S-MAX

SHAPR

NTTドコモ向け最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2 SH-03K」を写真と動画で紹介!写真用と動画用のツインカメラでカメラ機能が大幅進化【レポート】


好調シャープの最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2 SH-03K」を写真と動画でチェック!

既報通り、NTTドコモは16日、今夏に発売する「2018夏モデル」を発表し、約6.0インチWQHD+(1440×3040ドット)ハイスピードIGZO液晶を搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用のハイエンドスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2 SH-03K」(シャープ製)を6月上旬に発売します。

すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて予約受付を実施中で、本体価格は95,904円で実質32,400円からとなっています(金額は税込)。

AQUOS R2 SH-03Kはシャープが昨年フラグシップモデルとして投入し、好評を博した「AQUOS R」の後継機種「AQUOS R2」のNTTドコモ版で、auSoftBankでも発売が予定されています。

今回は発表会における展示会場でAQUOS R2 SH-03Kの実機をタッチ&トライすることができましたので、写真や動画で紹介したいと思います。製品詳細については「NTTドコモ、最新フラッグシップスマホ「AQUOS R2 SH-03K」を発表!縦長6インチWQHD+ハイスピードIGZO液晶やツインカメラ、S845、4GB RAMなどを搭載。6月上旬発売予定 - S-MAX」も合わせてご覧ください。

続きを読む

NTTドコモ向けと見られる未発表のシャープ製スマホ「SH-03K」がFCC認証を通過!2018年夏モデルのフラッグシップモデル「AQUOS R2」として登場か


docomo向けSHARPスマホ「SH-03K」がFCC通過!写真はAQUOS R

米連邦通信委員会(FCC)は17日(現地時間)、シャープ製スマートフォン(スマホ)「SH-03K」(FCC ID:APYHRO00259)が認証を取得しています。明記はされていませんが、型番ルールからNTTドコモ向けだと見られます。

無線LAN(Wi-Fi)のac規格やTD-LTEのBand 42(3.5GHz帯)などにも対応しており、ハイエンドモデルだと見られることから昨夏のシャープのフラッグシップスマホ「AQUOS R」の後継機種として「AQUOS R2」(仮称)として今夏に投入されると推測されます。

なお、少なくとも同一製品としてもう1つ別の通信事業者などからも販売されるようで、FCC IDとして別の「APYHRO00260」も併記されており、auやSoftBank、はたまたSIMフリーのいずれかからも発売されそうです。

続きを読む

CEATEC JAPAN 2016:ロボホンがファッションショーやカフェでお出迎えするシャープの「RoBoHoN」コーナーを写真と動画で紹介【レポート】

着せ替えファッションショーも行われたロボホンを紹介!

今年も2016年10月4日(火)から7日(金)まで千葉県・幕張メッセでIoT(Internet of Things)の総合展示会「CEATEC JAPAN 2016」が開催された。

今年のCEATEC JAPANは、IoTを中心としたデバイスやパーツ、素材などの展示が展示され、タカラトミーなど玩具メーカーの出展もあり、これまでとは変わった一面も垣間見ることができた。

当ブログメディアでは、既にシャープブースの最新のディスプレイ装置などを中心にレポートを行っているが、今回は法人向け活用のデモンストレーションも行われていたモバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」の展示を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

シャープがモバイル型ロボット電話「RoBoHoN」の発売を記念してタッチ&トライのできるカフェを期間限定オープン!愛嬌のあるロボホンを写真と動画で紹介【レポート】

期間限定、RoBoHoNに会えるCAFEが誕生!

シャープは26日、モバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」の発売に合わせ、RoBoHoNに触れられるカフェ「RoBoHoN CAFÉ」を東京・港区の「ロイヤルガーデンカフェ青山」(営業時間11時~23時)に2016年5月26日(木)から6月7日(火)までの期間限定でオープンした。

RoBoHoNは2足歩行が可能な小型のヒューマノイドロボット(身長約19.5cm)の形状をし、モバイル通信(LTE・3G)による通話やメールが利用可能な携帯電話だ。また、カメラやプロジェクターを内蔵し、音声によってこれらをコントロールする。さらにRoBoHoNの機能は専用アプリによって追加することができる。

価格は本体価格198,000円、月額980円の「ロボホン+ココロプランベーシック」もしくは月額2,480円の「ロボホン+ココロプランモバイル」(+開通事務手数料3,200円)のどちらかのプラン加入が必須となる(すべて税別)。

RoBoHoN CAFÉの営業期間中は、店内にRoBoHoNの世界観を表現した展示を行うほか、デモンストレーターによるRoBoHoNのデモも行われる。なお、デモンストレーター在店時間限定の11時~19時まで。

加えて、RoBoHoN CAFEオリジナルメニュー3品目を提供する。さらにRoBoHoNオーナー(購入者)がRoBoHoNを連れて来店すると、オリジナルメニューのひとつティラミスフレッシュベリーとホイップクリーム添えの無料券を配布するという。

今回は、このRoBoHoN CAFÉで行われたRoBoHoN発売記念レセプションを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向けフレームレスデザイン5.2インチスマホ「AQUOS CRYSTAL Y2 403SH」を発表!2月上旬に発売


Y!mobile向けスマホ「AQUOS CRYSTAL Y2」が発表!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は8日、同社の携帯電話サービス「Y!mobile」ブランドにおいて約5.2インチHD(720×1280ドット)S-CG Silicon液晶搭載のAndroidスマートフォン(スマホ)「AQUOS CRYSTAL Y2(型番:403SH)」(シャープ製)を発表しています。

AQUOS CRYSTAL Y2は2016年2月上旬に発売予定。また、発売に合わせてソフトバンク コマース&サービスから公式アクセサリーブランド「Y!mobile Selection」から専用アクセサリー3アイテムを発売するとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。