S-MAX

WP8

Microsoft、Windows Phoneを今春にアップデート!デュアルSIMやオンスクリーンキー、TD-SCDMAやTD-LTEサポートなどを予定


MicrosoftがWindows Phoneを今春にアップデート!

Microsoft(マイクロソフト)は23日(現地時間)、スペインのバルセロナで2014年2月24日から27日にかけて開催される世界最大のモバイル関連イベント「Mobile World Congress 2014(MWC2014)」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、同社が開発・提供するスマートフォン(スマホ)向けプラットフォーム「Windows Phone」を今春にもアップデートすることを明らかにしました。

詳細は同社が4月2日から米国・サンフランシスコにて開催する開発者イベント「Build 2014」で発表する見通しですが、主に中国市場向けにデュアルSIMやTD-SCDMA/TD-LTEのサポート、オンスクリーンキーに対応するなどのユーザーインターフェース(UI)の変更・改良、低価格モデルが提供できるようにハードウェア要件の低減、Androidと同じハードウェアで動作するように配慮することなどが盛り込まれるということです。

続きを読む

Nokia、5インチフルHD有機ELやクアッドコアCPUなどを搭載したハイエンドWindows Phone 8スマホ「Icon」を発表


5インチフルHDやクアッドコアCPUなどを搭載したハイエンドWindows Phone 8スマホ「Nokia Icon」が発表!

Nokia(ノキア)は12日(現地時間)、5インチフルHD(1080×1920ドット)クリアブラック有機EL(AMOLED)ディスプレイや2.2GHzクアッドコアCPUなどを搭載したWindows Phone 8採用スマートフォン「Nokia Icon」を発表しています。

米国にてVerizon Wirelessから2014年2月20日(木)から発売され、価格は2年契約で199.99ドル(約2万円)となっています。

また、Nokiaを買収したMicrosoft(マイクロソフト)は米国内の直営店「Microsoft Store」でも予約受付を行っています。予約すると純正充電器が無料で付いてくるとのことです。

続きを読む

スクウェア・エニックス、Windows Phone向けゲームアプリ「ファイナルファンタジーIII」を配信開始!価格は1380円ながら冒頭を無料で遊べる試用版も


Windows Phone向けゲームアプリ「ファイナルファンタジーIII」がリリース!

スクウェア・エニックス(以下、スクエニ)が同社の人気ゲームタイトル「ファイナルファンタジーIII」のWindows Phone向けアプリを提供開始しています。価格は1,380円。ただし、ゲームの冒頭部分を無料でプレイできる試用版も用意されています。

対応OSはWindows Phone 8およびWindows Phone 7.5で、すでにアプリ配信マーケット「Windows Phoneストア」にてダウンロードできるようになっており、唯一の日本国内向け「Windows Phone IS12T」でもプレイ可能。

続きを読む

Microsoft、Windows Phone 8向けに「ソリティア」や「マインスイーパー」、「麻雀」を提供開始!来年こそ日本でも新機種出るよね!?


Windows Phone向けに「ソリティア」や「マインスイーパー」、「麻雀」が提供開始!

Microsoft(マイクロソフト)は27日(現地時間)、スマートフォン向けOS「Windows Phone 8」向けにクラシックなゲーム「Solitaire Collection(ソリティア)」および「Minesweeper(マインスイーパー)」、「Mahjong(麻雀)」の3つのアプリを提供開始したとお知らせしています。価格はそれぞれ無料。

これらの3つのゲームは、かねてよりPC向け「Windows」に搭載されていたゲームで、シンプルなルールであることやはじめから遊べるためゲームなどを追加できない業務用パソコンでも暇つぶしとして遊んでいる人がいる名作です。

続きを読む

ついにWindows Phoneにもファブレットが登場!6インチフルHD液晶やクアッドコアCPUを搭載したハイスペックな「Nokia Lumia 1520」を購入したので開封してみた【レビュー】


Nokia製スマホ「Lumia 1520」の外観を紹介!

Nokia(ノキア)が今年10月に発表し、米国などで販売が開始された6インチフルHD(1080×1920ドット)CleareBlack液晶や2.2GHzクアッドコアCPUなどを搭載し、OSにWindows Phone 8を採用したスマートフォン「Lumia 1520」。

Nokia初のスマートフォン(スマホ)とタブレットの中間サイズとしてカテゴリーされる「ファブレット(Phablet)」で、同時にはじめての「Windows Phone 8」のUpdate 3(GDR3)を採用し、これにより、フルHD解像度のディスプレイやクアッドコアCPUなどがサポートされたことにより、それらを搭載したハイスペックな製品です。

今回、このLumia 1520を海外のSIMロックのかかっていないSIMフリースマホなどを販売するオンラインショップ「EXPANSYS Japan」で購入したので、開封して同梱品をチェックしつつ、外観を写真で紹介したいと思います。

続きを読む

Nokia、廉価モデルの新しいWindows Phone 8搭載スマホ「Lumia 525」を発表!4インチWVGA液晶やデュアルコアCPUなどを搭載でLTEには対応せず


Nokiaが新しいWP8スマホ「Lumia 525」を発表!

Nokia(ノキア)は27日、同社Webサイトにて新しいのWindows Phone 8搭載スマートフォン「Lumia 525」を発表しています。

通信方式はW-CDMAおよびGSMで、LTEには対応せず、4インチWVGA(480×800ドット)液晶やデュアルコアCPU、1GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載した廉価モデルとして投入されます。

続きを読む

人気の写真編集・投稿アプリ「Instagram」のWindows Phone向けがリリース!iOSやAndroid向けのトータルユーザーが1億5000万超えに


写真編集・投稿アプリ「Instagram」のWindows Phone向けが提供開始!

Burbnは20日(現地時間)、同社が運営する画像投稿によるソーシャル・ネットワーク・サービス「Instagram(インスタグラム)」のWindows Phone向けアプリ「Instagram BETA」を提供開始したとお知らせしています。

バージョン0.1.0.0でβ版として提供され、アプリ配信マーケット「Windows Phone Store」にて無料で配信開始されています。対応OSはWindows Phone 8以上。

続きを読む

Nokia、6インチフルHD液晶搭載Windows Phone 8スマートフォン「Lumia 1520」を発表!同じ6インチながら廉価モデル「Lumia 1320」も投入


Nokiaが6インチ大画面搭載WP8スマホ「Lumia 1520」と「Lumia 1320」を発表!

Nokia(ノキア)は22日(現地時間)、アブダビ(Abu Dhabi)にてプレス向けイベント「Nokia World 2013」を開催し、6インチフルHD(1080×1920ドット)CleareBlack液晶や2.2GHzクアッドコアCPUなどを搭載し、OSにWindows Phone 8を採用したスマートフォン「Lumia 1520」と、同じ6インチながらHD(720×1280ドット)IPS液晶を搭載した廉価モデル「Lumia 1320」の2機種を発表しています。

Lumia 1520が2013年第4四半期(10〜12月)、Lumia 1320が2014年第1四半期(1〜3月)に米国や欧州、香港、シンガポールなどで発売予定、価格は、契約年数の縛りなしの本体価格がLumia 1520で730ドル程度、Lumia 1320で339ドル。

続きを読む

Microsoft、スマートフォン向けOS「Windows Phone 8」に画面サイズ5インチ以上でより高解像度・高解像度なディスプレイやSnapdragon 800、ドライブモードなどを対応へ


Windows Phone 8が大画面やよりパワフルなチップセットに対応!

Microsoft(マイクロソフト)は14日(現地時間)、同社の公式ブログにてスマートフォン向けプラットフォーム「Windows Phone 8」において5インチや6インチ以上の大画面やよりパワフルなチップセット「Qualcomm Snapdragon 800」、ドライブモードなどに対応するとお知らせしています。

対応時期については明言されていませんが、近く買収した携帯電話メーカーのNokia(ノキア)から第画面かつSnapdragon 800を搭載したWindows Phne 8搭載スマートフォンが発表されると見られています。

続きを読む

ソフトバンク孫社長、Windows PhoneやTizen、Firefox OSには興味なし――さらにTwitterの投稿がなかった理由には「言えないような大きなことの種を仕込んでいる」


ソフトバンク孫社長が大きなことの種を仕込んでいるらしい!

ソフトバンクモバイルが9月30日に今冬から来春にかけて発売する予定の新しいスマートフォンなどを披露する「2013 Winter - 2014 Spring ソフトバンク新商品発表会」を開催しました。

その中でプレゼンテーションを行ったソフトバンク代表取締役社長の孫正義氏が同社のスマートフォンラインナップについて現在投入しているiPhoneやiPadなどのiOS搭載機種、そして、Android搭載機種以外について「主流になるとは思わない。」として基本的にソフトバンクでは扱わない方針であることを示唆しました。

また、言えないような大きなことの種を仕込んでいることも明らかにしました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。