ふわふわもこもこで中も温かいUSB手袋を試す!

40代のおっさんなのにかわいいものについつい反応してしまう筆者が見つけたかわいいデジタルグッズを紹介していく「#おっさんが見つけたかわいいガジェット」の第10回は、生活雑貨の輸入販売を手がけるグローバルアローが扱っている猫の耳をモチーフにした耳付きUSB手袋キャットUSBウォームグローブ」を紹介する。

猫耳が付いているだけで軽率に食いついてしまう筆者でも、さすがにこのUSB手袋の猫耳の取って付けた感と、製品写真のように耳部分がピンと立ってかわいく目立つとは思えなかったが、それでもやはり食いついてしまうのは完全におかしな術にかかってしまっているのだろう。

ちなみにグローバルアローでは猫耳が付いていないスタンダードタイプの「USBウォームグローブ」も販売しているが、猫耳アリとナシの2択ならば、ないよりはあったほうがいいに決まっていると無意識レベルで考えてしまうのもきっとおかしな術にかかっている影響なのだろう。

そんなキャットUSBウォームグローブは、グローバルアローが運営するネットショップ「DESTINO」をはじめ大手Webストア「Amazon.co.jp」や「楽天市場」の各ショップサイトで販売されている。価格(金額は税込)は3,080円。

今回は、このキャットUSBウォームグローブを購入したので、開封から操作方法、使用感などをレビューする。

211111_usb_gloves_02_700
カラーバリエーションは4色

グローバルアローの「Mia(ミア)」ブランドで扱われているキャットUSBウォームグローブは、「グレー」「ピンク」「マロン」「ブラック」の合計4色のカラーバリエーションを揃えている。今回、購入したのは「ピンク」だ。時期的にやや遅れ気味のためか、ショップサイトによっては既に売れ切れや販売終了状態もあるが、記事執筆時点(2022年1月5日)ではAmazon.co.jpおいて「マロン」と「ブラック」が、また楽天市場においては販売中のショップもまだあるため検索してみてほしい。

手袋は、指が露出し手のひらと手の甲を覆うタイプ。手袋に取り付けられているUSBケーブルをACアダプタ(充電器)やパソコン(PC)のUSBポートに接続して電源を入れると、手の甲の部分に内蔵されているウォーマーが温かくなる仕組みだ。

211111_usb_gloves_04_960
個装箱正面(画像=左)、個装箱背面(画像=右)


211111_usb_gloves_05_960
個装箱背面


211111_usb_gloves_06_960
個装箱正面中央部分


211111_usb_gloves_03_960
個装箱を手に持ったところ

おしゃれさが漂うエレガントでかわいい個装箱は、正面中央に穴が開いており、中の手袋の色と質感を確かめられるようになっている。背面は製品紹介や使用方法、品質表示などが日本語で記載されている。実質この個装箱背面が取扱説明書となっている。

211111_usb_gloves_07_960
内容物一式


211111_usb_gloves_08_960
ご使用上の注意

USBケーブルが取り付けられている状態の手袋と「ご使用上の注意」が記載された用紙1枚がすべての内容物。「ご使用上の注意」は片面のみですべて日本語で記載されている。

手袋のサイズは約110(W)×170(H)mmで適応サイズとしては大人向けのフリーサイズ。USBケーブルのサイズは約125mm、電源はUSB接続5V/2A、消費電力は最大約10W。なお、2A未満の電源供給でも動作はするが最大温度は低くなるとのこと。

211111_usb_gloves_09_960
手袋にはケーブルが取り付けられている


211111_usb_gloves_10_960
USBはAタイプ


211111_usb_gloves_11_960
手袋に取り付けられているケーブルとUSBケーブルは途中でジョイントしている


211111_usb_gloves_20_960
ケーブルを伸ばしたおおよその全長


211111_usb_gloves_12_960
リモコン


211111_usb_gloves_13_960
電源を入れた状態のリモコン(初期値)


211111_usb_gloves_15_960
市販のACアダプタに接続


211111_usb_gloves_16_960
PCのUSBポートに接続


211111_usb_gloves_14_960
左列が温度表示、右列がタイマー

市販のACアダプタおよびPCのUSBポートに接続してみたが、どちらも問題なく動作した。ちなみに出力1Aのモバイルバッテリーでも試してみたが、こちらも問題もなく温まった。

リモコンは左列が温度表示となっており「強」「高」「中」「低」の4段階の切り替えができる。右列はタイマーで「60」「45」「30」「15」と15分刻みで設定ができる。電源ON時のデフォルト(初期値)は、「強」「15」となっており、左右それぞれの列のLEDランプ下にある丸いボタンを押して切り替える。

「強」に設定してもやけどをする程の高温にはならないが、長時間温めることで低温やけどの恐れがあるため、最長でも60分のタイマーが動作するようになっている。

実際に使ってみると、電源を入れてから温まるまでは予想以上に早い。「強」に設定してずっと使っていると、手の甲が熱く感じてくるため、確かに低温やけどになる恐れは感じた。一方で、最長でも60分で一旦切れてしまうため、何か集中して作業などをしていると電源が切れたことにしばらくの間は気付かない。

211111_usb_gloves_17_960
手袋の内側


211111_usb_gloves_18_960
装着したところ

USB手袋ということで電源が入っている状態が継続していてほしいと思いつつ、比較的厚手の手袋なので、当然だが装着しているだけでも素手よりは随分と温かい。

テレワークなど自宅作業で使う用に購入してみたが、思っていたより厚手なのでPCのキーボードを使う時には厚みが邪魔に感じてしまったが、この辺りは慣れも必要だろう。

使うまではケーブルの絡まりがどうなのか気になったが、手袋から伸びている2股のケーブルは意外と長く、デスクワークでは案外普通に手元を動かすことができた。

冒頭で触れたように猫耳はお飾り程度のため、猫耳に癒さることはないが、手袋のファーの手触りが良くむしろそちらには癒される。

自分利用はもちろんだが、ちょっとした贈り物にも良いかもしれない。

211111_usb_gloves_01_960










■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
かわいいガジェット 関連記事一覧 - S-MAX
DESTINO |
毎日をスタイリッシュに楽しくしてくれる生活雑貨 (株)グローバルアロー