S-MAX

割引

NTTドコモがiPhone 15を4万4000円割引、iPhone 15 Proを3万3000円割引に!Xperia 10 V(Fun Edition含む)は機種変更で1万1000円割引


NTTドコモがiPhone 15やiPhone 15 Proなどの割引施策を5月31日より変更!

NTTドコモは29日、同社が運営する公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの直営店にて5G対応スマートフォン(スマホ)「iPhone 15」や「iPhone 15 Pro」、「iPhone 14」(128GB)、「Xperia 10 V SO-52D」、「Xperia 10 V Fun Edition SO-52D」の割引施策を2024年5月31日(金)より変更するとお知らせしています。

これにより、他社から乗り換え(MNP)でiPhone 15が44,000円割引、iPhone 15 Proが33,000円割引、新規契約で購入時に利用者が22歳以下の場合または料金プラン「eximo」を契約の場合にdポイントでiPhone 15が40,000ポイント進呈、iPhone 15 Proが30,000ポイント進呈、機種変更および契約変更でXperia 10 V SO-52DおよびXperia 10 V Fun Edition SO-52Dが11,000円割引、iPhone 14(128GB)が5,500円割引となるということです。

続きを読む

Google ストアでフラッグシップスマホ「Pixel 8」などが15%OFFになる割引コードが配布中!povo2.0の利用者でなくても誰でももらえて使える


Googleスマホ「Pixel 8」などが15%OFFになるプロモーション コードが誰でももらえる!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は23日、オンライン専用の料金プランとして提供している携帯電話サービス「povo2.0」( https://povo.jp/ )の特設Webページ( https://povo.jp/campaign/googlestore_cpn_2024_05/ )にてグーグル(以下、Google Japan)が運営する公式Webショップ「Google ストア」において対象の「Pixel」製品が15%割引になるプロモーション コード(2つ)を2024年5月23日(木)から6月6日(木)まで配布するとお知らせしています。

対象製品は「Pixel 8」および「Pixel Tablet」、「Pixel Buds A-Series」、「Pixel Buds Pro」となっており、それぞれプロモーション コードを適用することによって価格(金額はすべて税込)がPixel 8では112,900円が16,935円OFFの95,965円、Pixel Tabletでは68,800円が10,320円OFFの58,480円、Pixel Buds A-Seriesでは13,700円が2,055円OFFの11,645円、Pixel Buds Proでは28,200円が4,230円OFFの23,970円となります。

なお、プロモーション コードはpovo2.0を利用している人やこれからpovo2.0を利用しようという人でなくても誰でも取得・利用でき、プロモーション コードの利用期限は2024年6月17日(月)までとなっています。またpovo2.0では合わせてpovo2.0をこれから新規で加入する場合に使えるデータ追加100GB(3日間)のキャンペーンコード(1つ)もプレゼントしています。キャンペーンコードの利用期限は2024年6月30日(日)まで。

続きを読む

楽天モバイル、Rakuten最強プランが12歳以下なら毎月最大440ポイント還元となる「最強こどもプログラム」を開始!最強家族プログラム併用で実質月額528円〜


楽天モバイルが12歳以下を対象に「最強こどもプログラム」を提供開始!

楽天モバイルは2日、東京・二子玉川にある楽天クリムゾンハウスおよびオンラインにて「楽天モバイル サービス説明会」を開催し、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )の料金プラン「Rakuten最強プラン」を利用する12歳以下の人を対象に「最強こどもプログラム」を2024年5月2日(木)に提供開始すると発表しています。

最強こどもプログラムは月々のデータ利用量が3GB以内であれば「楽天ポイント」で440ポイント、3GBを超過して利用した場合でも楽天ポイントで110ポイントがそれぞれ満13歳となる前月まで毎月還元されます。なお、適用するには新規契約および他社から乗り換え(MNP)だけでなく、すでにRakuten最強プランを契約している場合を含めて専用Webページ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/kids/ )よりエントリーする必要があります。

これにより、すでに提供している「最強家族プログラム」と併用が可能なため、2つのプログラムを利用した場合には3GB以内で利用したときの月額料金1,078円(金額はすべて税込)を最強家族プログラム適用による100円値引きかつ最強こどもプログラム適用で440ポイント還元によって実質月額528円などとなります。ただし、料金プラン「Rakuten最強プラン(データタイプ)」および「Apple Watch ファミリー共有」は最強こどもプログラムの対象外です。

その他、最強こどもプログラムの提供開始に伴って「最強青春プログラム」の対象年齢を13歳以上22歳以下に変更し、最強こどもプログラムを利用中の人が満13歳を迎えた際には自動的に最強青春プログラムが適用され、これまで最強青春プログラムを利用してきた12歳以下の人は自動的に最強こどもプログラムが適用されるということです。

続きを読む

フード宅配サービス「出前館」で対象商品が50%OFFになるキャンペーン「ウルトラ半額祭」を5月1〜6日に実施!約6500の参加加盟店から人気メニューが集結


50%OFFキャンペーン「出前館 ウルトラ半額祭」がゴールデンウィークに合わせて開催!

出前館は25日、同社が提供しているフードデリバリーサービス「出前館」において対象商品が50%OFFになるキャンペーン「ウルトラ半額祭」を2024年5月1日(水)から5月6日(月)まで実施すると発表しています。キャンペーンWebページは https://demae-can.com/link/cam/ultra50off2405 で、それぞれ開始日から閲覧・注文が可能です。

定期的に実施されている出前館のウルトラ半額祭ですが、今回は新生活が落ち着くゴールデンウィークの時期に合わせて開催され、約6500の参加加盟店から人気メニューが集結し、新しくできた仲間とワイワイ楽しむもよし、家事をスキップして新生活を乗り切った自分を労わるもよし……ウルトラ半額祭であなたの過ごし方にぴったりなメニューを見つけてゴールデンウィークをさらに楽しんで欲しいということです。

続きを読む

楽天モバイル、Rakuten最強プランが月110円OFFになる「最強家族プログラム」を同一名字以外も対象に!事実婚や同性パートナーなどでもOK


楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」における家族割引が幅広い家族の形態で利用可能に!

楽天モバイルは10日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )における料金プラン「Rakuten最強プラン」の「最強家族プログラム」を2024年4月10日(水)より幅広い家族の形態で利用できる仕様にアップデートしたとお知らせしています。

最強家族プログラムは適用するとRakuten最強プランの月額料金から月110円(金額はすべて税込)が割り引かれる家族割引で、今年2月に提供開始されてからこれまではグループの代表者と同一名字の家族が対象でしたが、アップデートによって同一名字に限る制限が撤廃され、法律上の結婚のみならず、離れて暮らす家族や親戚、事実婚や同性パートナーなども対象となりました。

これにより、最強家族プログラムを適用するにはオンラインサポート「my 楽天モバイル」において代表者(1人)がグループを作成後に招待用リンク(URL)を送り、該当リンクより家族が参加することによって1回線あたり110円の割り引きを受けることができるようになります。なお、代表者としてグループを作成できるのは18歳以上の契約者のみで、招待される人は18歳以下の契約者も対象となっており、1グループ最大20回線まで参加できます。また料金プラン「Rakuten最強プラン(データタイプ)」は対象外。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。