docomoスマホ「AQUOS R5G SH-51A」がAndroid 12に!

NTTドコモは18日、同社が「2020年春夏モデル」として2020年3月に発売した5G対応のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R5G(型番:SH-51A)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年5月18日(水)10時より提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G/Xi)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新時間は約39分、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、恐らくファイルサイズは大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されます。

更新後のビルド番号は「03.00.01」、Androidセキュリティパッチレベルは「2022年4月1日」となるとのこと。主な更新内容は以下の通りとなっていますが、合わせてシャープの公式Webページ『Android 12対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』や『OSアップデート(ver.12) – よくあるご質問』もご確認ください。

○主なアップデート内容
1)プライバシー強化
2)クイック設定パネル・通知のリニューアル
3)スクロールスクリーンショットの追加

○改善される事象
4)より快適にご利用いただけるよう品質を改善いたします。
5)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2022年4月になります。)


sh51a_03

AQUOS R5G SH-51Aはシャープ初の5G対応スマホ「AQUOS R5G」のNTTドコモ版で、約6.5インチQHD+(1440×3168ドット)Pro IGZO液晶やQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 865」、12GB内蔵メモリー(RAM)、256GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、3730mAhバッテリーなどのハイスペックスマホです。

リアカメラは約1220万画素CMOS/広角レンズ(F1.7)および画角120°の約4800万画素CMOS/超広角レンズ(F2.9)、約1220万画素CMOS/望遠レンズ(F2.7)、ToF(3D)カメラ(HQVGA)のクアッド構成。サイズは約162×75×8.9mm(最厚部10.3mm)、質量は約189g、本体カラーはアースブルーおよびオーロラホワイトの2色展開。その他の製品情報は以下の記事をご覧ください。

NTTドコモ、5Gスマホ「AQUOS R5G SH-51A」を発表!3月25日発売で価格は11万1672円。FeliCaやフルセグに対応 - S-MAX
楽天モバイル、5G対応フラッグシップスマホ「AQUOS R5G SH-RM14」を発表!6月18日発売で、価格は12万8800円の5千ポイント還元 - S-MAX
シャープ初の5G対応!新フラッグシップスマホ「AQUOS R5G」を写真と動画で紹介。6.5型QHD+液晶や8K対応のクアッドカメラなど【レポート】 - S-MAX
最新フラッグシップスマホ「AQUOS R5G」を写真で紹介!唯一のNTTドコモ・au・SoftBankの3キャリアから発売【レビュー】 - S-MAX
シャープ初の5G対応新世代フラグシップスマホ「AQUOS R5G SH-51A」を購入!同梱品やプリインアプリなどをチェック【レビュー】 - S-MAX
先代からどれだけ変わった?シャープの5G初対応フラグシップスマホ「AQUOS R5G」の性能や機能を前機種「AQUOS R3」と比較した【レビュー】 - S-MAX

https://livedoor.blogimg.jp/smaxjp/imgs/0/e/0ed11dc0.jpg" title="sh51a_04" target="_blank">sh51a_04
発売時はAndroid 10をプリインストールし、その後、2021年3月よりAndroid 11が提供されていましたが、今回、最新のAndroid 12が提供開始されました。更新方法は本体のみで手動で行うにはアプリ一覧から「設定」→「システム」→「詳細設定」→「ソフトウェア アップデート」を選択して画面の案内に従って操作を行います。

詳細は『「AQUOS R5G SH-51A」端末本体によるソフトウェアアップデート手順書(PDF形式:213KB)[PDF]』をご確認ください。またビルド番号は「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」にて確認できます。更新に際しての注意事項は以下の通りです。

・アップデート手順をよく読み、お客さまの責任において実施してください。
・5G/Xiでのパケット通信をご利用の場合、モバイルネットワーク設定でアクセスポイントをspmode.ne.jpに設定してください。
・5G/Xiでのパケット通信をご利用の場合、ダウンロードによる通信料金は発生しません。
・国外でアップデートを行う場合は、Wi-Fi接続が必要です。
・ソフトウェアが改造されているときはアップデートができません。
・アップデート完了後は、以前のソフトウェアへ戻すことはできません。
・アップデート中、本端末固有の情報(機種や製造番号など)が当社のサーバーに送信されます。当社は送信された情報を、アップデート以外の目的には利用いたしません。
・アップデート中は一時的に各種機能を利用できない場合があります。
・アップデートを行うと、一部の設定が初期化されることがありますので、再度設定を行ってください。
・PINコードが設定されているときは、書換え処理後の再起動の途中で、PINコードを入力する画面が表示され、PINコードを入力する必要があります。
・アップデートに失敗し、一切の操作ができなくなった場合には、ご相談ください。
 ・ahamoプラン以外をご契約のお客様
  ドコモのホームページ掲載の取扱説明書(PDFファイル)に記載のお問い合わせ先またはドコモショップへお問い合わせください。
 ・ahamoプランをご契約のお客様
  ahamo専用アプリまたはahamoのホームページよりチャットにてお問い合わせください。
・アップデートは、本端末に保存されたデータを残したまま行うことができますが、お客さまの端末の状態(故障・破損・水濡れなど)によってはデータの保護ができない場合があります。必要なデータは事前にバックアップを取っていただくことをおすすめします。各アプリの持つデータについて、バックアップ可能な範囲はアプリにより異なります。各アプリでのバックアップ方法は、各アプリの提供元にご確認ください。
・以下の場合はアップデートができません。事象を解消後に再度お試しください。
 ・日付・時刻を正しく設定していないとき
 ・必要な電池残量がないとき
 ・内部ストレージに必要な空き容量がないとき
 ・国際ローミング中
・アップデート中は電源を切ったりしないでください。
・アップデート後にGoogle Playストアなどからアプリケーションをアップデートしてください。
 ※Android 11向けのアプリケーションはAndroid 12では正常に動作しない場合があります。
 ※Android 12に非対応のアプリによって端末の動作が不安定になる場合や、機能が正常に動作しなくなる場合があります。
 ※各アプリケーションのAndroid 12対応有無については、アプリケーションの提供元にご確認ください。
・アップデート後、バージョンアップ後、「AQUOS便利機能」の名称が「AQUOSトリック」へ変更されます。
・また、以下の機能が削除され利用できなくなります。
 ・ナビゲーションバーを隠す設定
 ・かんたんモードの「アイコンの形」設定
・アップデート後、TWS+が利用できなくなります。TWSは引き続きご利用頂けます。
・アップデート後、ディスプレイの「明るさのレベル」の設定が引き継がれず、デフォルト値に戻ります。お手数ですが再度設定をお願いします。
・アップデート後、「シャープデータバックアップアプリ」がご利用できなくなります。データ引継ぎの際はGoogleバックアップなどをご利用ください。
・アップデート後、まれに「シャープデータバックアップアプリ」がアプリ一覧画面に表示される場合があります。この場合は、お手数ですがアンインストール(アプリの削除)を行ってください。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
AQUOS R5G 関連記事一覧 - S-MAX
AQUOS R5G SH-51Aのソフトウェアアップデート | お客様サポート | NTTドコモ
AQUOS R5G SH-51Aサポート情報|サポート|AQUOS:シャープ

コメントする

名前
 
  絵文字