S-MAX

iPhone

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 12.2」を提供開始!第2世代AirPods対応や新しいアニ文字追加、各種不具合修正などを実施


AppleがiPhoneなど向けiOS 12.2をリリース!

Appleは25日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12.2(16E227)」を提供開始したとお知らせしています。対象機種は、iOS 12の対象機種であるiPhone 5s以降およびiPad 5・iPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、iPod touch(第6世代)で、無料でアップデート可能。

変更点は完全ワイヤレスイヤホン「AirPods(第2世代)」への対応や新しいアニ文字が4つ追加されるなどの新機能のほか、スクリーンタイムの機能追加や各種のセキュリティー対策および不具合修正が行われています。

なお、手元のiPhone XS Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

人気スマホ「iPhone 7」がワイモバイルやUQモバイル、BIGLOBEモバイル、docomo withで販売開始!各社の価格をまとめてチェック。最も安いのはどこ?


iPhone 7の価格を紹介!Y!mobileやUQ mobile、BIGLOBE、docomo withで安いのは

それまではNTTドコモやau、SoftBankといった大手携帯電話会社のみが販売していた「iPhone 7」だが、昨年12月よりサブブランドの「ワイモバイル」や仮想移動体通信事業者(MVNO)の「UQモバイル」および「BIGLOBEモバイル」でも販売を開始した。

またNTTドコモでは今年2月より月々1,500円(税抜)をずっと割り引く「docomo with」の対象機種に追加し、2016年9月の発売から2年半が経過した今、サブブランドやMVNOといった“格安SIM”とともに月額利用料を含めてお得に購入できるようになった。

そこで今回は1年で最大の商戦期となるこの春にiPhone 7を購入する場合についてワイモバイルやUQモバイル、BIGLOBEモバイル、docomo withの価格や料金を比較しつつ、お得に利用できるのはどうしたら良いのか紹介していく。

続きを読む

NTTドコモが最新スマホ「iPhone XS」と「iPhone XS Max」を新規契約・MNPで3月20日より値下げ!端末購入サポート追加で各モデルが5万8968円OFFに


docomoがApple製スマホ「iPhone XS・XS Max」を新規・MNPで実質値下げ!

NTTドコモが昨年9月に発売した最新のApple製スマートフォン「iPhone XS」と「iPhone XS Max」における割引施策を新規契約および他社から乗り換え(MNP)にて2019年3月20日(水)より「端末購入サポート」に追加にすることが明らかになりました。

これにより、現在の割引施策である「月々サポート」と割引総額は58,968円OFFと変わりませんが、端末購入サポートなので2年を待たずに購入月翌月から13ヶ月以降に次の製品に機種変更したい場合などではお得となり、実質的な値下げとなります。

また多くのモデルで販売価格が10万円以下となるので割賦の審査も通りやすくなるなどのメリットもあるほか、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では本体価格が5,184円OFFになる「オンラインショップSPECIAL特典」を実施しており、割引後の価格はiPhone XSが64,800円から、iPhone XS Maxが77,760円からとなります。

都内にある量販店で確認しましたが、ドコモショプやドコモオンラインショップでも同様になる模様で、ドコモオンラインショップでは3月20日10時から、店頭では開店時からとなる見込みで、記事公開時点でドコモオンラインショップでは新規契約・MNPでは3月20日10時以降に注文手続きをするよう案内されています。

なお、ドコモショップなどの店舗によっては別途頭金などが設定されている場合もあるので、詳細な価格については購入予定の店舗に直接お問い合わせください。ドコモオンラインショップでは頭金はなく、契約事務手数料や送料も無料となっているのでお得に購入できてオススメです。

続きを読む

NTTドコモが人気スマホ「iPhone 8」の64GBを3月20日より値下げ!全オーダーで端末購入サポートになり、機種変更や新規契約では一括1万9440円に


docomoが人気スマホ「iPhone 8」を機種変更で実質値下げ!一括約1.5万円に

NTTドコモが2017年9月に発売した人気のApple製スマートフォン「iPhone 8」(64GBモデル)における割引施策を新規契約や機種変更(契約変更含む)でも2019年3月20日(水)より「端末購入サポート」に追加にすることが明らかになりました。

これにより、新規契約・機種変更における現在の割引施策である「月々サポート」と割引総額は変わりませんが、端末購入サポートなので2年を待たずに購入月翌月から13ヶ月以降に次の製品に機種変更したい場合などではお得となり、実質的な値下げとなります。

変更後の価格は本体代88,776円(分割3,699円/月×24回)から端末購入サポートなので直接69,336円が割引されて19,440円(分割810円/月×24回)となるとのこと。なお、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では5,184円OFFとなる「オンラインショップSPECIAL特典」を実施していますが、現在と同様にiPhone 8では対象外。また家族割についても対象外となるということです。

ドコモオンラインショップでは3月20日10時から、ドコモショップや量販店などの店頭では開店時からとなる見込み。なお、ドコモオンラインショップでは契約事務手数料や送料も無料となっており、店頭で設定されている頭金もないため、お得に購入できてオススメです。

続きを読む

Apple、開発者向けイベント「WWDC 2019」を6月3〜7日にサンノゼで開催!iPhoneなど向け次期プラットフォーム「iOS 13」などを発表へ。チケット抽選申込も開始


Appleが開発者向けイベント「WWDC 2019」を6月3〜7日に実施!

ppleは13日(現地時間)、開発者向けイベント「Worldwide Developers Conference 2019(WWDC 2019)」をアメリカ・カルフォルニア州にある同社の新本社に近いサンノゼ市の「McEnery Convention Center」で2019年6月3日(月)から6月7日(金)まで開催すると発表しています。

参加するには抽選となっており、抽選申込は公式Webページ( https://developer.apple.com/wwdc19/register/ )にてすでに始まっており、現地時間(PDT)では3月20日(水)17時まで、日本時間(JST)では3月21日(木)9時までで、当選後チケットを購入する流れとなります。チケットの価格は1599ドル(約179,000円)。

例年通りなら初日の6月3日に基調講演が実施され、iPhoneやiPadなど向けの「iOS 13」やパソコン向け「macOS 10.15」、「watchOS 6」、「tvOS 13」(ともにバージョン番号は仮)などを含めた次期プラットフォームが発表されると見られます。

なお、基調講演についても通例ならiOSやmacOSのWebブラウザー「Safari」、Apple TV、Windows 10のWebブラウザー「Microsoft Edge」などのほか、専用アプリでもライブ中継が実施される見込み。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。