S-MAX

iPadPro

iPhone 7・7 PlusやiPad ProなどのiOS 11では写真やムービーの新ファイル形式(HEIF・HEVC)に対応!GoogleフォトやDropboxなどでは対応済みながらWindowsやAndroidでは未対応なので注意


いよいよiOS 11の正式版が日本時間9月20日2時頃から提供開始!iPhone 7などではHEIF・HEVCに対応

Dropboxは18日(現地時間)、アップルから日本時間9月20日未明に提供開始されるiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11」の正式版において導入される新しい画像および動画のファイル形式について対応しているとお知らせしています。

同社ではiOS 11およびmacOS High Sierra(10.13.x)で導入されるこれらの画像用「HEIF形式」および動画用「HEVC(H.265)形式」に対応し、通常通りに同期できるほか、dropbox.comやDropboxのiOSアプリおよびAndroid アプリではプレビューできるとしています。

一方で、HEIF形式はWindowsやAndroid、iOS 10.x以下、macOS Sierra(10.12.x)以下では標準では対応しておらず、HEVC形式もWindows 8.1以下およびAndroid 4.4.4以下、iOS 10.x以下、macOS Sierra(10.12.x)以下では標準では対応していないため、表示・再生ができないと案内しています。

iOS 11では既存のJPEG形式やH.264形式の画像・動画も継続して利用でき、iCloudやiTunesで自動的にこれらの形式に変換して転送・同期するできるようになっていますが、メールに添付したりするなどで利用する場合には注意が必要になりそうです。なお、Dropbox以外でもGoogle フォトやAmazonプライムフォトなどの主要なサービスはすでに対応済みとなっています。

続きを読む

NTTドコモおよびau、SoftBankが新タブレット「iPad Pro 10.5」と「iPad Pro 12.9(第2世代)」を6月13日に発売!各社予約受付中なので、価格もまとめて紹介


新タブレット「iPad Pro 10.5」と「iPad Pro 12.9(第2世代)」は6月13日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話、ソフトバンクは9日、ペン入力「Apple Pencil」に対応した新しい約10.5インチ2224×1668ドットRetinaディスプレイ(約264ppi)搭載タブレット「iPad Pro 10.5」および約12.9インチ2732×2048ドットRetinaディスプレイ(約264ppi)搭載の「iPad Pro 12.9(第2世代)」を2017年6月13日(火)に発売すると発表しています。

またNTTドコモは11日、同様にiPad Pro 10.5およびiPad Pro 12.9(第2世代)を6月13日に発売すると発表し、価格も案内されましたのでまとめて紹介したいと思います。なお、予約はすでに各社ともにドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップなどの販売店店頭および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」、「au Online Shop」、「ソフバンクオンラインショップ」で実施されています。

続きを読む

Apple、新タブレット「iPad Pro 10.5」と「iPad Pro 12.9(第2世代)」の保証サービス「Apple Care+」や保証対象外修理価格を公開!画面割れなら保証で4400円、保証外だと最大6万6800円に


新タブレット「iPad Pro 10.5」と「iPad Pro 12.9(第2世代)」の保証外修理価格をチェック!

Appleより発表されたペン入力「Apple Pencil」に対応した新しい約10.5インチ2224×1668ドットRetinaディスプレイ(約264ppi)搭載タブレット「iPad Pro 10.5」および約12.9インチ2732×2048ドットRetinaディスプレイ(約264ppi)搭載の「iPad Pro 12.9(第2世代)」。

日本では従来通り、Wi-Fi+CellularモデルはApple(SIMフリー版)やNTTドコモ、au、SoftBankから、Wi-FiモデルはAppleやSoftBank、各家電量販店などから販売され、すでに各社にて事前予約受付が実施されています。価格は以前に紹介した通り。

予約する際にもApple Storeなどでは注文になるので保証サービス「Apple Care+ for iPad」に入るかどうか選択する必要があり、iPad Pro 10.5および新iPad Pro 12.9のApple Care+ for iPadの料金は9,400円(価格は記載がない限りはすべて税抜)であることが案内されます。

一方、Appleの公式WebサイトにはApple Care+ for iPadに加入しなかった場合の保証外時における画面の損傷による修理価格および保証対象外バッテリー修理価格、保証対象外修理価格も公開しています。

例えば、Apple Care+ for iPadに未加入の場合における保証対象外の画面割れならiPad Pro 10.5で49,800円、新iPad Pro 12.9で66,800円の修理代金がかかります。これがApple Care+ for iPadに加入していれば、ともに4,400円になります。

Apple Care+ for iPadは2年間保証され、iPhoneなら金額的には2年間で1回だけ画面を割るくらいなら加入してないほうが割安になりそうですが、iPadは大画面で画面割れ時の保証外修理金額が非常に高いので基本的に入っておくことをオススメしたいです。

続きを読む

NTTドコモおよびau、SoftBankが新タブレット「iPad Pro 10.5」と「iPad Pro 12.9(第2世代)」を取り扱い!6月7日から予約開始、来週以降に発売――価格もまとめてチェック


新タブレット「iPad Pro 10.5」と「iPad Pro 12.9(第2世代)」の価格をまとめて紹介!

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは6日、アップルより発表されたペン入力「Apple Pencil」に対応した新しい約10.5インチ2224×1668ドットRetinaディスプレイ(約264ppi)搭載タブレット「iPad Pro 10.5」および約12.9インチ2732×2048ドットRetinaディスプレイ(約264ppi)搭載の「iPad Pro 12.9(第2世代)」をそれぞれ取り扱うと発表しています。

各社ともに発売日は後日案内するとしていますが、発売に先立って本日6月7日(水)より事前予約受付を実施するとのこと。予約は各社でドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップなどの販売店店頭および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」、「au Online Shop」、「ソフバンクオンラインショップ」となっています。

予約開始時間はauではauオンラインショップでは9時、店頭では営業開始時間よりとしています。なお、両機種はすでにアップル直営店「Apple Store」および公式Webストア「Apple Online Store」では事前予約受付が実施されており、お届け予定日は6月13日(火)を予定しています。

続きを読む

Apple、ペン入力に対応した新タブレット「iPad Pro 10.5」と「iPad Pro 12.9」を発表!A10X Fusionプロセッサーや120Hzディスプレイなどと性能向上ーーすでに予約開始、来週出荷予定


Appleが新タブレット「iPad Pro 10.5」と「iPad Pro 12.9」を発表!

Appleは5日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニア州にある同社の新本社に近いサンノゼ市の「McEnery Convention Center」で2017年6月5日(月)から6月9日(金)に渡って開催される開発者向けイベント「Worldwide Developers Conference 2017(WWDC 2017)」にて基調講演「Apple Special Event June 5, 2017」( https://www.apple.com/apple-events/june-2017/ )を実施しました。

その中でペン入力「Apple Pencil」に対応した新しい約10.5インチ2224×1668ドットRetinaディスプレイ(約264ppi)搭載タブレット「iPad Pro 10.5」が発表されました。すでに公式Webストア「Apple Online Store」では予約販売が開始されており、来週出荷予定となっています。

価格は基調講演が行われたアメリカでは64GB内蔵ストレージを搭載したWi-Fiモデルの649ドル(約72,000円)からで、日本のApple StoreやApple Online StoreではWi-Fiモデルの64GBが69,800円、256GBが80,800円、512GBが102,800円、Wi-Fi+Cellularモデルの64GBが84,800円、256GBが95,800円、512GBが117,800円。

また合わせて約12.9インチ2732×2048ドットRetinaディスプレイ(約264ppi)搭載の「iPad Pro 12.9」も第2世代としてリニューアルされ、iPad Pro 10.5と同様のチップセットなどに性能向上しています。これにより、既存のiPad Pro 9.7およびiPad Pro 12.9はApple Online Storeでは販売終了しています。

新しいiPad Pro 12.9の価格はアメリカではWi-Fiモデルの64GBで749ドル(約83,000円)からで、日本のApple StoreやApple Online StoreではWi-Fiモデルの64GBが86,800円、256GBが97,800円、512GBが119,800円、Wi-Fi+Cellularモデルの64GBが101,800円、256GBが112,800円、512GBが134,800円(すべて税別)。なお、それぞれNTTドコモおよびau by KDDI、SoftBankの3社からも販売される見込み。

続きを読む

NTTドコモがiPadシリーズを新規・機変の全オーダーで端末購入サポート化!iPad mini 4やiPad Air 2が一括0円から、iPad Proも9.7インチが一括2.3万円から、12.9インチが一括5.1万円からに


NTTドコモがiPad mini 4やiPad Air 2を一括0円に!iPad Proも含めて全オーダーを端サポ化

NTTドコモは21日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてApple製タブレット「iPad mini 4」および「iPad Air 2」、「iPad Pro」(12.9インチおよび9.7インチ)の4機種をそれぞれ新規契約および機種変更の全オーダーにて12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の対象に追加とするとお知らせしています。

iPad mini 4やiPad Air 2の32GB版がそれぞれ一括0円、iPad Pro 9.7の32GB版が一括2.3万円、iPad Pro 12.9の128GB版が一括5.1万円などとなっています。なお、期間は2017年1月9日(月)までで、ドコモオンラインショップ以外のドコモショップ店頭などでも実施されています。

これにより、これまでの月々サポートの場合には約2年利用した場合の実質価格でしたが、端末購入サポートなので約1年で解除料がかからずに次の機種に乗り換えることが可能となります。

続きを読む

NTTドコモ、iPad Air 2とiPad mini 4、iPad ProのApple Pencilが最大1万368円OFFになるキャンペーン「GO!GO!iPad割」を開始!Air 2 16GBなら実質0円に


NTTドコモが対象のiPadを約1万円割引の「GO!GO!iPad割」キャンペーンをスタート!

NTTドコモは16日、同社が販売するApple製タブレット「iPad」シリーズのうちの対象機種を購入した場合に月々サポートの割引額を最大10,368円(すべて税込)増額する割引キャンペーン「GO!GO!iPad割」を2016年9月16日(金)より実施するとお知らせしています。

対象機種は「iPad Air 2」および「iPad mini 4」(16GBモデル除く)、そして、「iPad Pro」(9.7インチおよび12.9インチ)の「Apple Pencil」(セット購入の場合)。これにより、例えば、9.7インチのiPad Air 2の16GBモデルなら実質負担額0円で購入できます。

対象販売拠点はドコモショップや公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など。キャンペーン期間は2016年9月30日(金)まで。ただし、在庫がなくなった場合に早期に終了となる場合があると案内されています。

なお、現在配布しているドコモオンラインショップの新規契約および他社から乗り換え(MNP)で使える本体価格が5,400円OFFになる「エスマックス読者限定割引クーポン」ですが、新たに9月16日よりiPad Air 2(16GBモデル除く)やiPad Pro、「arrows Tab F-04H」も対象に追加されました。

続きを読む

Apple、9.7インチiPad Proを最新のiOS 9.3.2にすると起動しない不具合でソフトウェア更新を停止!近日中に修正版を公開へ


Appleが9.7インチiPad Pro向けiOS 9.3.2を一時配信停止!

Appleは20日(現地時間)、同社が先日に提供開始したiPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 9.3.2」を9.7インチiPad Pro向けについては配信停止しています。

これは9.7インチiPad ProにiOS 9.3.2を適用すると場合によって更新の途中で「エラー56」が表示されて起動できなくなるいわゆる文鎮化になってしまう不具合が起こるため。同社では近日中に修正版を配信するとしています。

続きを読む

Apple Pencilで何が変わる!?新しいタブレット「9.7インチiPad Pro」を使って感じたこと【レビュー】

滑りが良すぎるApple Pencilをなんとかしたい!9.7インチiPad Proを使ってみて感じたことを紹介

早いもので発売からすでに2週間が経った新しい9.7インチタブレット「iPad Pro」(Apple製)。これまでに開封して同梱物や外観の紹介し、既存モデル「iPad Air 2」(2014年発売)との外観比較およびiPad Air 2用のケースが使えるのかの検証、さらにこの2機種でのベンチマーク、強化されたカメラ機能を「iPhone 6s」と比較、そして、ペン「Apple Pencil」について紹介してきた。

今回はそんな9.7インチiPad Proについて感じたことをこれまでの「iPad」シリーズと何が違うのかを含めてまとめてみたいと思う。

続きを読む

セットアップも簡単!iPad Proシリーズ専用ペン「Apple Pencil」を新しいタブレット「9.7インチiPad Pro」で使ってみた【レビュー】

9.7インチiPad Proと一緒に使いたいApple Pencil

アップルの新しい9.7インチタブレット「iPad Pro」のレビュー5回目。これまで開封して同梱物や外観の紹介し、既存モデル「iPad Air 2」(2014年発売)との外観比較およびiPad Air 2用のケースが使えるのかの検証、さらにこの2機種でのベンチマーク、強化されたカメラ機能を「iPhone 6s」と比較してきた。

今回は、iPad Proシリーズ専用のペン型デバイス「Apple Pencil」について紹介していく。決して安くはないApple Pencilだが、これによって9.7インチiPad Pro購入の後押しとなったのだった。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。