S-MAX

OSバージョンアップ

Appleが「iOS 12.4.7」を提供開始!iOS 13・iPadOS非対応のiPhone 5s・6・6 Plus、iPad Air・mini 2・mini 3、iPod touch(第6世代)向け


AppleがiPhoneなど向けiOS 12.4.7をリリース!

Appleは20日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」において前バージョン「iOS 12」の最新版「iOS 12.4.7(16G192)」を提供開始したとお知らせしています。

対象機種はiOS 12の対応機種ながら最新バージョン「iOS 13」や「iPadOS」には対応しないiPhone 5sおよびiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Air、iPad mini 2、iPad mini 3、iPod touch(第6世代)で、それぞれ無料でアップデート可能です。

変更点は重要なセキュリティー問題についての修正とされており、iOS 12.4.6ではCVEで公開されているセキュリティー問題の修正は含まれないとされていましたが、iOS 12.4.7では「詳細をまもなく公開する」としているため、何らかのCVEで公開されている脆弱性が修正されていると見られます。

またiPhone 6およびiPhone 6 PlusにおいてiOS 12.4.3および12.4.4、12.4.5、12.4.6では「IIJmio」や「mineo」などのVoLTEに対応したau回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)の携帯電話サービスが使えない不具合がありましたが、iOS 12.4.7でも同様に手持ちのiPhone 6 Plusとmineo(Aプラン)のVoLTE対応SIMではアンテナマークが「圏外」となってしまって利用できない状態となっています。

続きを読む

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 13.5」や「iPadOS 13.5」を提供開始!マスク着用時のFace ID変更や濃厚接触検知アプリ対応


AppleがiPhoneなど向けiOS 13.5とiPadOS 13.5をリリース!

Appleは20日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 13.5(17F75)」および「iPadOS 13.5(17F75)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はマスク着用時に顔認証「Face ID」でパスコードに素早く移行できるようになるほか、公的保健機関から提供される新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触追跡アプリに対応する接触通知APIが導入されたり、グループFaceTime通話のビデオタイルを自動的に目立たせる機能を制御できるオプションが追加されます。またその他の不具合改善やセキュリティー修正となっています。

対象機種はiOS 13およびiPadOS 13の対象機種である最新の「iPhone SE(第2世代)」や「iPhone 11」シリーズを含むiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能です。

なお、手元のiPhone 11 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

KDDI、au向けタフネススマホ「TORQUE G04」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を5月19日に提供開始


auスマホ「TORQUE G04」がAndroid 10に!

KDDIは18日、携帯電話サービス「au」向け「2019年夏モデル」として昨年8月に発売したタフネススマートフォン(スマホ)「TORQUE G04(型番:KYV46)」(京セラ製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2020年5月19日(火)に提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(LTE/WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は約25分、更新ファイルサイズは約1.6GBとなっており、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されてます。

更新後のビルド番号は「3.001PR」で、Androidセキュリティーパッチレベルは「2020年3月1日」となるとのこと。なお、ビルド番号は「設定」から「デバイス情報」→「ビルド番号」で確認できます。主な更新内容は以下の通り。

○主な改善内容
1)電源ボタンを長押しした際に表示されるメニューに「緊急通報」が追加されます。
2)通話履歴にて通話音声メモや伝言メモの表示方法が変更されます。
3)カメラ設定に「QRコード読み取り」機能が追加されます。
4)設定の「ダイレクトボタン」機能で設定できるアプリに「アシスタント」と「ライト」が追加されます。
5)ジェスチャーナビゲーションが追加されます。

○主な削除項目
6)Androidビームが非対応になります。
7)設定の「au設定」配下にて「auサポート」が削除されます。

○その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(3.3MB)[PDF]


続きを読む

KDDI、au向けフォルダブルスマホ「Galaxy Fold SCV44」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を5月19日10時に提供開始


auスマホ「Galaxy Fold SCV44」がAndroid 10に!

KDDIは18日、携帯電話サービス「au」向け「2019年秋冬モデル」として発売した折りたためる有機ELディスプレイを搭載したフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Fold(型番:SCV44)」(サムスン電子製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2020年5月19日(火)10時に提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(LTE/WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法のほか、パソコン(PC)にUSBケーブルで接続して行う方法が用意されており、更新時間は本体のみのWi-Fiで約20分、携帯電話回線で約35分、PCで約105分となっています。

また更新ファイルサイズは本体のみで約2.1GB、PCを用いる方法で約4.5GBとなっており、ともに更新ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されてます。更新後のビルド番号は「QP1A.190711.020.SCV44KDU1BTD1」で、Androidセキュリティーパッチレベルは「2020年4月1日」となるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

○主な機能追加・変更内容
1)「Androidの設定」に関する通知が表示されるようになります。
2)「電話」にて機能変更・追加や名称変更が実施されます。
3)「スクリーンショット」の機能が変更されます。
4)「設定」アプリにて配置変更や名称変更が実施されます。
5)「壁紙」の機能・画面デザイン変更や機能追加が行われます。

○主な削除項目
6)OSアップデート後、機能が削除される主な項目は以下の通りです。ご注意ください。
 ・「Office Mobile」アプリが削除されます。
 ・「クイックパネル」における「明るさ」設定画面の「明るさ調節を常に表示」ボタン、「ナビゲーションバー」アイコン、右上メニュー欄の「ボタングリッド」、「パワーモード」の「標準省電力モード」設定画面で「バックグラウンドデータを制限」機能が削除されます。
 ・ロック画面にて通知表示スタイルの「簡略」スタイルが削除されます。
 ・「接続」において「Bluetooth」の右上メニュー欄にある「詳細設定」画面にて「デュアルオーディオ」や「メディア音量の同期」や「Wi-Fiテザリング」の右上メニュー欄配下にて「許可デバイス」が削除されます。
 ・「サウンドとバイブ」画面下部の「通話応答/終了」機能が削除されます。

○その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(4.9MB)[PDF]
※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSCV44をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

SoftBank向けエントリースマホ「arrows U」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


SoftBankスマホ「arrows U」がAndroid 10に!

ソフトバンクは13日、携帯電話サービス「SoftBank」向けスマートフォン(スマホ)「arrows U(型番:801FJ)」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年5月13日(水)に提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(3G・4G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新にかかる通信料は無料ですが、更新ファイルサイズが大きいのでWi-Fiが推奨されています。

更新後のビルド番号は「V37R043A」で、主な変更点は以下の通りですが、富士通ではより詳細な内容を公式Webページ『arrows U 801FJ Android 10 OSバージョンアップトップ』にて案内しています。

・Android 10へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上

※上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。