FCC IDはJOYKYV32。資料から各種通信規格だけでなく、外観やペットネームの「BASIO」などが判明しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。