S-MAX

ZenFone

ASUS JAPAN、5G対応フラッグシップスマホ「Zenfone 9」にAndroid 14へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


フラッグシップスマホ「ASUS Zenfone 10」がAndroid 14に!

ASUS JAPANは18日、同社が販売する5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Zenfone 9(型番:AI2202)」(ASUSTeK Computer製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年4月1日(月)15時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)や携帯電話ネットワーク(5G・4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新ファイルサイズは約1.57GBと大きいため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されています。

更新後のビルド番号は「WW_34.0304.2004.108」で、ビルド番号は「設定」→「システム」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」にて確認できます。主な変更点は以下の通りで、Android 14に合わせて独自ユーザーインターフェースも「ZenUI 11」となっています。

Android 14で利用可能となる主な新機能:
(1)ロック画面に表示される時計の色やロック画面の明るさの調整が可能に
 Android 14では、壁紙の設定画面に「時計の色」設定が追加され、ロック画面に表示される時計の色の変更やロック画面の明るさの調整が可能になりました。
(2)地域別の表示設定が可能に
 Android 14では、言語設定とは別に「地域別の表示」設定が新規追加されました。これにより、[設定] -> [システム] -> [言語] -> [地域で一般的な表示形式]から、地域によって異なる温度単位(摂氏または華氏)、さらに週の始まりの曜日の設定が可能になりました。
(3)バッテリー使用量の項目がより詳細に表示されるように変更
Android 14では、前回のフル充電から現在までの時間が表示されるようになりました。また、バッテリー使用量に関して、アプリ別/システム別に表示することが可能になりました。


続きを読む

エイスースの最新フラッグシップスマホ「Zenfone 11 Ultra」が日本でも発売へ!ASUS_AI2401_Hが技適通過。n79に対応で、FeliCa対応も期待


最新フラッグシップスマホ「ASUS Zenfone 10」が日本で発売へ!

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにASUSTeK Computer(以下、ASUS)が「ASUS_AI2401_H」(認証番号:020-240001)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2024年3月12日(金)付けでタコヤキによって取得しています。

ASUS_AI2401_Hはすでにグローバル向けに発表されている最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Zenfone 11 Ultra(型番:AI2401)」であることが判明しているほか、Zenfone 11 Ultraのグローバル向け発表時よりASUSの公式Webサイトにて内にあるZenfone 11 Ultraの特設Webページでは各国の販売拠点が掲載されており、その中に「Japan」についても「Coming Soon」と記載されているため、これまでの同社の販売展開を鑑みても従来通りにZenfone 11 Ultraも日本で発売される予定であることがわかっていましたが、改めて日本向けに発売する準備を進められていることが確認できました。

なお、工事設計認証は同じく日本で発売される見込みとなっている最新ゲーミングスマホ「ROG Phone 8(型番:AI2401)」や「ROG Phone 8 Pro(型番:AI2401)」の「ASUS_AI2401_C」や「ASUS_AI2401_D」に追加する形で認証されており、海外を含めてROG Phone 8シリーズとZenfone 11 Ultraはベースが同じとなっているため、日本でも同様に日本向け製品についてはベースが同じで、5G NR方式のn79にも対応しています。

またそういったこともあり、これまでの「Zenfone」シリーズのフラッグシップモデルとして前機種「Zenfone 10(型番:AI2302)」や前々機種「Zenfone 9(型番:AI2202)」などでは日本市場向け製品については日本市場でニーズの高いおサイフケータイ(FeliCa)に対応していましたが、Zenfone 11 UltraがFeliCaに対応しているならROG Phone 8シリーズもROG Phoneシリーズ初のFeliCa対応となる期待が持てます。

続きを読む

ASUS JAPAN、5G対応フラッグシップスマホ「Zenfone 10」にAndroid 14へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


フラッグシップスマホ「ASUS Zenfone 10」がAndroid 14に!

ASUS JAPANは2日、同社が販売する5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Zenfone 10(型番:AI2302)」(ASUSTeK Computer製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年4月1日(月)15時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)や携帯電話ネットワーク(5G・4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新ファイルサイズは約1.31GBと大きいため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されています。

更新後のビルド番号は「WW_34.1004.0204.120」で、ビルド番号は「設定」→「システム」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」にて確認できます。主な変更点は以下の通りで、Android 14に合わせて独自ユーザーインターフェースも「ZenUI 11」となっています。

Android 14で利用可能となる主な新機能:
(1)ロック画面に表示される時計の色やロック画面の明るさの調整が可能に
 Android 14では、壁紙の設定画面に「時計の色」設定が追加され、ロック画面に表示される時計の色の変更やロック画面の明るさの調整が可能になりました。
(2)地域別の表示設定が可能に
 Android 14では、言語設定とは別に「地域別の表示」設定が新規追加されました。これにより、[設定] -> [システム] -> [言語] -> [地域で一般的な表示形式]から、地域によって異なる温度単位(摂氏または華氏)、さらに週の始まりの曜日の設定が可能になりました。
(3)バッテリー使用量の項目がより詳細に表示されるように変更
Android 14では、前回のフル充電から現在までの時間が表示されるようになりました。また、バッテリー使用量に関して、アプリ別/システム別に表示することが可能になりました。


続きを読む

エイスースの新フラッグシップスマホ「Zenfone 11 Ultra」が日本で発売へ!公式Webサイトにて販売国・地域の「Japan」が「Coming Soon」に


新フラッグシップスマホ「ASUS Zenfone 11 Ultra」は日本でも発売に!

既報通り、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は14日(現地時間)、同社が展開する「Zenfone」ブランドにおける新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Zenfone 11 Ultra(型番:AI2401_H)」を発表しました。台湾や香港などの1次販売国・地域では2024年3月15日(金)に発売され、その他の多くの国・地域にて発表後より予約受付が開始されています。

販売されるモデルは内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージの違いによって12GB RAM+256GBストレージモデルおよび16GB RAM+512GBストレージモデルがあり、価格は欧州では12GB RAM+256GBストレージモデルが999ユーロ(約162,000円)、16GB RAM+512GBストレージモデルが1,099ユーロ(約178,000円)、ドイツなどの一部の国・地域では発売記念セールが行われており、12GB RAM+256GBストレージモデルが899ユーロ(約146,000円)、16GB RAM+512GBストレージモデルが999ユーロ(約162,000円)となっています。

本体色は各モデルともにEternal BlackおよびMisty Gray、Skyline Blue、Desert Sandの4色が用意されています。なお、発表会などでは日本における販売については案内されませんでしたが、同社の公式Webサイト内にあるZenfone 11 Ultraの特設Webページでは各国の販売拠点が掲載されており、その中に「Japan」についても「Coming Soon」と記載されているため、これまでの同社の販売展開を鑑みても従来通りにZenfone 11 Ultraも日本で発売される計画だと見られます。

続きを読む

ASUS、新フラッグシップスマホ「Zenfone 11 Ultra」を発表!Snapdragon 8 Gen 3搭載の6.78型高性能機で防水などに対応。日本でも発売へ


新フラッグシップスマホ「ASUS Zenfone 11 Ultra」が登場!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は14日(現地時間)、オンラインにてグローバル向け発表会「Zenfone 11 Ultra Launch Event | Expand Your Vision」を開催し、同社が展開する「Zenfone」ブランドにおける新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Zenfone 11 Ultra(型番:AI2401_H)」を発表しています。台湾や香港などの1次販売国・地域では2024年3月15日(金)に発売され、その他の多くの国・地域にて発表後より予約受付が開始されています。

販売されるモデルは内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージの違いによって12GB RAM+256GBストレージモデルおよび16GB RAM+512GBストレージモデルがあり、価格は欧州では12GB RAM+256GBストレージモデルが999ユーロ(約162,000円)、16GB RAM+512GBストレージモデルが1,099ユーロ(約178,000円)、ドイツなどの一部の国・地域では発売記念セールが行われており、12GB RAM+256GBストレージモデルが899ユーロ(約146,000円)、16GB RAM+512GBストレージモデルが999ユーロ(約162,000円)となっています。

本体色は各モデルともにEternal BlackおよびMisty Gray、Skyline Blue、Desert Sandの4色が用意されています。なお、発表会などでは日本における販売については案内されませんでしたが、同社の公式Webサイト内にあるZenfone 11 Ultraの特設Webページでは各国の販売拠点が掲載されており、その中に「Japan」についても「Coming Soon」と記載されているため、これまでの同社の販売展開を鑑みても従来通りにZenfone 11 Ultraも日本で発売される計画だと見られます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。