S-MAX

iPhone

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 10.3」を提供開始!AirPodsを探す機能およびSiriやCarPlayの拡充など


AppleがiPhoneなど向けiOS 10.3をリリース!

Appleは27日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.3」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はAirPodsの場所を確認できる「AirPodsを探す」機能の追加やSiriを使って支払いや配車サービスを利用したり、自動車メーカーのAppと一緒に使用できるようになるなどしているということです。

また変更点には記載されていませんが、新しいファイルシステム(APFS)が導入されているという話なのでいつも以上にきちんとバックアップなどをしてアップデートに望みたいところです。

なお、手元のiPhone 7 PlusやiPhone SEなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

NTTドコモ、小型4インチスマホ「iPhone SE」の32GB・128GBモデルを3月31日に発売!価格も案内し、3月25日10時より事前予約開始ーー既存の16GBモデルはそろそろ販売終了へ


NTTドコモではiPhone SEの32・128GBモデルを3月31日に発売!

NTTドコモは24日、Apple製スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」の32GBモデルと128GBモデルを2017年3月31日(金)に発売すると発表しています。

発売に先立って本日3月25日(土)10時よりNTTドコモ取扱店の店頭で事前予約受付および「ドコモホームページ(ドコモオンラインショップ)」におけるオンライン予約を開始するとお知らせしています。

合わせて価格も案内されているので紹介したいと思います。なお、既存の16GBモデルと64GBモデルについては在庫限りで販売を終了するようで、すでにドコモオンラインショップでは16GBモデルのゴールドについては販売を終了しています。

続きを読む

5400円割引クーポンも適用可能!NTTドコモも人気スマホ「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の新色(PRODUCT)REDの価格は既存色と同じーーオンラインストアでは3月25日10時より販売開始


NTTドコモもiPhone 7・7 Plusの価格を案内!

NTTドコモは24日、Apple製の最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」における新色レッド「(PRODUCT)RED Special Edition」の価格をお知らせしています。すでに案内されているauと同様に既存色と同価格となっており、現在配布中の「エスマックス限定割引クーポン」も適用可能です。

発売日はすでに発表されている通りに2017年3月25日(土)で、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では同日10時より販売が開始され、事前予約はありません。

限定割引クーポンは3月31日までの期間限定でドコモオンラインショップにおけるiPhone 7やiPhone 7 Plusなどの新規契約・他社から乗り換え(MNP)のみで利用でき、購入時に本体価格から5,000円(税別時に割り引くため税込時では5,400円OFF)が引かれてお得に購入できます。

枚数も限定ではありますが、まだ多少余裕がありますのでもしドコモオンラインショップで購入しようという場合には是非上記リンクより応募ください。

なお、NTTドコモのiPhoneシリーズでは今年1月からドコモショップなどの店頭では一部店舗で頭金などが設定されてきているため、頭金のないドコモオンラインショップは店頭で特別なキャンペーン・割引などを実施していない限りは安く購入できるようになっています。

続きを読む

KDDI、au向け新しい9.7インチタブレット「iPad(第5世代)」の価格を発表!32GBモデルは実質0円ーーiPhone 7・7 Plusの新色(PRODUCT)REDは既存色と同価格に


auのiPhone 7・7 Plusの新色レッドと新しい9.7インチタブレットの価格が案内!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は23日、au向けに発売を予定しているApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の新色「(PRODUCT)RED Special Edition」とタブレット「新しい9.7インチiPad」(Wi-Fi+Cellular版)の価格を発表しています。

iPhone 7・7 Plusの新色については既存色と同価格、新しい9.7インチiPadについては本体価格が32GBモデルで60,480円(すべて税込)、128GBモデルで68,400円となっており、毎月割を引いた実質負担額では32GBモデルで0円、128GBモデルで7,920円となっています。

案内された価格はKDDI直営店および公式Webストア「au Online Shop」のもので、auショップなどの店頭では別途頭金などが設定される場合があるとのこと。なお、auでは新しい9.7インチiPadのWi-Fi+Cellular版のみ取り扱い、Wi-Fi版は販売されません。

またPhone 7・7 Plusの新色は2017年3月25日(土)に発売すると発表されていますが、新しい9.7インチiPadについては3月25日から取り扱いが開始されるものの、発売日は別途お知らせするとされています。

その他、iPhone 7・7 Plusの新色および新しい9.7インチiPadはau以外でもNTTドコモやSoftBank、Apple(SIMフリー版)からも販売されます。NTTドコモおよびSoftBankの価格はまだ未発表です。

続きを読む

NTTドコモやau、SoftBankでもiPhone 7・7 Plusの新色「(PRODUCT)RED Special Edition」が3月25日に発売!各社ともに新しい9.7インチiPadも取り扱い


docomo、au、SoftBankでもiPhone 7・7 Plusの新色レッドと新しい9.7インチiPadを発売!

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは22日、Appleが発表した人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の新色レッド「(PRODUCT)RED Special Edition」と「新しい9.7インチiPad」をそれぞれ取り扱うことを発表しています。

KDDIおよび沖縄セルラー電話はauから、ソフトバンクはSoftBankから販売され、iPhone 7・7 Plusの新色は各社ともに2017年3月25日(土)より順次販売開始され、新しい9.7インチiPadについては決まり次第発売日を案内するとしています。

また価格についても別途案内予定。販売拠点は、NTTドコモではドコモショップなどのNTTドコモ取扱店店頭およびドコモホームページ(オンラインショップ)、auではauショップなどのau取扱店店頭およびau Onlin Shop、SoftBankではソフトバンクショップなどのSoftBank取扱店店頭およびソフトバンクオンラインショップとなっています。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「UQ mobile」が4インチスマホ「iPhone SE」の32GBモデルを3月25日に発売!価格は本体代5万4540円の実質2万6028円に


UQ mobileからもiPhone SEが3月25日に発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は22日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」においてApple製4インチ小型スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」を2017年3月25日(土)に発売すると発表しています。

iPhone SEは新たに3月25日から32GBモデルと128GBモデルが販売開始され、Y!mobileでは32GBと128GBの両方を発売しますが、UQ mobileでは32GBのみとなります。

価格(すべて税込)は本体価格一括54,540円(頭金108円+分割2,268円/月×24回)で各プランともにマンスリー割-1,188円/月×24回(総額28,512円)の実質負担額26,028円(頭金108円+分割1,080円/月×24回)となっています。

UQ mobileではY!mobileに続いて昨年7月より2013年に発売された「iPhone 5s」を販売してきましたが、Y!mobileと同様に最近では一部で在庫切れなどとなっていたため、新しくiPhone 5sと同じサイズ感のiPhone SEを販売することになりました。

続きを読む

ワイモバイルが4インチスマホ「iPhone SE」の32GB・128GBモデルを3月25日に発売!価格はMNPでプランMなら実質2万6460円から――UQ mobileも取り扱いか


Y!mobileから「iPhoen SE」が3月25日に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は22日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」においてApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」を2017年3月25日(土)に発売すると発表しています。

iPhone SEは新たに日本時間3月25日から32GBモデルと128GBモデルが販売開始されますが、Y!mobileが取り扱うのもこれらの32GBモデルと128GBモデルとのこと。価格(すべて税込)は32GBモデルが本体価格65,340円(頭金540円+分割2,700円/月×24回)で他社から乗り換え(MNP)でスマホプランM契約時なら実質26,460円となっています。

Y!mobileでは昨年3月より2013年モデルの「iPhone 5s」を発売し、直近でも販売台数ランキングに食い込むなど、かなり人気となっていました。

しかしながら、一部で在庫切れなどとなっていたため、新しくiPhone 5sと同じサイズ感のiPhone SEを販売することとなったようです。

続きを読む

Apple、小型4インチスマホ「iPhone SE」に32GBと128GBストレージモデルを追加!直営ストアでは3月25日0時1分より発売し、価格は16・64GBより値下げされた4万8384円から


AppleがiPhone SEに32GB・128GBモデルを追加!

Appleは21日(現地時間)、昨年3月に発表・発売した約4.0インチ640×1136ドットRetina液晶(326ppi、コントラスト比800:1)を搭載した新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone SE」において新たに内蔵ストレージが32GBモデルと128GBモデルを追加すると発表しています。

発売日は2017年3月24日(金)以降となっており、日本では公式Webストア「Apple Store」にて日本時間3月25日(土)0時1分より注文受付が開始されます。価格は32GBが44,800円、128GBが55,800円(すべて税別)。

Apple Storeでは分割払いにも対応しており、24回払い0%キャンペーンを利用すると分割手数料がかからずに32GBが2,000円/月×24回、128GBが2,500円/月×24回となります。

これまでの16GBモデルは47,800円、64GBモデルは59,800円でしたので内蔵ストレージが増量された上での値下げになりました。またすでにApple Store以外でもY!mobileが取り扱うことを発表しています。

続きを読む

Apple、最新スマホ「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」に新色(PRODUCT)REDを3月25日に発売!128GBと256GBモデルのみで、9万504円から


iPhone 7・7 Plusに新色レッドが登場!

Appleは21日(現地時間)、同社の最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」に新色レッドを追加すると発表しています。発売日は2017年3月25日(土)0時1分から(日本時間)。

価格は公式Webストア「Apple Store」ではiPhone 7の128GBが83,800円、256GBが94,800円、iPhone 7 Plusの128GBが96,800円、256GBが104,700円(すべて税別)。また、他の色と同様にNTTドコモやau、ソフトバンクでも取り扱う予定。

今回追加される新色レッドは、世界エイズ・結核・マラリア対策基金へ寄付する「(PRODUCT)RED Special Edition」のラインナップのひとつとして販売され、他の色と同様にアルミ素材で赤色に仕上げられたボディーを採用しています。

(PRODUCT)REDはiPhone 7・7 Plus以外にもiPhone用ケースやiPad、Apple Watchのスポーツバンドもレッドが用意され、すでに同社では10年前に開始した(PRODUCT)REDを通じて1億3000万ドル以上を拠出してきたということです。

続きを読む

アップルの次期スマホ「iPhone 8」はAR・VRや顔認証をサポートか?歴代チップに採用されているイマジネーションが次世代GPUコア「PowerVR Furian」を発表


次期iPhoneはAR・VRに対応か!?

Imagination Technologies(以下、イマジネーション)は8日(現地時間)、同社が開発するGPU「PowerVR」の次期アーキテクチャー「PowerVR Furian」を発表しています。すでにIP(知的財産権)を複数のパートナーに提供開始しており、PowerVR Furianを採用する製品が2017年中頃以降に登場する予定だとのこと。

PowerVRはアップルの「iPhone」シリーズなどのチップセット「A」シリーズのGPUに採用されていることから今年秋以降に発売されると見られる次期スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」(仮称)に搭載されるのではないかと推察されます。

PowerVR Furianは、従来の「PowerVR Rogue」から一新し、パフォーマンスの大幅な向上によってAR(拡張現実)やVR(仮想現実)、AI(人工知能)、ML(機械学習)などをサポートするということで、iPhone 8でも高解像度化や顔認証の導入とともにAR・VRへの対応も期待されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。