S-MAX

iPadmini

Apple、7.9インチタブレット「iPad mini 4」の128GBモデルを値下げ!32GBモデルやiPad mini 2は生産終了で直営ストアではすでに販売終了に


iPad mini 4の128GBモデルが値下げ!iPad mini 2は販売終了に

Appleは21日(現地時間)、同社が2015年9月に発表・発売した約7.9インチQXGA(1536×2048ドット)液晶(約326ppi)搭載タブレット「iPad mini 4」において128GBモデルを値下げすると発表しています。

日本では直営Webストア「Apple Store」ではiPad mini 4(128GB)のWi-Fi版が52,800円から45,800円に、Wi-Fi+Cellular版が66,800円から60,800円に値下げされています。

またiPad mini 4の32GBモデルおよび「iPad mini 2」は生産終了し、同Apple Storeではすでに販売終了されています。各通信事業者から販売されているモデルについても在庫限りとなると見られます。

続きを読む

NTTドコモが最新7.9インチタブレット「iPad mini 4」の16GBを一括0円で期間限定販売!新規契約で端末購入サポートとiPad特別割引の適用で


NTTドコモがタブレット「iPad mini 4」を一括0円に!

NTTドコモは18日、同社の直営Webストア「ドコモオンラインショップ」にてApple製7.9インチタブレット「iPad mini 4」(Wi-Fi+Cellularモデル・16GB版)を2016年3月18日(金)~3月31日(木)の期間限定で割り引きする「iPad特別割引」を実施するとお知らせしています。

合わせて「端末購入サポート」にもiPad mini 4の16GB・64GB・128GBを追加し、これにより、新規契約の場合にはiPad mini 4の16GBなら一括0円で購入できるようになっています。

続きを読む

新しい7.9インチタブレット「iPad mini 4」を手帳のように持ち歩けるエレコム「ソフトレザーカバー」を買ってみた!使い勝手はどう?【レビュー】

iPad mini 4用の縦置きスタンドにもなる手帳型ケース!

これまで筆者は9.7インチタブレット「iPad Air 2」を使っており、大きさや重さからあまり持ち出すことはなかったが、すでに紹介したように新しく購入した7.9インチタブレット「iPad mini 4」は機材が多い取材の際にもバッグに入れて持ち出すようになった。その後3週間、iPad mini 4で変わったのは「使わなくても」持ち歩くようになったことだ。

そこで、これまではスリーブケースに入れて持ち歩いていたのだが、せっかくなのでケースを買ってみようということでエレコム製「iPad mini 4用ソフトレザーカバー(360)」(以下、ソフトレザーカバー)を購入した。今回は購入から2週間となるので使用感などをレビューしていきたいと思う。

続きを読む

薄くて軽くてパワフルになった新しい7.9インチタブレット「iPad mini 4」を自腹購入!開封して外観をチェック――4K動画再生も試した【レビュー】

新しくなった「mini」はどうなの?

アップルの新製品といえばスマートフォン(スマホ)の「iPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」が話題となっているが、その影に隠れるように9月17日より順次発売されているのが7.9インチタブレット「iPad mini 4」だ。

CPUが「iPhone 6」シリーズと同様のチップセット「A8」となったことで性能が向上し、さらに内蔵メモリー(RAM)が9.7インチタブレット「iPad Air 2」と同じく2GBとなり、タブレットとしてバランスの良い構成となった。

iPad mini 4は発売からまだ数日と言うこともあり品切れとなっているモデルもあるが、量販店など在庫を持っている店舗もあるのでネットで調べて購入することができる。今回はau版iPad mini 4 Wi-Fi+Cellularモデルの64GB(ゴールド)に機種変更してみたので開封および外観紹介のレポートをしてみたいと思う。

続きを読む

KDDI、au向けタブレット「iPad mini 4」を9月19日より順次発売!実質0円の16GBモデルを含め予約受付中


au向け新タブレット「iPad mini 4」が9月19日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは17日、日本時間9月10日にAppleから発表されたSoftBank向け新しい約7.9インチQXGA(1536×2048ドット)液晶(約326ppi)搭載タブレット「iPad mini 4」(Wi-Fi+Cellularモデル)を2015年9月19日(土)より順次発売すると発表しています。

同社ではすでに2015年9月11日(金)からau携帯電話取扱店および直営Webストア「au Online Shop」にて予約受付を実施しており、価格(税込)は本体代60,360円(分割2,515円/月×24回)、月月割-2,515円/月×24回(総額-60,360円)の実質負担額0円からとなっています。

なお、iPad mini 4にはWi-FiモデルおよびWi-Fi+Cellularモデルがありますが、NTTドコモとauではWi-Fi+Cellularモデルのみ、SoftBankおよびApple Online Storeでは両モデルを取り扱います。各モデルにはそれぞれ内蔵ストレージが16GBおよび64GB、128GB、カラーバリエーションがシルバーおよびゴールド、スペースグレイが用意されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。