6インチファブレット「ASUS Fonepad Note 6」に限定カラーのホワイトが発売!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は15日、3G対応SIMフリーの6インチサイズスマートフォン「Fonepad Note 6(エイスース フォンパッド ノート シックス)」の限定カラー「ホワイト」を日本向けに2014年1月17日(金)より発売すると発表しています。価格はオープンながらすでに販売されているブラックと同額で予想実売価格が49,800円。

また、SIMフリーとASUS Fonepadシリーズについて楽しみながら理解できる特設サイト「ASUS Fonepad Fan」では、Fonepad Note 6の特徴を紹介するWebコンテンツ第2弾をも公開されています。

02

03


Fonepad Note 6は、3G(W-CDMA)に対応したSIMロックのかかっていないSIMフリーの6インチサイズのスマートフォンです。ASUSでは「話す、楽しむ、書き込む」を1台に集約した製品だとしています。

これまでブラック(ME560-BK16)が販売されてきましたが、今回、限定カラーのホワイト(ME560-WH16)が限定発売されるとのこと。

移動通信事業者を問わず、自分のライフスタイルに合った通話・通信プランを選べ、また、海外においては現地のSIMカードを利用すれば通話・通信が割安で利用できます。

モバイルデバイス向けに開発され、処理性能が向上したIntel製「AtomプロセッサーZ2580」を搭載。TFTカラータッチスクリーンSuper IPS+方式(LEDバックライト/10点マルチタッチ対応)を採用した178度という広視野角・高精細の6インチフルHD(1080×1920ドット)液晶パネルを採用し、ディスプレイを覆っている強化ガラスで持ち運びにも安心です。

また、前面120万画素および背面800万画素のWebカメラ、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ(eMMC)64GBまで拡張可能なmicroSDXC対応のカードスロット、5GBのASUS WebStorageサービス(永久無料版)が付属。

IEEE802.11a/b/g/n準拠無線LAN(Wi-Fi)およびBluetooth 3.0+EDR、GPS、電子コンパス、加速度センサー、ジャイロスコープ、光センサー、近接センサー、microUSB端子、microSIMスロット、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャックを搭載。また、オーディオテクノロジー「ASUS SonicMaster」との組み合わせで高品質なサウンドを楽しめるデュアルフロントスピーカーを搭載しています。

さらに、本体に収納できるスタイラスペンを付属し、ペン付きならではの便利な機能を搭載しています。「片手モード」や「手書き機能」、「切り取り機能」、「コピー&ペースト機能」といった、スタイラスペン付属ならではの便利な機能を搭載。

04

05


携帯電話ネットワークでは、通信方式にW-CDMA(HSPA+)およびGSM(EDGE)対応。周波数帯はW-CDMAで2100(Band1)、1900(Band2)、850(Band5)、800(Band6)、900(Band8)MHz、GSMで850、900、1800、1900MHz。

サイズは約幅164.8mm×奥行き88.8mm×高さ10.3mm、質量は約約210g。バッテリー駆動時間は約7時間。プラットフォームはAndroid 4.2.2(開発コード名:Jelly Bean)を採用。主な付属品はUSB ACアダプターセット、スタイラスペン、ユーザーマニュアル、製品保証書となっています。

また、これに伴い、特設サイト「ASUS Fonepad Fan」では、本製品の特徴を紹介するWebコンテンツ第2弾「スマート女子・佐藤さん登場!!編」を公開。Fonepad Note 6を颯爽と使いこなす「スマート女子・佐藤さん」のストーリーを通じて、製品の特徴を紹介するとのこと。続く、第2話や第3話も2014年1月24日(金)の公開を予定しています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ASUS