Appleが新しい7.9インチタブレット「iPad mini 3」を発表!

Apple(アップル)は16日(現地時間)、アメリカ・クパチーノにあるApple本社キャンパスにてプレス向けイベント「Special Event October 2014」を開催し、新しい7.9インチタブレット「iPad mini 3」を発表しています。

事前予約受付を2014年10月17日(金)から開始(日本時間では10月18日)し、来週に出荷予定。無線LAN(Wi-Fi)のみに対応するWi-Fiモデルと携帯電話網にも対応するWi-Fi+Cellularモデルがあり、それぞれに内蔵ストレージが16GBおよび64GB、128GBの製品が用意されています。

価格はアメリカ(米国)ではWi-Fiモデルの16GB版が399ドル(約42,000円)、64GB版が499ドル(約53,000円)、128GB版が599ドル(約64,000円)、Wi-Fi+Cellularモデルの16GB版が529ドル(約56,000円)、64GB版が629ドル(約67,000円)、128GB版が729ドル(約77,000円)、日本ではWi-Fiモデルの16GB版が42,800円、64GB版が53,800円、128GB版が64,800円、Wi-Fi+Cellularモデルの16GB版が56,800円、64GB版が67,800円、128GB版が78,800円となっています。

価格は直営Webショップ「Apple Online Store」でのもので、Wi-Fi+CellularモデルはSIMフリーとなり、この他、Wi-Fi+CellularモデルはNTTドコモおよびau by KDDI、ソフトバンクモバイルの各携帯電話会社からも販売されます。

なお、今回のiPad mini 3の発表によって既存の「iPad mini Retinaディスプレイモデル」が「iPad mini 2」に名称変更されています。

04


iPad mini 3は昨年発売された小型な7.9インチタブレットのiPad mini Retinaディスプレイモデルの後継機種で、同時に発表された「iPad Air 2」と同様に新たに指紋センサー「Touch ID」に対応した製品です。Touch IDに対応したことにより、米国で開始されているAppleの決済サービス「Apple Pay」にも対応。

画面はiPad mini Retinaディスプレイモデルと同様に326ppiのRetinaディスプレイで、7.9インチ2048×1536ドットIPS液晶を搭載。iPad Air 2が対応する反射防止コーティングには非対応となっています。OSは最新プラットフォーム「iOS 8.1」。

また、チップセットもiPad Air 2が新製造Apple製「A8X」を搭載しているのに対し、iPad mini 3はiPad mini Retinaディスプレイモデルや「iPad AIr」と同じ「A7」とコプロセッサー「M7」を採用しています。

02


サイズは大きさが約200×134.7×7.5mm、質量がWi-Fiモデルで約331g、Wi-Fi+Cellularモデルで約341gと、iPad mini Retinaディスプレイモデルとまったく同じです。一方、ボディーカラーは「iPhone 5s」や「iPhone 6」、「iPhone 6 Plus」と同様にSilver(シルバー)およびSpace Gray(スペースグレー)、Gold(ゴールド)の3色が用意されています。

カメラもiPad mini Retinaディスプレイモデルと同じリアカメラがF2.4と約500万画素裏面照射型CMOSの「iSight camera」、フロントカメラ約120万画素裏面照射型CMOSの「FaceTime HD Camera」となっています。

IEEE802.11acには対応せず、IEEE802.11a/b/g/n準拠や2×2 MIMO、2.4および5.xGHzのデュアルチャンネルなどに対応した無線LAN(Wi-Fi)やBluetooth 4.0、加速度センサー、ジャイロセンサー(3軸)、電子コンパス、照度センサーなどにも対応。

Wi-Fi+CelluarモデルではLTE UE Category 4による下り最大150Mbps、14の周波数帯に対応するLTEなどに対応。キャリアグリゲーション(CA)には非対応。また、A-GPSやGLONASSに対応します。

対応通信方式と周波数帯はLTEがBand 1、2、3、4、5、7、8、13、17、18、19、20、25、26)、W-CDMA(UMTS、HSPA、HSPA+、DC‑HSDPA)が850および900、AWS(1700および2100、1900、2100MHz、CDMA 1X 2000 EV-DO Rev. AおよびRev. Bが800および1900MHz、GSM(GPRS、EDGEが850および900、1800、1900MHzとなっています。

外部スピーカーやデュアルマイク、3.5mmイヤホンマイク端子、Lightning端子、音量上下キー、マナーモードスイッチ、回転ロックスイッチが搭載されています。

03


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
http://s-max.jp/archives/1636394.html">Apple、10月16日に発表予定のタブレット「iPad mini 3」と「iPad Air 2」のUser GuideをiTunesのiBooksで先行公開 - S-MAX

Apple、新製品発表会「Special Event October 2014」を10月16日に開催!インターネット経由のライブ中継も実施 - S-MAX
Apple - Press Info - Apple Introduces iPad Air 2—The Thinnest、Most Powerful iPad Ever
Apple - iPad mini 3 - Technical Specifications