au向け新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip 5G SCG04」を写真で紹介!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話が携帯電話サービス「au」向け「2020年秋冬モデル」のうちの5Gに対応した縦折りフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip 5G SCG04」(サムスン電子製)を2020年11月4日(水)に発売する。

今年7月にサムスン電子から発表された5Gに対応した縦折りのフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip 5G」のau版で、同じくauから発売された「Galaxy Z Flip SCV47」の5G対応製品として新たにチップセット(SoC)がQualcomm製「Snapdargon 865 5G mobile platform」となっている。

なお、Galaxy Z Flip SCV47と同様に海外版と同じハードウェアを採用しているため、防水や防塵、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ、フルセグには対応しておらず、5GはNR方式におけるSAおよびNSAをサポートし、Sub6によってauでは下り最大3.4Gbpsおよび上り最大183Mbpsに対応する。またGalaxy FoldやGalaxy Z Flipなどと同様に日本ではau独占販売となる。

すでにauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されており、価格(金額はすべて税込)はau Online Shopなどの直営店では185,835円で、かえトクプログラムの特典利用時の実質負担額は4,845円/月×23回(総額111,435円)となっている。

今回は発表会が行われた9月25日にコンセプトショップ「GINZA 456 created by KDDI」にて行われた内覧会および新製品タッチ&トライイベントでGalaxy Z Flip 5G SCG04を試してきたので外観を中心に写真を交えて紹介していく。

02

Galaxy Z Flip 5GはGalaxy Z Flipと同じく開いた状態では普通のスマホのように使え、縦に半分に折り畳むことでファッション性の高いコンパクトデザインで持ち歩けることがコンセプトとなっている。ディスプレイやカメラ、サイズ、質量などの基本的な仕様はGalaxy Z Flipと同様だ。

開くと、メインディスプレイとなる非常に縦長なアスペクト比21.9:9の約6.7インチFHD+(1080×2636ドット)有機EL(AMOLED)「Infinity Flex Display」(約425ppi)が現れ、サイズは開いた状態で約167×74×6.9〜7.2mm、閉じた状態で約87×74×15.4〜17.4mm、質量は約183gである。

03

04
角度によって薄っすらと折り目がわからなくはないが、普段は正面から画面を見るため、画面転倒時は折り目は気にならない

開いた状態では他のスマホよりも縦長ではあるものの、ほとんど普通のスマホとして使える。またディスプレイはHDR10+にも対応し、画面上部中央に配置されたパンチホール部分に約1000万画素CMOS(1画素1.22μm)/広角レンズ(画角88°・F2.2)のフロントカメラが搭載されている。

またGalaxy Z Flip 5GでもGalaxy Z FlipやGalaxy Z Fold2と同様に非常に薄いガラスフィルムで覆われており、Galaxy Foldよりも跡が見えにくくなっている。これにより、実際に画面点灯時は気にならない程度ではあるが、やはり画面が消えた状態では折れ曲がっているのが目で見てわかる。

05
本体カラーはミスティック ブロンズの1色のみ。Galaxy Z Flipと同様にフレックスモードにも対応

本体カラーはGalaxy Z Flip SCV47はミラー ブラックとミラー パープルの2色展開だったが、Galaxy Z Flip 5G SCG04はミスティック ブロンズの1色展開となっている。なお、ミスティック ブロンズはGalaxy Z Fold2 5G SCG05やGalaxy Note20 Ultra 5G SCG06でも採用されている高級感のある仕上がりとなっている。

また引き続き、折り畳む途中の段階で置いて使える「FLEX MODE」のような使い方もできるようになっており、ヒンジ部は20万回の開閉に耐えられる試験を実施しているほか、ヒンジ部分に異物が混入しないようにブラシが内蔵され、故障しないように工夫されている。

06
折り畳んだ状態での正面。サブディスプレイが搭載されている

折り畳んだ状態でも通知などを簡単にチェックするためにサブディスプレイとして約1.1インチ300×112ドットSuper AMOLEDディスプレイ(約303ppi)が搭載されている。カメラで自撮りをするときの簡易的なファインダーとしても使える。

リアカメラは約1200万画素CMOS(1画素1.4μm)/広角レンズ(画角78°・F1.8)および約1000万画素CMOS(1画素1.12μm)/超広角レンズ(画角123°・F2.2)のデュアルカメラとなっており、メインとなる広角カメラはSuper Speed Dual Pixel AFやOIS(光学式手ブレ補正)に対応する。

07
サブディスプレイはリアカメラのファインダーとしてを使えるので、高画質なセルフィーも可能


08
Galaxy Z Fold SCV47の先端部。開いた状態の下部側面にUSB Type-C端子とモノラルスピーカーが配置

主な仕様はQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 865 Plus 5G mobile platform」(オクタコアCPU「3.0GHz×1+2.4GHz×3+1.7GHz×4」)、8GB内蔵メモリー(RAM)、256GB内蔵ストレージ、3300mAhバッテリー、USB Type-C端子、モノラルスピーカーで、外部ストレージスロットや3.5mmイヤホンマイク端子は搭載していない。

SoCが変更されたため、無線LAN(Wi-Fi)もWi-Fi 6に対応し、IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠(2.4および5.xGHz)となった。その他、Bluetooth 5.0やNFC、位置情報取得(A-GPS・Galileo・GLONASS、BeiDou)、加速度センサーや気圧センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサー、ホールセンサー、近接センサー、環境光センサーに対応する。

09
リアカメラの出っ張りはそこまで大きくない。またフレームは金属製となっており、アンテナラインが見える


10
開いた状態の下部側面にUSB Type-C端子とモノラルスピーカーが配置

生体認証は本体右側面に配置されている電源キーに指紋センサーが内蔵されているほか、顔認証にも対応する。携帯電話ネットワークは5G NR方式におけるNSAとSAをサポートし、対応周波数帯はSub6のみでミリ波には非対応で、nanoSIMカード(4FF)カードスロットを1つ搭載し、海外版はeSIMに対応しているものの、au版では非対応となっている。

11

12
右側面には電源キーと音量上下キー、左側面にはSIMカードスロットが配置されている。SIMカードはnanoSIMカード(4FF)サイズが1つ


13
ヒンジ部には「Galaxy」ロゴが配置されている

Galaxy Z Flip 5G SCG04はGalaxy Z Flip SCV47から5GやWi-Fi 6に対応しただけではあるものの、発売時の価格ではGalaxy Z Flip SCV47が179,360円だったのに対し、そこまで高くなっておらず、むしろかえトクプログラム適用時の実質負担額は119,600円から安くなっている。

一方で、元々電池容量が3300mAhとハイエンドモデルとしては少なめだったが、SoCがSnapdragon 855からSnapdragon 865 Plusとなったことで消費電力が上がっており、Galaxy Z Flip 5G SCG04でも4Gにおける電池持ち時間がGalaxy Z Flip SCV47の約110時間から約100時間に短くなっているのは気になるところだ。

機種名Galaxy Z Flip 5G SCG04
サイズ[高さ×幅×厚さ/㎜]オープン時:約167×74×6.9mm(最厚部7.2mm)
クローズ時:約87×74×15.4mm(最厚部17.4mm)
質量[g](電池含む)約183g
OSAndroid 10
メインディスプレイ[サイズ、解像度(横×縦)、方式]約6.7インチ有機EL
Full HD+(1080×2636ドット)
Dynamic AMOLED
約1677万色
HDR表示
サブディスプレイ[サイズ、解像度(横×縦)、方式]約1.1インチ有機EL
300×112ドット
Super AMOLED
約1677万色
SoCSnapdragon 865 Plus 5G mobile platform
CPUオクタコアCPU
(3.0GHz×1+2.4GHz×3+1.8GHz×4)
内蔵メモリー(RAM)8GB
内蔵ストレージ256GB
外部ストレージ(最大対応容量)
リアカメラ[有効画素数/F値]デュアルカメラ[約1200万画素CMOS(F1.8、広角レンズ)+約1200万画素CMOS(F2.2、超広角レンズ)]
フロントカメラ[有効画素数/F値]シングルカメラ[約1000万画素CMOS(F2.2、広角レンズ)]
バッテリー容量3300mAh(内蔵電池)
連続待受時間(日本国内使用時)約350時間
連続通話時間(音声通話時/日本国内使用時)約1350分
電池持ち時間[5G/4G(LTE・WiMAX 2+)]約95時間/約100時間
充電時間TypeC 共通 ACアダプタ 01:約110分
TypeC 共通 ACアダプタ 02:約100分
接続端子USB Type-C
ワイヤレス充電(Qi)
5G通信速度(受信時/送信時の最大速度)3.4Gbps/183Mbps
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
BluetoothVersion 5.0
赤外線
テザリング同時接続数[Wi-Fi/Bluetooth/USB]10台/4台/1台
防水・防塵ー/ー
ワンセグ/フルセグー/ー
FMラジオ
おサイフケータイ(FeliCa)/NFCー/ー
生体認証○(指紋、顔)
ハイレゾ
SIMカードau Nano IC Card 04
本体カラーミスティック ブロンズ
メーカーサムスン電子




記事執筆:S-MAX編集部
写真撮影:秋吉 健


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Galaxy Z Flip 5G 関連記事一覧 - S-MAX
Galaxy Z Flip 5G(ギャラクシー ゼット フリップ ファイブジー)SCG04 | スマートフォン(Android スマホ)| au
Galaxy Z Flip & Z Flip 5G(ギャラクシー ゼット フリップ)| 折りたたみスマホ - Galaxy (日本)