らくらくスマートフォン F-12Dの画面キャプチャの方法を紹介!

本日1日(水)にNTTドコモから発売となった「2012年夏モデル」のうちの主にシニア層をターゲットとした全面タッチパネルによるタッチ操作でシンプルでわかりやすいユーザーインターフェイス(UI)を採用した「らくらくスマートフォン F-12D」(富士通製)。

NTTドコモがシニア層に向けて販売している簡単に操作できるケータイ「らくらくホンシリーズ」のスマートフォン版で、見やすさや使いやすさ、聞きやすさといったより簡単に利用できる機能に注力し、らくらくシリーズでははじめての全面タッチパネル採用したスマートフォンです。いよいよシニア層にもスマートフォンが浸透するかという点で非常に注目されているモデルです。

今回は、そんならくらくスマートフォン F-12Dの本体のみで画面のスクリーンショットを撮影する方法を紹介します。

富士通のAndroidスマートフォンでは、これまで本体のみで画面キャプチャを行うことはできませんでした。今夏モデルからOSがAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)になり、すでに発売済みの「F-09D ANTEPRIMA」や「ARROWS X F-10D」といった機種が本体のみでの画面キャプチャに対応しており、同様にらくらくスマートフォン F-12Dでも対応しています。

操作方法としては、共通してAndroid 4.0の標準の方法に従っており、電源キーと音量下キーを同時に長押しするという方法で行います。

下写真のように電源キー(青丸)および音量下キー(赤丸)は本体左側面に配置されています。キー同士が比較的近くにあるので、ちょっと押しづらいかもしれません。

01


うまくいくとカシャッと音がなり、はじめの写真のような画面が表示され、通知エリアに「スクリーンショットを保存中...」と表示されます。その後、ステータスバーを表示すると「スクリーンショットをキャプチャしました。タップしてスクリーンショットを表示します。」と表示されているので、タップすると画面キャプチャした画像が表示されます。

02 03


画面キャプチャをした画像は、本メモリーの「\Pictures\Screenshots」に「Screenshot_2012-05-24-09-34-25.png」(「2012-05-24-09-34-25」部分は日時)といったファイル名で保存されているので、メニューから「写真・ビデオを撮る・見る」から後からでも利用できます。

04


やっぱり、本体のみで画面キャプチャができるのは便利ですね!らくらくスマートフォンでも便利な機能が利用できるようになっているのはありがたいです。

是非、活用してみてください。

※今回の記事に使用した端末は、開発機のため製品版と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
らくらくスマートフォン | 製品 | NTTドコモ
携帯電話(F-12D) - FMWORLD.NET(個人) : 富士通