S-MAX

OSバージョンアップ

KDDI、au向け2015年夏スマホ「AQUOS SERIE SHV32」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を5月17日10時より提供開始


auスマホ「AQUOS SERIE SHV32」がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は12日、au向け「2015年夏モデル」のうちの約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶を搭載した3辺狭額縁「EDGEST」デザインのスマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV32」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年5月17日(水)10時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約70分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは約1.1GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)マルチウィンドウ対応
2)絵文字の追加・変更
3)「アルバム」アプリ:データ表示/非表示モード追加
4)お知らせパネル:通知画⾯の表⽰変更および実⾏できる機能の追加
5)「設定」アプリ:「データ使⽤」に「データセーバー」機能の追加
6)「設定」アプリ:壁紙設定
7)ハイレゾ再生アプリ限定の解除

◯主な削除項目
OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
8)「スクリーンショットシェア」アプリの画面スワイプでスクリーンショットを撮る機能並びに、スクリーンショットの撮影に関する設定機能が削除されます。
9)マナーモードを「サイレント」に設定した場合、一切のバイブ動作をしなくなります。
など

※その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(PDF:7.9MB)


続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 10.3.2」を提供開始!カーネルやWebKit、SQLiteなど多岐に渡る脆弱性のセキュリティー修正や不具合改善など


AppleがiPhoneなど向けiOS 10.3.2をリリース!

Appleは15日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.3.2」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はバグの修正およびセキュリティーの問題の改善などで、カーネルやSQLite、WebKit、Safari、iBooks、CoreAudio、AVEVideoEncoderなどの多岐に渡る脆弱性などが修正されるということです。

なお、手元のiPhone 7 Plusなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

ファーウェイ、タブレット「HUAWEI MediaPad M3」にAndroid 7.0 Nougatを2017年6月下旬以降より提供予定!5月24日より試せる先行テスターを200人募集中


ファーウェイがタブレット「HUAWEI MediaPad M3」のAndroid 7.0 NougatへのOSアップデートテスターを募集中!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は12日、Huawei Technologies製フラッグシップタブレット「HUAWEI MediaPad M3」(LTEモデルおよびWi-Fiモデル)について最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を先行して試せるベータテスターを募集するとお知らせしています。

募集人数は200人で、応募期間は2017年5月12日(金)から2017年5月22日(月)まで。対象者には2017年5月24日(水)にアップデートの連絡を行い、先行してAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップが提供開始される予定。正式版は2017年6月下旬に提供開始される見込みですが、品質向上のため遅れる場合もあるとのこと。

なお、日本向けでは「honor 8」や「HUAWEI P9」、「HUAWEI P9 lite」、「HUAWE nova」といったスマートトフォンに続いてのAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ予定となっており、すでにこれら4機種には正式版が提供開始されています。

続きを読む

KDDI、au向け4.7インチ小型スマホ「AQUOS SERIE mini SHV33」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を5月16日10時より提供開始


auスマホ「AQUOS SERIE mini SHV33」がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は12日、au向け「2016年春モデル」のうちの約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)ハイスピードIGZOディスプレイを搭載したコンパクトハイスペックスマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV33」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年5月16日(火)10時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約60分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは約1.2GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)マルチウィンドウ対応
2)絵文字の追加・変更
3)「アルバム」アプリ:データ表示/非表示モード追加
4)お知らせパネル:通知画⾯の表⽰変更および実⾏できる機能の追加
5)「設定」アプリ:「データ使⽤」に「データセーバー」機能の追加
6)「設定」アプリ:壁紙設定
7)ハイレゾ再生アプリ限定の解除

◯主な削除項目
OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
8)「スクリーンショットシェア」アプリの画面スワイプでスクリーンショットを撮る機能並びに、スクリーンショットの撮影に関する設定機能が削除されます。
9)マナーモードを「サイレント」に設定した場合、一切のバイブ動作をしなくなります。
など

※その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(PDF:8.4MB)


続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 3 ZE520KL・ZE552KL」およびタブレット「ZenPad 8.0 Z380M」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


ASUSのスマホ「ZenFone 3」とタブレット「ZenPad 8.0」がAndroid 7.0に!写真はZE552KL

ASUS JAPANは12日、昨年10月より販売しているASUSTeK Computer(以下、ASUS)のSIMフリースマートフォン(スマホ)のうちの5.2インチモデル「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」および今年3月より販売している5.5インチモデル「ZenFone 3(型番:ZE552KL)」、昨年7月に発売した8インチタブレット「ZenPad 8.0(型番:Z380M)」の3機種に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年5月15日(月)12時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新によってアプリを2つ同時に画面表示することが可能な「マルチウインドウ機能」やモバイルデータ通信時のバックグラウンド通信を完全に遮断することが可能な「データセーバー機能」など、多くの新機能が使えるようになります。

更新はスマホ・タブレットの本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または3G/LTE回線でOTAによる方法が用意されています。更新後のビルド番号はZE520KLが「JP_14.2020.1703.33_20170424」、ZE552KLが「JP_14.2020.1703.33_20170424」、Z380Cが「JP_V5.3.8_20170421」。主な変更点は以下の通り。

Android 7.0で利用可能となる主な機能
1)マルチウインドウ機能:マルチタスクボタンを押下後、2画面表示したいアプリを長押しし画面上部へ移動するか、クイック設定から「マルチウインドウ」ボタンの押下で、1つの画面に2つのアプリを表示することが可能です。
 ※機能をサポートするアプリのみ有効
2)データセーバー機能:ON/OFFがえらべ、ONにした場合、モバイルデータ通信時のバックグラウンド通信を完全に遮断することが可能になるほか、ユーザー自身の操作によって発生するデータ通信量も節約を行います。この設定はアプリ単位で適用が可能です。
3)新しいSNSメッセージが届いた際、SNSアプリを開かずとも、通知領域に表示されたお知らせからすぐに返信が可能です。
4)画面の表示サイズ(DPI)の切替が可能に:最大5段階で画面全体の表示を拡大・縮小することが可能です。
5)表示言語の切替えや変更をより簡単に:表示言語の切替えが容易になりました。これまですべての言語一覧から目的の言語を探し、選択していたものが、そのひとつ前の階層へ任意の言語を登録でき、すぐに選択が可能です。
6)アプリ単位でマナーモード表示が可能に:新着情報がある際に、通知音・バイブレーションなしで、通知アイコンのみ表示することがアプリごとに設定可能になりました。


続きを読む

Microsoft、開発者イベント「Build 2017」にて次期大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」を発表!iPhoneやAndroidともクラウド経由でクリップボードを共有可能など


次のWindows 10の大型アップデートは秋に「Fall Creators Update」

Microsoftは11日(現地時間)、アメリカ・シアトルで開催している開発者向けイベント「Build 2017」の2日目の基調講演にてパソコン(PC)など向けOS「Windows 10」の次期大型アップデート「Fall Creators Update」を今秋に提供すると発表しています。

Fall Creators Updateは先日リリースされたWindows 10における最新大型アップデート「Creators Update」(ビルド番号:1703)の次の大型アップデートで、これまで開発コード名「Redstone 3」と呼ばれていたもの。

なお、ビルド番号が1710や1711あたりになるとも噂されています(ビルド番号は前2桁が西暦の下2桁、後2桁が月)。今回紹介された内容以外にもさまざまな機能追加や改良が行われる予定なので今から提供開始が楽しみですね!

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けスマホ「Galaxy S6 edge 404SC」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SoftBank向けスマホ「Galaxy S6 edge」がAndroid 7.0 Nougatに!

ソフトバンクは10日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2015年夏モデル」として発売したスマートフォン(スマホ)「Galaxy S6 edge(型番:404SC)」(サムスン電子製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年5月10日(水)より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)回線によるOTAによる方法およびUSBケーブルでパソコンと接続して実施する方法が用意されており、更新にかかる時間は単体の方法では最大60分程度。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

更新時には内蔵ストレージが約2.3GB以上の空き容量と電池を十分に充電した状態で実施するように案内されています。更新後のビルド番号は「NRD90M.404SCSCU1DQDA」。更新内容は「Android 7.0 アップデート」となっており、それ以外にもより快適に利用するための更新が含まれているとしています。

続きを読む

拡張現実「MR」を標準搭載!クリエイターだけじゃない、ゲーミングやセキュリティーも強化された「Windows 10 Creators Update」をざっくり紹介【レポート】


Windows 10 Creators Updateは何が変わった!?

日本マイクロソフトは11日、都内にて「Windows 10 Creators Updateのプレスセミナー」を開催し、昨年6月の「Windows 10 Anniversary Update」に続く「Windows 10」の3度目のメジャーアップデートアップデート「Creators Update」について内容を紹介した。

“Creators Update”と名付けられた今回のアップデートだが、クリエイターだけのためのアップデートではなく、「Word」の文書の作成や「PowerPoint」を使うこと、新機能の「3Dペイント」を使ったものづくりをするなど、ものづくりをする一般ユーザーを支援すると説明。

また基本機能の向上や3D、ゲーミング、そしてMixed Reality(複合現実:MR)の項目に重点を置いており、4つ目のMRは「Microsoft HoloLens」として開発を進めてきた技術をWindows 10のプラットフォームとしてオープン化したものとなる。

なお、対応デバイスの日本での発売予定は今のところないとのことだった。今回はこのWindows 10 Creators Updateで公開された多彩な機能をざっくりと説明していきたいと思う。

続きを読む

NTTドコモがAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップで不具合のあったシャープ製スマホ「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」の対処方法を案内


docomoが「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」の不具合対処方法を提供!

NTTドコモは21日、一時中断しているシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」に対する最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を適用して不具合が起きてしまった場合への対処方法を提供開始したとお知らせしています。

ただし、本対処を実施すると電話の発着信履歴が全て削除されてしまうとのことで承知の上、実施するように案内しています。

またまだ該当の更新は実施していないものの、更新に必要なファイルをダウンロード済みの場合においては更新を控えるようにお願いしています。

続きを読む

NTTドコモ、AQUOS ZETA SH-01HおよびAQUOS Compact SH-02HにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始も不具合で中断


docomoのAQUOS ZETA SH-01HとAQUOS Compact SH-02HがAndroid 7.0に……と思ったら中断!

NTTドコモは20日、同社が発売した「2015-2016冬春モデル」のうちのスマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月20日(木)10時より提供開始するとお知らせしています。

その後、同社ではOSバージョンアップを実施した後、一部端末において「『android.process.acore』が繰り返し停止しています」というメッセージが継続表示される事象が確認されたため、同更新を一時見合わせていると発表しています。

対処版の準備が整い次第、同社の公式Webサイトにて案内するほか、OSバージョンアップ後に本事象が発生した場合は、近くの故障取扱窓口(ドコモショップ)へ来店するよう案内しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。