S-MAX

東京モーターショー2013

東京モーターショー2013:西住みほが三菱ブースを案内!iOSやAndroid向けアプリ「三菱自動車×ガールズ&パンツァー 自動車道 三菱流」で決めポーズで写真を撮っちゃおう【レポート】

西住みほが動く・しゃべる!三菱行くしか!

東京ビッグサイトにて2013年11月22日(金)から12月1日(日)まで車やバイクに関連する技術や新製品のほか、自動車関連事業に関わるサービス全般の展示などのイベント「東京モーターショー2013」が開催されています。

会場内にはタブレット端末による触れるカタログやアンケートといったサービスも行われていたが、今回紹介するiPhoneなどのiOSおよびAndroid向けアプリ「三菱自動車×ガールズ&パンツァー 自動車道 三菱流」は、東京モーターショーに出展している三菱ブースを楽しむためのちょっとユニークなものとなっている。

続きを読む

東京モーターショー2013:富士通テン、ECLIPSEカーナビと連携可能なAndroid向け対話型交通情報検索アプリ「CarafL」を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
交通情報をメインとした対話型検索アプリが登場!

東京ビッグサイトにて2013年11月22日(金)から12月1日(日)まで車やバイクに関連する技術や新製品のほか、自動車関連事業に関わるサービス全般の展示などのイベント「東京モーターショー2013」が開催されています。

今回は富士通テンブースにて展示されていた同社のカーナビシリーズ「ECLIPSE」とも連携可能な音声対話型の検索アプリ「Carafl」(カラフル)を紹介します。

続きを読む

東京モーターショー2013:スマホから自動車の状態を取得できる!オムロン、Bluetoothで自動車用キーと連携する「次世代キー」を参考出展【レポート】

6c3fcff1.jpg
スマホから車の燃料やオイルの残量確認やロックの制御ができちゃう!?

東京ビッグサイトにて2013年11月22日(金)から12月1日(日)まで車やバイクに関連する技術や新製品のほか、自動車関連事業に関わるサービス全般の展示などのイベント「東京モーターショー2013」が開催されています。

今回の記事では、自動車のキーレスエントリー用のリモコンキーを介して自動車とスマートフォンを連携してつながる「次世代キー」をオムロンブースにて展示されていたので紹介します。

続きを読む

東京モーターショー2013:CARMATE、無線充電規格「Qi」に対応した車載用端末スタンド「ワイヤレス充電ホルダー」を参考出展【レポート】

6c3fcff1.jpg
ありそうでなかった車載スタンド+Qi充電な周辺機器

東京ビッグサイトにて2013年11月22日(金)から12月1日(日)まで車やバイクに関連する技術や新製品のほか、自動車関連事業に関わるサービス全般の展示などのイベント「東京モーターショー2013」が開催されています。

今回は、車載機器やカー用品を取り扱っている企業、CARMATEブースにて無線充電規格「Qi(チー)」による充電機能を備えた車載用スマートフォンおよびタブレット向けスタンド「ワイヤレス充電ホルダー」が参考出展として展示していましたので紹介します。

続きを読む

東京モーターショー2013:車のルームミラーもスマート化!NTTドコモとパイオニアが「ミラー型テレマティクス端末」を参考出展【レポート】

6c3fcff1.jpg
その使い道は無限大!?ネットワークにつながるルームミラーが初登場!

東京ビッグサイトにて2013年11月22日(金)から12月1日(日)まで車やバイクに関連する技術や新製品のほか、自動車関連事業に関わるサービス全般の展示などのイベント「東京モーターショー2013」が開催されています。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」もモバイルに関連した展示があるとのことで、さっそく取材を行ってきましたのでいくつか紹介していきたいと思います。

まずはじめに、今回は併催イベント「SMART MOBILITY CITY 2013」に出展しているNTTドコモブースにて参考出展されていた「ミラー型テレマティクス端末」を紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。