ゼロから始めるスマートフォン

Google(グーグル)傘下のYouTube, LLCは1日(現地時間)、同社が提供・運営する動画投稿サービス「YouTube」( http://youtube.com )におけるAndroidおよびiOS向けアプリにて60fpsの動画再生に対応したとお知らせしています。

パソコン(PC)など向けのWeb版のYouTubeでは昨年10月より60fpsでの再生に対応していましたが、これまでスマートフォン(スマホ)など向けアプリでは30fpsまでのサポートとなっていました。

今回、60fps再生に対応したことにより、60fps以上のフレームレートで撮影された投稿動画を最大「1080p 60fps」で再生することが可能となりました。再生中の動画の画質は、画面右上の3点メニューから「画質」を選択することで確認できます。

また、60fpsでの再生を試してみたいなら、YouTubeアプリで「60fps」と検索すれば、60fps動画の一覧を見ることができます。

なお、fpsとは動画のなめらかさを表す指標で、画像を1秒間に何回書き換えているかを表したものです。fpsが高ければ(撮影・再生ともに)、例えば、ゲームのプレイ動画なら動きがより滑らかになりますし、ゴルフのスイング動画なら動作の移り変わる様子がより細かく確認できるようになります。





ゼロから始めるスマートフォン
Android / iOS向けYouTubeアプリが60fps再生に対応 | ゼロから始めるスマートフォン

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
HFR FTW! High frame rate playback is available on the YouTube App for both…