LIBMOが新料金「なっとくプラン」を提供開始!

TOKAIコミュニケーションズは15日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて提供している携帯電話サービス「LIBMO」( https://www.libmo.jp/ )において2021年3月15日(月)より新料金プラン「なっとくプラン」の提供を開始すると発表しています。

なっとくプランでは大容量通信の需要や期待に応えるべく、音声通話SIMにおいて20GBプランで月額1,810円(金額はすべて税別、税込では1,991円)、30GBプランで月額2,480円などと利用しやすい料金となっています。合わせて大容量を必要としない人も気軽に利用できるように1GBプランや5GBプランも新たに提供されます。

またLIBMOでは申し込みからサポートまでをオンラインだけではなくお客様センター(電話)や静岡県下10店舗の窓口にて対応しています。これにより、ニーズに合わせた最適なプランを提案していくとともに困ったことに対しても丁寧に対応し、安心して利用できるサービスを提供していくとしています。

なお、すでにLIBMOを利用中の場合には現料金プランを継続して提供し、なっとくプランへの移行(事務手数料無料)は3月15日よりオンラインサポート「マイページ」で手続きが可能だとのこと。なっとくプランの提供開始に伴って既存の料金プランへの新規申込受付は3月15日をもって停止しています。

月間高速
データ通信
容量
現料金プラン新料金プラン
データSIM音声通話SIMデータSIM音声通話SIM
ライトプラン480円1,180円480円980円
1GBプラン680円980円
3GBプラン880円1,580円
5GBプラン1,150円1,380円
6GBプラン1,480円2,180円
10GBプラン2,280円2,980円
20GBプラン3,980円4,680円1,810円1,810円
30GBプラン5,880円6,580円2,480円2,480円

LIBMOの新料金プランとなるなっとくプランでは既存の料金プランと同様に高速データ通信容量のない「ライトプラン」に加え、月間高速データ通信容量が1GBおよび5GB、20GB、30GBの5つのプランが用意されています。一方、既存の料金プランにあった3GBや6GB、10GBはなくなっています。通話料は国内宛が20円/30秒で、別途オプション「10分かけ放題」(850円/月)および「かけ放題ダブル」(1,350円/月)が用意されています。

ライトプランおよび他のプランにおける高速データ通信容量を使い切った場合は最大200Kbpsに速度制限され、別途、オプション「データ リチャージ」によって高速データ通信容量をチャージすることで速度制限が解除されます。データ リチャージは月5回まで行なえ、チャージしたデータ容量は90日間有効。料金は200円/100MBまたは1,000円/1GBですが、キャンペーンで500円/1GBとなっています。

契約事務手数料は3,000円かかり、音声通話SIMは利用開始から1年以内に解約する場合には契約解除料9,500円がかかります。なお、LIBMOの取り扱いのある静岡県下のTOKAIモバイルショップは沼津大岡店(沼津市)および沼津店(沼津市)、イオンタウン富士南(富士市)イトーヨーカドー三島(三島市)、唐瀬街道店(静岡市)、マークイズ静岡(静岡市)、静岡パルシェ(静岡市)、袋井田町店(袋井市)、磐田駅南店(磐田市)、イオン浜松西(浜松市)の10店舗。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
LIBMO 関連記事一覧 - S-MAX
(PDF)格安モバイルサービス「LIBMO」新料金プランを 3 月 15 日より提供 大容量プランが更にお得に、1GB/5GB プランも新登場 TOKAIコミュニケーションズ
LIBMO(リブモ)|TOKAIの格安モバイル/格安SIM