SIMフリースマホ「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」がAndroid 6.0 Marshmallowへ!

TCLコミュニケーションジャパン(以下、TCL)は27日、日本で昨年8月に発売したSIMフリースマートフォン(スマホ)「alcatel IDOL 3」(以下、IDOL 3)に対してより新しいプラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年夏頃に提供予定であるとお知らせしています。

また、同社では現在「iFデザイン賞2016受賞記念キャンペーン」の第2弾( https://www.facebook.com/ALCATEL.JAPAN/posts/489933104542017 )を2016年3月23日(水)から4月30日(土)まで実施しており、公式Facebookページで出題されているクイズに正解した人の中から3名にalcatel IDOL 3をプレゼントするということです。

alcatel IDOL 3は日本では昨年8月28日に発売されたTCLのフラッグシップスマホで、従来は「ALCATEL ONETOUCH」ブランドで「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」として販売されていました。今年2月に新たにブランドやロゴを刷新され、「alcatel」となり、IDOL 3もalcatel IDOL 3とされています。

スペック的には約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)液晶やQualcomm製64bit対応オクタコアCPU「Snapdragon 615 MSM8939」(1.5GHz CPU×4コア+1GHz CPU×4コア)、2GB内蔵メモリー(RAM)などのミドルハイレンジクラスですが、上下を逆さまにしても使えるリバーシブルデザインに加え、画面や音にこだわった製品となっています。

購入時はAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)ですが、今回、夏頃をめどにより新しいAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを行なうと案内されました。

NTTドコモやau by KDDI、ソフトバンクといった大手携帯電話会社では比較的にOSバージョンアップも実施されていますが、日本のSIMフリースマホは現状あまりOSバージョンアップされないことが多いだけに投入機種数は少ないながらOSバージョンアップを含む発売後のサポートがしっかりしているのはありがたい限りです。

後継機種としてすでに「alcatel IDOL 4」シリーズが発表されていますが、Android 6.0 MarshmallowにOSバージョンアップされるということですでに購入した人は長く使えるほか、これから購入する人もまだまだ使い倒せそうです。なお、現在は販売価格が値下げされており、税抜29,800円となっています。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
alcatel IDOL 3 関連記事一覧 - S-MAX
Alcatel JAPAN - 「alcatel IDOL 3」 最新Android OS 「Android6.0... - Facebookページ