ba2fc5c2.jpg

秋のauで全部入りスマホはこれだ!

KDDIおよび沖縄セルラーは、26日、2011年秋から冬にかけて発売する予定の新モデル「2011年秋冬モデル」の発表会を行い、モバイルWiMAXや4.3インチ大画面液晶、デュアルコアCPU、防水、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線などの“全部入り”とも言える機能を搭載し、Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)を採用したau向けスマートフォン「ARROWS Z (アローズ ジー) ISW11F」(富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製)を発表しています。

2011年11月下旬以降発売予定。価格は、オープンながら店頭予想価格が3万円台となるということです。

76f9d3c5.jpg


ARROWS Z ISW11Fは、au向けとしてはじめての富士通ブランドの端末で、デュアルコアCPUによって快適な操作感を実現しつつ、4.3インチ高精細大画面液晶やモバイルWiMAX、防水機能(IPX5/IPX8)、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線機能などというように今秋モデルで“全部入り”のスマートフォンです。

モバイルWiMAXの高速通信によって、ムービーやFlashサイトも快適に受信が可能なほか、地デジ録画のストリーミング視聴などもリアルタイム処理でストレスなく見ることができます。

また、ホーム画面の切り替えやアプリの快適な操作性を実現する「サクサクタッチパネル」を搭載し、ディスプレイは、1,677万色フルカラーの4.3インチHD(1280×720ドット)液晶を採用しています。高画質化技術によって、YouTubeのHD720p動画を画素数そのままで美しく表示でき、一般的なPCサイトを横にスクロールしなくてもそのまま表示が可能な次世代映像美を実現。microHDMI出力端子を搭載し、HDMIマイクロプラグに対応したHDMIケーブル(別売)で大型テレビなどに接続することで、高感度および高画素1,310万画素のカメラで撮影した写真やフルHDで撮影した動画も出力して楽しめます。

44901500.jpg


基本スペック
商品名ARROWS Z ISW11FプラットフォームAndroid 2.3.5
メーカー富士通東芝モバイルコミュニケーションズディスプレー約4.3ンチ HD (1280×720)
サイズ約64 (W) ×128 (H) ×10.1 (D) mm
(検討中)
カメラ有効画素数約1,310万画素CMOS/AF/手ブレ補正
重量約131g (検討中)外部メモリーmicroUSB・microHDMI
連続通話/待受時間約330分/約290時間 (検討中)カラーファインホワイト/ストリームブルー/ライブピンク/ネオブラック

対応サービス・機能
Eメール
(~@ezweb.ne.jp)
Wi-Fi (IEEE802.11b/g/n)タッチパネル (マルチタッチ)
CメールGPSWIN HIGH SPEED (注)
ワンセグBluetooth (2.1+EDR)モーションセンサー (6軸)
おサイフケータイ赤外線通信microUSB
デコレーションメールグローバルパスポート防水

  • 注) 対応エリアは、auホームページでご確認ください。ベストエフォート方式のためエリア内であっても通信環境、混雑状況により速度が低下する場合があります。
  • ※ 「防水」機能は、IPX5/IPX8等級です。
  • IPX5: 内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5邃錀/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保ちます。
  • IPX8: 常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保ちます。


記事執筆:S-MAX編集部


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter