S-MAX

OSバージョンアップ

SIMフリースマホ「HUAWEI P30 lite」と「HUAWEI nova lite 3」にAndroid 10へのOSバージョンアップが3月25日16時より順次提供


SIMフリースマホ「HUAWEI P30 lite」と「HUAWEI nova lite 3」」がAndroid 10に!

華為技術日本(以下、ファーウェイ)は25日、SIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30 lite(型番:MAR-LX2J)」および「HUAWEI nova lite 3(型番:POT-LX2J)」(ともにHuawei Technologies製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年3月25日(水)16:00以降から順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(3G・4G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、同社では更新ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiでの更新を推奨しています。更新後のビルド番号はHUAWEI P30 liteが「MAR-LX2J 10.0.0.190」、HUAWEI nova lite 3が「POT-LX2J 10.0.0.176」。

更新ファイルサイズはHUAWEI P30 liteではMAR-LX2J 9.1.0.312からが約3.9GB、MAR-LX2J 10.0.0.151(Android 10のベータテスター)からが約1.05GB、HUAWEI nova lite 3ではPOT-LX2J 9.1.0.322からが約3.4GB、POT-LX2J 10.0.0.140(Android 10のベータテスター)からが約940MB。

なお、約1か月ですべての対象製品にて正式版のソフトウェア更新が可能となる予定で、可能となった場合には対象の製品に更新通知が届くようになっています。また更新によって独自ユーザーインターフェース「Emotion UI(EMUI)」の最新バージョン「EMUI 10」も導入されます。更新内容は両機種ともに以下の通り。

・Android10/EMUI10へのアップデート
・Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化


続きを読む

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 13.4」および「iPadOS 13.4」を提供開始!マウスやトラックパッドへの対応など


AppleがiPhoneなど向けiOS 13.4とiPadOS 13.4をリリース!

Appleは24日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 13.4(17E255)」および「iPadOS 13.4(17E255)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はiPadシリーズにてマウスやトラックパッドに対応してマルチタッチジェスチャーでシステムをより正確に操作できるようになっているほか、9つの新しいミー文字ステッカー追加やiCloud Driveのフォルダー共有が「ファイル」アプリで可能になったり、App Storeでユニバーサル購入へ対応するどの新機能が追加されています。

また“メール”でメッセージの順序が乱れることがある問題や“設定”でモバイルデータ通信が誤ってオフと表示されることがある問題、“設定”でYahoo! Japanアカウントにサインインできないことがある問題、スクリーンショットから“共有”メニューをタップすると“ショートカット”が表示されない問題など、さまざまな各種不具合修正やセキュリティー改善が行われています。

対象機種はiOS 13およびiPadOS 13の対象機種であるiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能。なお、手元のiPhone 11 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

NTTドコモがAQUOS R3 SH-04LとAQUOS R2 SH-03KにAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「AQUOS R3 SH-04L」と「AQUOS R2 SH-03K」がAndrodi 10に!

NTTドコモは23日、昨年6月に発売した「AQUOS R3 SH-04L」および一昨年6月に発売した「AQUOS R2 SH-03K」のシャープ製フラッグシップスマートフォン(スマホ)2機種に対して最新プラットフォーム「Android 10」を含むソフトウェア更新を2020年3月23日(月)より提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(FOMA・Xi)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新にかかる時間はAQUOS R3 SH-04Lが約34分、AQUOS R2 SH-03Kが約36分。更新後のビルド番号はAQUOS R3 SH-04Lが「02.00.02」、AQUOS R2 SH-03Kが「03.00.00」。

更新はファイルサイズが大きいため、Wi-Fiが推奨されます。なお、主な更新内容は以下の通りですが、より詳細な内容はシャープの公式Webページ『docomo Android 10対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』を参照するよう案内されています。

○主なアップデート内容
1)ダークテーマの追加
2)ジェスチャーナビゲーションの追加
3)位置情報に関する強化
4)”動画専用カメラ“が静止画撮影に対応(AQUOS R3 SH-04L)
5)AIライブストーリー
 ・AIライブストーリーのBGMおよび動画の編集パターンが追加されます。(AQUOS R3 SH-04L)
 ・動画撮影後に約15秒のショートムービーを自動で作成する「AIライブストーリー」機能が追加されます。(AQUOS R2 SH-03K)
○改善される事象
6)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2020年2月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリーゲーミングスマホ「ROG Phone II ZS660KL」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


エイスースのSIMフリーフラッグシップスマホ「ROG Phone II ZS660KL」がAndroid 10に!

ASUS JAPAN(以下、エイスース)は17日、昨年11月に発売したSIMフリーフラッグシップスマートフォン(スマホ)「ROG Phone II(型番:ZS660KL)」(ASUSTeK Computer製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年3月17日(火)19時より順次提供開始すると発表しています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは携帯電話回線(LTE・3G)によるネットワーク経由(OTA)で実施し、更新ファイルサイズは約1.07GBとなっているため、Wi-Fiでの更新が推奨されます。対象モデルは日本市場向けの「ZS660KL-BK512R12」(ブラックグレア)および「ZS660KL-BK1TR12」(マットブラック)。

同社では今回のアップデートによってAndroid 10になるほか、ジェスチャーナビゲーションによる操作や現在地情報の権限がより細かく設定できるようになるなど、パフォーマンスの改善、また多くの新機能が使えるようになるとしています。更新後のビルド番号は「WW_17.0210.2001.60_0」。主な変更点は以下の通り。

■Android 10で利用可能となる主な機能
(1)「ジェスチャーナビゲーション」をサポート※:従来のナビゲーションバーとは異なり、ジェスチャーナビゲーションでの操作は、「ホームに移動」、「アプリの切り替え」、「戻る」の基本操作はすべてスワイプ操作になります。
(2)「ダークモード」をサポート:ダークモードを有効にすることで、画面の配色が白などのライト系からブラック、グレーなどのダーク系に変化し、非常に目に優しい配色に切り替わります。
(3)「現在地情報の権限」に新しいオプションが追加:従来の位置情報のアクセス権限は「許可する/しない」の2択で、現在地を取得するかどうかはアプリ次第でしたが、 Android 10からはユーザーが自由にアクセス権限の個別許可を行うことが可能になりました。
※システムアップデート後も、従来のナビゲーション表示がデフォルト設定になります。[設定] -> [ディスプレイ] -> [システムナビゲーション]から、新規追加された「ジェスチャーナビゲーション」へ変更することができます。


続きを読む

KDDI、au向けスマホ「AQUOS R2 SHV42」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を3月18日から提供


auスマホ「AQUOS R2 SHV42」がAndroid 10に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は17日、au向け「2018年夏モデル」として2018年6月に発売したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2(型番:SHV42)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」を含むソフトウェア更新を2020年3月18日(水)より提供開始するとお知らせしています。

更新はAQUOS R2 SHV42本体のみで4Gまたは無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で実施でき、更新時間は約30分、アップデートファイルサイズは約1.73GBとなっています。主な変更点は以下の通りですが、シャープの公式Webサイト「au Android 10対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ」でも確認できます。

○主な改善内容
1)電話:音量バー
2)電話:クイックアクセス/履歴/連絡先
3)文字入力機能改善
4)ファイル管理アプリが「コンテンツマネージャー」から「Files」へ変更
5)設定:ディスプレイ

○主な削除項目
6)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
・電話帳における連絡先詳細画面の「履歴を一緒に表示」機能(電話履歴、SMS履歴、予定など)が削除されます。

○その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(7.5MB)[PDF]


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。