S-MAX

エコノミーMVNO

NTTドコモのエコノミーMVNOにTOKAIコミュニケーションズの携帯電話サービス「LIBMO」が追加!ドコモショップで12月21日より取扱開始


docomoのエコノミーMVNOにLIBMOが12月21日より追加!

NTTドコモは1日、同社が仮想移動体通信事業者(MVNO)と連携して「低廉な料金をメインプランにしたい」というニーズに応えるためにdアカウントやdポイントなどを活用する「エコノミーMVNO」として新たにTOKAIコミュニケーションズとの連携に合意したと発表しています。

これにより、TOKAIコミュニケーションズがMVNOとしてNTTドコモの回線を借り入れて提供している携帯電話サービス「LIBMO」( https://www.libmo.jp/
)の取り扱いが全国のドコモショップにおいて2022年12月21日(水)より開始されます。

LIBMOではエコノミーMVNOとして料金プラン「ゴーゴープラン」(データ通信容量500MB、かけ放題オプション付き)および「なっとくプラン」(データ通信容量3GBおよび8GB)の3つを提供し、それぞれかけ放題オプション「5分かけ放題」および「10分かけ放題」、「かけ放題MAX」が用意されています。

また連携開始に当たってドコモショップでの加入特典として5分かけ放題または10分かけ放題の新規利用者を対象に利用開始から最大12ヶ月間に渡ってそれぞれ月額110円(金額はすべて税込)または月額220円を割り引くキャンペーン「かけほ割」を開始し、ゴーゴープランの5分かけ放題セットは月額990円、ゴーゴープランの10分かけ放題セットは月額1,100円で利用可能となります。

なお、取扱開始時点では利用者がドコモショップ店頭においてLIBMOを申し込んだ後にTOKAIコミュニケーションズより利用者の自宅などへSIMカードや別途購入したスマートフォン(スマホ)を後日配送する形となっており、今後準備ができ次第、ドコモショップ店頭でのLIBMOのSIMカード開通も予定しているということです。

続きを読む

エコノミーMVNOのOCN モバイル ONEでも「ドコモでんき」のdポイント還元率がNTTドコモの携帯電話回線契約者と同じ最大10%に


NTTレゾナントが提供する携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」でもドコモでんきの還元率が最大10%に!

NTTドコモは13日、同社が提供する電力サービス「ドコモでんき」において提携する仮想移動体通信事業者(MVNO)が提供する携帯電話サービス「エコノミーMVNO」の契約者に対するdポイント還元率を2022年9月14日(水)より変更するとお知らせしています。

これにより、エコノミーMVNOの契約者もNTTドコモの携帯電話回線の契約者と同等の還元率となり、ドコモでんきの料金プラン「ドコモでんきGreen」とクレジットカードサービス「dカードGOLD」を契約すると、ドコモでんきの利用料金の最大10%のdポイントが還元されます。

この変更はまず第1弾として9月14日よりNTTレゾナントが提供する携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」の利用者に対して適用され、現在はドコモでんきGreen」で利用料金100円(税抜)にごとに金額の3%還元、ドコモでんきBasicで利用料金100円(税抜)ごとに金額の2%還元ですが、最大で利用料金100円(税抜)ごとに金額の10%還元となります。

なお、最大10%還元はOCN モバイル ONEとdカードGOLDを契約している人が専用Webページ( https://service.ocn.ne.jp/mobile/member/docomo-denki/index.html )で登録かつ所定の条件を満たした上で、ドコモでんきGreenを利用する場合となります。またドコモでんきGreenのdカードGOLD特典の対象にもなります。専用Webページにて登録後、翌月以降のドコモでんきの請求に対するdポイントの還元率がアップします。

続きを読む

トーンモバイルがNTTドコモのエコノミーMVNO向け「TONE for Androidプラン」を提供開始!独自スマホ「TONE e21 rev.2」を1万円以下で販売【レポート】


TONE for iPhone開始からおよそ2カ月でAndroid向けのサービスも開始!

既報通り、フリービットおよびトーンライフスタイルは2月16日、NTTドコモの「エコノミーMVNO」で提供している「トーンモバイル for docomo」向けに新たな料金プラン「TONE for Androidプラン」と、同料金プランの専用端末となるスマートフォン(スマホ)「TONE e21 rev.2(トーン・イーニジュウイチ・リビジョンツー)」を2022年2月24日(木)から全国のドコモショップで販売開始することを発表した。

NTTドコモも2月16日に「TONE e21 rev.2」の取次販売を開始することを伝えている。

本記事では、フリービットが2月16日に都内で開催した「『トーンモバイル for docomo』新サービス説明会」の様子を写真や動画を交えてレポートする。

続きを読む

トーンモバイルがNTTドコモのエコノミーMVNO向け新サービス「TONE for Androidプラン」を発表!独自スマホ「TONE e21 rev.2」も販売


iPhone向けに続いてAndroid向けサービスも開始

フリービットおよびトーンライフスタイルは16日、NTTドコモの「エコノミーMVNO」における「トーンモバイル for docomo」向けの新料金プラン「TONE for Androidプラン」と専用端末となるスマートフォン(スマホ)「TONE e21 rev.2」を2022年2月24日(木)から全国のドコモショップで販売開始することを発表した。

既報通り、トーンモバイル for docomoはiPhone向けSIMサービス「TONE for iPhone」を2021年12月22日(水)からサービス開始しており、それからおよそ2カ月でAndroid向けのサービスをスタートさせることになった。

また、NTTドコモでもTONE for AndroidプランとTONE e21 rev.2の取り扱いを全国のドコモショップで24日から開始することを伝えている。

申し込みはリアル店舗で受け付けるが、本体およびSIMカードについてはトーンライフスタイルから発送されるため、申し込みから数日後、本体とSIMカードが届いてから利用できるようになるとのこと。

一方で、デモ用の実機(デモ機)はドコモショップ全店舗に配備される予定となっており、店頭で実機に触れることは可能。

なお、利用者が60歳以上でMNPによる新規契約かつ毎月の通信量が300MB未満の場合は、最大1年の間、月額基本料金が0円になるシニア向けのキャンページも実施する。

続きを読む

トーンモバイルがNTTドコモのエコノミーMVNOとして「トーンモバイル for docomo」を提供開始!全国のドコモショップ約2300店舗で取り扱い【レポート】


トーンモバイルの新たなサービスをチェック!

既報通り、フリービットは2021年12月15日、都内で「『トーンモバイル for docomo』サービス発表会」を開催し、NTTドコモが展開する「エコノミーMVNO」における「トーンモバイル for docomo」のサービス提供開始と、新料金プラン「TONE for iPhone」が2021年12月22日から全国のドコモショップ約2300店舗で取り扱われることを発表した。

発表会から2カ月ほど経過したが、本記事では改めて発表会の内容を写真や動画を交えてレポートする。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。