S-MAX

Pixel5

Google、タブレットやフォルダスマホなど向けOS「Android 12L」のベータ版を公開!Pixel 3a以降などでも利用可能に。6・6 Proには近日提供


Googleが大画面向けプラットフォーム「Android 12L」のベータ版がリリース!Pixelでも試せるように

Googleは8日(現地時間)、同社が今年10月に発表したスマートフォン(スマホ)など向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 12」における大画面を搭載したタブレットやフォルダブルスマホ、ChromeOSデバイス向けに設計した「Android 12L」( https://developer.android.com/12L )のベータ版を提供開始したとお知らせしています。

Android 12Lはこれまで開発者向けプレビュー版「Android 12L Developer Preview 1(以下、12L DP1)」が提供されてきましたが、新たにベータ版「Android 12L Beta 1(以下、12L Beta 1)」がリリースされ、12L DP1が提供されていたAndroidエミュレーターおよび「Lenovo P12 Pro」だけでなく「Pixel」シリーズ(「Pixel 3a」以降で「Pixel 6」と「Pixel 6 Pro」は近く提供開始予定)でも試せるようになっています。

なお、PixelシリーズではAndroid Beta Program( https://g.co/AndroidBeta )によってオンライン経由のソフトウェア更新(OTA)で手軽に導入できるようになっています。12L Beta 1のビルド番号は「S2B1.211112.006」、Google Playサービスは「21.45.15」、APIバージョンは「API 32」となっており、AndroidエミュレーターはARM(v8-A)とx86(64bit)がサポートされています。

続きを読む

Googleスマホに新機能「Pixel feature drops」の第7弾が提供!Pixel 3まで日本語の文字起こしに対応など。Androidセキュリティーパッチ2021年12月も


Googleスマホ「Pixel」シリーズにおける新機能や2021年12月分のセキュリティーパッチが案内!

Googleは6日(現地時間)、同社が開発・販売するスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズに提供する新機能「Pixel feature drops」( http://g.co/pixel/updates )の第7弾を提供開始したとお知らせしています。おおよそ3ヶ月ごとにリリースおよび案内されるPixel feature dropsですが、今年6月に案内された第6弾に続いてとなります。なお、9月はAndroid 12」の正式版がリリースされたこともあって飛ばされました。

第7弾ではすでに「Pixel 6」および「Pixel 6 Pro」で対応していた「レコーダー」アプリにおける日本語の自動文字起こしがPixel 3シリーズ以降でも利用可能になるほか、今年10月に開催した発表会で紹介された「Quick Tap to Snap」や音声増幅による会話モードなどの新機能がいよいよ利用できるようになり、さらにPixel 6 Proは超広帯域(UWB)が有効になるということです。

これらのPixel feature dropsはPixel 6とPixel 6 Pro以外ではすでに提供が順次開始されており、今後数週間に渡ってソフトウェア更新およびアプリ配信マーケット「Google Play」における各アプリで順次配信される予定とのこと。なお、同社は合わせてAndroidの月次セキュリティーパッチの2021年12月分を提供開始し、6個のCriticalおよび38個のHigh、3個のModerateに相当する脆弱性が修正されています。

これに合わせてPixel 6とPixel 6 Proを除くPixelシリーズについては2021年12月5日付けのAndroidセキュリティーパッチレベルを含むソフトウェア更新が提供されており、更新後のビルド番号は日本向けを含むグルーバルモデルでは対象のPixel 3シリーズ以降で「SQ1A.211205.008」となっており、セキュリティー修正の他にカーネルのバージョンアップを含むアップデートやかなり多くのさまざまな不具合が修正されています。

対象機種は「Pixel 5a (5G)」および「Pixel 5」、「Pixel 4a (5G)」、「Pixel 4a」、「Pixel 4」、「Pixel 4 XL」、「Pixel 3a」、「Pixel 3a XL」、「Pixel 3」、「Pixel 3 XL」で、すでにファクトリーイメージも配信開始されているほか、ネットワーク経由による更新(OTA)も配信開始されています。なお、Pixel 6とPixel 6 Proについては来週より2021年12月5日付けのAndroidセキュリティーパッチレベルや今回のPixel feature dropsを含むソフトウェア更新が提供開始されるということです。

続きを読む

Google ストアにて創立記念キャンペーンが9月27日まで実施中!Pixel 5a (5G)などの対象商品が15%OFF。6・6 Proの5500円OFFクーポンも


Google ストアにて「創立記念キャンペーン」がスタート!15%OFFなど

既報通り、グーグル(以下、Google Japan)が運営する日本向けGoogle公式Webショップ「Google ストア」にて「創立記念キャンペーン」( https://store.google.com/jp/collection/offers )が2021年9月25日(土)から9月27日(月)まで開催しています。キャンペーンでは各商品が割引価格で購入できる6つのプロモーション コードを提供しています。

SIMフリースマートフォン(スマホ)「Pixel 5a (5G)」や「Pixel 5」、「Pixel 4a (5G)」、「Pixel 4a」などを含む対象商品が15%OFFになるプロモーション コード「BDAYSURPRISE」などとなっており、例えば、Pixel 5a (5G)なら通常販売価格51,700円(金額はすべて税込)なので15%(7,755円)OFFの43,945円となります。

またプロモーション コード「NESTITUP23」はルーター「Google Nest Wifi」や拡張ポイント、それらのセットが23%OFF、プロモーション コード「STREAMON23」は「Chromecast」が23%OFF、プロモーション コード「MINIBUTMIGHTY」は「Google Nest Mini(第2世代)」が50%OFFとなっています。

さらに事前の案内通りにキャンペーン期間中にGoogle ストアで商品を購入した人を対象に次期スマートフォン(スマホ)「Pixel 6」や「Pixel 6 Pro」が5,500円OFFになるプロモーション コードが2021年11月30日(火)までに送付されます。

このプロモーション コードを購入時に適用することでPixel 6およびPixel 6 Proが5,500円OFFとなるとのこと。なお、プロモーション コードの利用期限は日本時間(JST)の2021年12月31日(金)15時59分まで。各プロモーションコードは商品をカートに入れた後の購入手続き時に「プロモーションを追加」に入力して「適用」を押して利用します。その他、6個目の特典としてセット商品のセール販売が行われています。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期OS「Android 12」の最後のベータ版第5弾を公開!正式版は数週間後、早ければ9月下旬にもリリース予定


GoogleがAndroid 12 Beta 5を公開!近く正式版がリリース

Googleは8日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 12」における一般向けベータ版第5弾「Android 12 Beta 5」を公開したとお知らせしています。すでに同社のスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズにおける「Pixel 3」シリーズ以降で利用可能です。

対象のPixel製品では一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )にアクセスし、対象製品をAndroid Beta Programに登録すれば、通常のソフトウェア更新と同様にネットワーク経由でアップデート(OTA)ができます。なお、Pixelシリーズ以外の他のメーカーの製品についても順次配信されるようになる見込み。

Android 12 Beta 5はPixel製品ではビルド番号が「SPB5.210812.002」となっており、Pixel製品以外でもAndroidエミュレーターでも試せます。またAndroidセキュリティーパッチレベルは「2021年8月5日」のまま、Google Play servicesも「21.26.21」となっています。なお、APIレベルは最終APIとなったBeta 3やBeta 4と同様に「API 31」です。

Android 12 Beta 5ではAndroid 12のテストと開発に役立つ最終的なベータ版となっており、今後、数週間後にAndroid 12の正式版がリリースされる予定となっているため、早ければ9月下旬、遅くとも10月中旬くらいまでには提供開始されると見られます。



続きを読む

Google、スマホなど向け次期OS「Android 12」のベータ版第4弾を公開!イースターエッグも新しくなり、アプリ挙動も最終版に。正式版はまもなく


GoogleがAndroid 12 Beta 4を公開!近く正式版がリリースへ

Googleは11日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 12」における一般向けベータ版第4弾「Android 12 Beta 4」を公開したとお知らせしています。すでに同社のスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズにおける「Pixel 3」シリーズ以降で利用可能です。

対象のPixel製品では一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )にアクセスし、対象製品をAndroid Beta Programに登録すれば、通常のソフトウェア更新と同様にネットワーク経由でアップデート(OTA)ができます。なお、Pixelシリーズ以外の他のメーカーの製品についても順次配信されるようになる見込み。

Android 12 Beta 4はPixel製品ではビルド番号が「SPB4.210715.011」となっており、Pixel製品以外でもAndroidエミュレーターでも試せます。またAndroidセキュリティーパッチレベルは「2021年8月5日」になり、Google Play servicesも「21.24.18」となっています。なお、APIレベルは最終APIとなったBeta 3と同様に「API 31」です。

Android 12 Beta 4ではプラットフォーム安定版となったため、Android 12におけるAPIとすべてのアプリ向けの挙動が最終版となっており、開発者はアプリのAndroid 12への互換性と品質の確認を行い、Android 12の正式版のリリースに間に合うようにアプリのチェックを行ってアップデートする準備を行うよう案内しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。