S-MAX

iPhone

新スマホ「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の購入手続きがドコモオンラインショップでは本日10時に開始!初期入荷ならすでに昨日夕方から確認可能。予約順の問い合わせには対応せず


ドコモオンラインショップの予約後の入荷状況確認方法を紹介!iPhone XS・XS Maxの購入手続きは本日10時から

いよいよ日本ではNTTドコモやau by KDDI、ソフトバンク、Appleから話題の最新スマートフォン(スマホ)「iPhone XS」およびiPhone XS Max」(Apple製)が9月21日(金)に発売されます。すでにApple.com内のApple直営オンラインストア(専用アプリ「Apple Store」含む)で購入でSIMフリー版を購入した人は出荷準備中になっています。

一方、各携帯電話会社で予約した場合も例えば、NTTドコモの公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では初期入荷分についてはすでに昨日夕方に入荷しており、すでに入荷している場合には本日9月19日(水)10時から購入手続きが可能となります。

ドコモオンラインショップではメールでの入荷連絡は通常朝10時から行われるので、まだメールで入荷連絡がないという人もまずは一度、ドコモオンラインショップで入荷しているかどうかを確認することをオススメします。

現時点で入荷していれば本日10時から購入手続きが行え、ドコモオンラインショップでは予約順に入荷(在庫確保)されますが、発送順は購入手続き順となりますのでできるだけ購入手続きも早く実施したほうが良いでしょう。今回は、ドコモオンラインショップにおける入荷状況の確認方法をご紹介します。

なお、ドコモオンラインショップでは昨年のiPhone 8やiPhone 8 Plus、iPhone Xの予約時には予約順番についてチャットなどによって問い合わせに応じていましたが、今回のiPhone XSおよびiPhone XS Maxについては予約順番の問い合わせには応じないということなのでご注意ください。。

続きを読む

Apple、iOS 12を提供開始!iPhone 5s以降およびiPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、第6世代iPod touch以降で無料アップデート可能


AppleがiPhoneやiPadなど向け最新バージョン「iOS 12」を配信開始!

既報通り、Apple(アップル)は17日(現地時間)、同社のスマートフォン「iPhone」シリーズやタブレット「iPad」シリーズ、ポータブルミュージックプレイヤー「iPod touch」シリーズ向けのプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12」へのアップデートを提供開始したとお知らせしています。

アップデートは、各機種本体のみでOTA(On-The-Air)によりダウンロードで行え、方法としては、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行えます。また、iTunesをインストールしたWindowsおよびMacとUSB-Lightningケーブルで接続しても行えます。

対応機種は既存バージョン「iOS 11」と同様にiPhone 5s以降およびiPad 5・iPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、iPod touch(第6世代)の合計123機種となっており、それぞれ無料でダウンロードしてアップデートすることが可能です。

また発表されたばかりの新しいスマホ「iPhone XS」および「iPhone XS Max」、「iPhone XR」にはプリインストールされていて購入時から利用可能となっています。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:ホームボタンよ、さらば。最新iPhoneシリーズ3機種の性能と機能からホームボタンの存在しないiPhoneの未来を考える【コラム】


iPhoneのホームボタンについて考えてみた!

みなさん、新しいiPhoneは予約しましたか?

既報通り、Appleは12日(現地時間)にプレス向け発表会「Apple Events - Keynote September 2018」を開催し、新型スマートフォン(スマホ)「iPhone XS」および「iPhone XS Max」、「iPhone XR」の3機種と、スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」を発表しました。

毎年9月に行われるこの発表会はIT業界やモバイル業界における「お祭り騒ぎ」でもあり、主にスマホやタブレット端末の機能およびデザインにおいて、常に時代を牽引する存在として人々の注目を集めてきました。今年はついにiPhoneの象徴とも言えたホームボタンが最新3機種から外され、いわゆる「全画面」デザインへの転換が明確に示された形となります。

このコラムを執筆している現在、Appleのオンラインストアでは各モデルの予約が始まっており、筆者も先程iPhone XSの256GBモデルを予約しました。筆者は現在iPhone 8を使っていますが、いよいよこれでホームボタンともお別れです。

iPhoneにとってホームボタンとは一体何だったのでしょうか。そしてホームボタンのなくなったiPhoneはこれからどう変わっていくのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回はiPhoneの最新機種の性能や機能から、ホームボタンがこれまで果たしてきた役割とそれに代わる技術について考えます。

続きを読む

NTTドコモおよびau、SoftBankでも新スマホ「iPhone XS・XS Max・XR」や新スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」の取扱を発表!XRは10月19日、それ以外は9月14日16時1分に予約開始


docomoとau、SoftBankからもiPhone XSやiPhone XS Max、iPhone XR、Apple Watch Series 4が発売に!

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは13日、Apple(アップル)から発表されたばかりの最新スマートフォン(スマホ)「iPhone XS」および「iPhone XS Max」、「iPhone XR」、スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」(Cellular+GPSモデル)の4機種について2018年9月21日(金)より順次販売すると発表しています。

発売日は各社ともにiPhone XSおよびiPhone XS Max、Apple Watch Series 4が9月21日、iPhone XRが10月26日(金)を予定しており、発売に先立って各社ともにiPhone XSおよびiPhone XS Max、Apple Watch Series 4については9月14日(金)16時1分、iPhone XRについては10月19日(金)16時1分(NTTドコモとauは開始時間未掲載)に予約受付を開始します。

予約は各iPhoneがNTTドコモ取扱店および直営Webストア「ドコモオンラインショップ」(NTTドコモ公式Webサイト)、auショップ(iPhone取扱店)および直営Webストア「au Online Shop」、ソフトバンクのiPhone取扱店および直営Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」、Apple Watch Series 4が各社のApple Watchを取り扱う販売店および直営Webストアで実施されます。

その他、各社とも各製品の価格や利用料金、各種割引やキャンペーンについては後日案内するとしています。なお、Appleが販売する各機種の価格についてはすでに紹介しているので参考にしてみてください。

続きを読む

スマホアクセショップ「UNiCASE」がネット通販で「iPhone XS」および「iPhone XS Max」、「iPhone XR」の専用ケースや保護フィルムなどを予約受付開始

3dd31aa9.png
UNiCASEが新型iPhoneの周辺アイテムを予約受付開始!

既報通り、Apple(アップル)は12日(現地時間)にプレス向け発表会「Apple Events - Keynote September 2018」を開催し、最新のスマートフォン(スマホ)「iPhone XS」および「iPhone XS Max」、「iPhone XR」の3機種に加え、スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」を発表した。

この発表にあわせる形で日本時間の13日、CCCフロンティアは、スマートフォンアクセサリー専門のネット通販ショップ「UNiCASE(ユニケース)」において、最新のiPhoneシリーズ3機種に対応した、周辺アイテムの予約受付を開始した。

UNiCASEのオンラインストアでは、新たにiPhone XSとiPhone XS Max、iPhone XRのカテゴリをオープンし、定番のハードケースから人気の手帳型ケース、ブランドケース、さらにはガラス製の液晶保護フィルムまでいちはやく多数の商品を揃え、本体発売にあわせて商品が手元に届くよう、本日から予約の受付を開始している。なお、商品によっては、発売日以降の発送になる場合があるとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。