docomoの故障診断アプリ「スマホ診断 online」が機能拡充!

NTTドコモは29日、いつでもどこでも自分でスマートフォン(スマホ)やタブレットの故障診断を行うことができるほか、その後のオンライン修理受け付けやドコモショップの来店予約手続きまでをワンストップで案内するアプリ「スマホ診断 online」を2021年7月29日(木)10時より機能拡充したとお知らせしています。

新たに「dアカウント」と連携することによって契約者の「ケータイ補償サービス」の加入状況や利用状況に基づいて故障端末の本体交換金額や修理金額の目安およびオススメの手続きを案内できるようになったとのこと。すでに新機能に対応したAndroid向けおよびiOS向けのVersion 3.0.0がアプリ配信マーケット「Google Playストア」および「App Store」にて配信されています。

02

スマホ診断 onlineはスマホなどの故障診断を自分で簡単に行えるアプリで、ドコモショップに配備されている専用の故障診断ツールと同水準の故障診断機能を備えているため、ドコモショップへなかなか行けない場合でも時間や場所に囚われずに自分で簡単に詳細な故障診断が行えます。また診断結果に基づき、オンライン修理受付サービスやドコモショップ来店予約などの手続きをワンストップで案内してもらえます。

一方、スマホなどが故障した場合に同社の契約者はケータイ補償サービスを利用したスマホなどの本体交換や修理を行うことができますが、交換や修理はケータイ補償サービスの加入・利用状況によって交換の可否や金額が異なり、これまでの「スマホ診断 online」アプリではケータイ補償サービスの加入・利用状況を考慮していないため、交換が利用できない場合にも交換を案内しており、金額の案内機能もありませんでした。

そのため、交換の可否や修理金額についてはドコモショップ窓口で案内していました。今回の機能追加によってスマホ診断 onlineアプリにdアカウントでログインすることで、ケータイ補償サービスの加入・利用状況に基づいた交換の案内、修理や交換に要する日数のほか、支払額の目安をアプリ上で確認することが可能となっています。

また手続きを行う際に表示される3つの選択メニュー「修理」または「交換」、「機種変更」の選択を迷わないように最適なメニューに「おすすめ」を表示するようにしたとのこと。「おすすめ」の表示によって契約者が自ら調べたり、問い合わせたりすることなく、最適な手続きを選択することが可能になっています。

<アプリ利用の流れ>
例えば、電源が入りにくいという事象を診断した結果、故障の可能性を確認した場合別紙新機能追加によって契約状況に合わせた各手続きの費用の目安が確認できます。

03



[Image] QRコードアプリ名:スマホ診断 online
価格:無料
カテゴリー:ツール
開発者:NTT DOCOMO
バージョン:3.0.0
Android 要件:5.0以上
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=com.nttdocomo.android.aftersupportonline

btn_android


[Image] QRコードアプリ名:スマホ診断 online
価格:無料
カテゴリー:ユーティリティ
開発者:株式会社NTTドコモ
バージョン:3.0.0
互換性:iOS 10.0以降が必要です。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1492012625?mt=8

btn_itunes




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
スマホの故障診断アプリ「スマホ診断 online」に修理金額のご負担額やおすすめ手続きをご案内する機能を追加-「dアカウント」連携により、お客さまに合わせたご案内が可能に-(PDF形式:506KB)
スマホ診断 online | サービス・機能 | NTTドコモ