docomoから5Gスマホ「Galaxy A52 5G SC-53B」が登場へ!

米連邦通信委員会(FCC)は1日(現地時間)、Samsung Electronics(以下、サムスン電子)製スマートフォン(スマホ)「SC-53B」が2021年4月1日付けで認証取得していることを公開しています。FCC IDは「A3LSMA526JPN」。

SC-53Bは型番ルールから未発表のNTTドコモ向け5Gスマホと見られ、FCC IDからメーカー型番が「SM-A526JPN」となるため、すでにグローバル向けに発表されている「Galaxy A52 5G(型番:SM-A526**)」のNTTドコモ向けだと思われます。

NTTドコモ向けのサムスン電子製スマホとしてはフラッグシップスマホ「Galaxy S21 5G SC-51B」および「Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B」、「Galaxy S21+ 5G SC-54B」の存在が明らかとなっており、SC-53Bが抜けていましたが、今回、Galaxy A52 5G SC-53Bが2021年夏モデルとして投入されることになりそうです。

02
FCCにて公開されているSC-53Bの資料(一部)

Galaxy A52 5Gは今年3月に発表されたサムスン電子の「Galaxy」シリーズにおけるミッドレンジモデルの最新機種で、昨年にNTTドコモやauから発売された「Galaxy A51 5G」の後継機種です。新たに120Hzのリフレッシュレートに対応し、グローバルモデルでも防水・防塵(IP67)仕様となりました。

主な仕様はディスプレイに約6.5インチFHD+(1080×2400ドット)Super AMOLED Infinity-O Display(約407ppi)、チップセット(SoC)にQualcomm製「Snapdragon 750G 5G Mobile Platform」、内蔵メモリー(RAM)に6または8GB、内蔵ストレージに128または256GB、電池パックに4500mAhバッテリー(取外不可)を搭載しています。

03

また画面は上部中央にパンチホールのあるアスペクト比9:20の縦長なフラットディスプレイで、強化ガラス「Corning Gorilla Glass 5」で覆われ、パンチホール部分には約3200万画素CMOS(1画素0.8μm)/広角レンズ(F2.2、35mm換算で26mm相当)のフロントカメラが内蔵され、顔認証をサポートし、生体認証としては画面内指紋センサーも搭載しています。

背面パネルは樹脂製で、グローバルモデルでは本体カラーがAwesome VioletおよびAwesome Blue、Awesome Black、Awesome Whiteの4色展開。サイズは約159.9×75.1×8.4mm、質量は約189g。リアカメラは以下のクアッド構成で、4つの画素を1つにまとめて明るく撮影できるほか、10倍ハイブリッドズームなどに対応しています。

・約6400万画素CMOS(1画素0.8μm、PDAF)/広角レンズ(F1.8、OIS)
・約1200万画素CMOS(1画素1.12μm/超広角レンズ(F2.2、画角123°)
・約500万画素CMOS(1画素1.12μm)/マクロレンズ(F2.4)
・約500万画素CMOS(1画素1.12μm/デプスカメラ(F2.4)

11

その他の仕様ではNFCやMST、Wi-Fi 5、Bluetooth 5.0、位置情報取得(GPS・GLONASS・BeiDou・Galileo)、加速度センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサー、ホールセンサー、光センサー、仮想近接センサー、デュアルスピーカー、Dolby Atmos、3.5mmイヤホンマイク端子、USB Type-C端子(USB 2.0)、NFC、MST、Android 11など。

携帯電話ネットワークはグローバルモデルではnanoSIMカード(4FF)のシングルSIMモデルとデュアルSIMモデルが用意され、デュアルSIMモデルでは片方はmicroSDXCカードスロット(最大1TB)と共有となっており、3世代のOSバージョンをサポートするほか、発売から最低4年間の定期的なセキュリティーアップデートに対応しています。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Galaxy A52 5G 関連記事一覧 - S-MAX
A3LSMA526JPN - OET List Exhibits Report - FCC