S-MAX

iPhone

ワイモバイルが「iPhone SE」と「iPhone 6s」を値下げ!新規・MNPでSEの32GBが一括1万584円、128GBが一括2万1384円に、6sは期間限定で128GBが実質2万8620円から


Y!mobileのiPhone SEとiPhone 6sが値下げ!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は12日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」において「iPhone 6s」および「iPhone SE」(ともにApple製)を値下げするとお知らせしています。

値下げはiPhone 6sの128GBとiPhone SEの32GBおよび128GBで、新規契約および他社から乗り換え(MNP)の場合に行われ、iPhone 6sの128GBは期間限定の1月14日(日)まで本体価格が10,800円引きされて実質負担額28,620円になっています(価格はすべて税込)。

またiPhone SEは月額割引のない“購入サポート”的な割り引きで本体価格が32GBで通常52,380円のところ一括10,584円、128GBで通常65,340円のところ一括21,384円で販売されています。なお、iPhone SEについては特に期間限定といった記載はないため、今後も継続されると見られます。

続きを読む

スマホなど向けゲーム「Pokémon GO」がiPhone 5や5cなどのiOS 11非対応機種で利用できなくなるように!日本時間3月1日より配信予定の次回アップデートから


iPhone 5などのiOS 11未満製品でポケモンGOがプレイ不可に!

Niantic(ナイアンティック)は9日(現地時間)、ポケモンが提供する人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」をテーマにした現実世界とリンクさせたスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)において「iPhone 5」や「iPhone 5c」などの「iOS 11」にOSバージョンアップできない製品で利用できなくなるとお知らせしています。

日本時間3月1日より配信予定のポケモンGOアプリの次回ソフトウェアアップデート配信後から対象機種ではアプリが起動できなくなるとのこと。ただし、アカウントは消失せず、他のポケモンGOアプリ対応機種でプレイすることが可能ということです。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11.2.2」を提供開始!CPUの脆弱性「Spectre」の影響を軽減するためのSafariやWebkitへのセキュリティー強化など


AppleがiPhoneなど向けiOS 11.2.2をリリース!

Appleは8日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 11.2.2」を提供開始したとお知らせしています。

変更点は主に広範囲なCPUに影響のある脆弱性「Spectre(CVE-2017-5753およびCVE-2017-57115」の影響を軽減するためのSafariやWebkitへのセキュリティー強化などとなっています。

なお、手元のiPhone Xなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

iPhone 6以降の対象機種以外のApple製品はiPadなども含めてバッテリー劣化時に性能を落とす問題は影響なし!すでに電池交換費用が3200円になる割引は実施中


電池劣化時に性能を落とす電源管理機能はiPadなどでは適用せず!Appleが説明を追加

アップルは5日、同社のスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズの旧機種においてバッテリーが劣化した場合に意図的に性能を低下させていた問題で公式Webページ「iPhone のバッテリーとパフォーマンス - Apple サポート」を更新し、問題となっている電源管理機能がiPhone固有であり、iPadなどを含む他のApple製品には適用されていないことを明記しています。

また対象機種である「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」、「iPhone 6s」、「iPhone 6s Plus」、「iPhone 7」、「iPhone 7 Plus」、「iPhone SE」の各機種における保証対象外または保証期間外においてバッテリー交換費用を通常の8,800円から3,200円(ともに税別)に割り引く施策についてはすでに開始しており、希望する場合にはあらかじめオンラインサポートから申し込むよう案内されています。

続きを読む

AppleがiPhone 6以降の保証対象外における電池交換費用を旧機種でバッテリー劣化時に性能を落としている問題で3200円に!GalaxyやLGなどの主要Androidメーカー各社は否定



Appleが同社のスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズの旧機種においてバッテリーが劣化した場合に意図的に性能を低下させていた問題で保証対象外時における電池交換費用を値下げする件について日本では通常8,800円から3,200円とすることが案内されています(ともに税別)。

対象は「iPhone 6」シリーズ以降で、2018年12月末まで値下げ価格で対応される予定。なお、同社では詳細については公式Webサイトで別途お知らせするとしています。またiPhoneの修理を受け付けているauなどでも同様の措置が取られると見られます。

また海外メディアによると、ライバルとなるSamsung ElectronicsやLG Electronics、Motorola Moblilities、HTCでは各社の「Galaxy」シリーズなどのAndroid搭載製品において同様のバッテリー劣化時におけるパフォーマンス低下措置を実施していないと回答していると伝えています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。