S-MAX

RakutenUN-LIMITV

楽天モバイルが5Gのエリアマップを公開!Sub6とミリ波を分けて表示され、全都道府県で利用可能に。4Gのパートナー(au)回線も追加


楽天回線の5Gサービスエリアマップが公開!5G対応エリアが更新

楽天モバイルは21日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービスの正式プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」におけるサービスエリア( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/ )を更新したとお知らせしています。

今回の更新では新たに楽天回線による5Gのサービスエリアマップが追加され、Sub6とミリ波のそれぞれが黄色と薄緑色で地図上で確認できるようになっています。また5G対応エリアについても昨年9月30日に案内していたものから更新されており、スポット的ではありますが、多少使えるところが増えています。

さらに4Gについてもパートナー(au)回線によるローミングで使えるエリアが表示されるようになっています。パートナー(au)回線エリアについてはこれまでも個別にKDDIの公式Webサイトでサービスエリアマップが確認できましたが、楽天モバイルの公式Webサイトにおけるサービスエリアマップでまとめて確認可能となりました。

続きを読む

総務省、5G向けに1.7GHz帯(東名阪以外)の20MHz幅×2を楽天モバイルへ割当!当面は4Gにも利用可能。ただし、12個の条件を課す


総務省が新たに1.7GHz帯(東名阪以外)の20MHz幅×2を楽天モバイルへ割当!

総務省は14日、第5世代移動通信システム(以下、5G)の普及のために2021年2月12日から3月15日まで申請受付を行っていた1.7GHz帯(東名阪以外、1765〜1785MHz+1860〜1880MHzの20MHz幅×2)における周波数割当について楽天モバイルに条件を付した上で認定する予定だと発表しています。

同省では2018年に同周波数帯の割当を募集した際に希望者がいなかったため、新たに5G向けに1者へ割り当てる特定基地局の開設計画の指針(令和3年総務省告示第40号)を取りまとめて申請受付を行っていました。

これに対し、NTTドコモおよびKDDI/沖縄セルラー電話、ソフトバンク、楽天モバイルの既存の移動体通信事業者(MNO)4者が割当を希望するとして申請を行い、これらに対して電波法(昭和25年法律第131号)第27条の13第4項及び第5項の規定に基づき審査および評価を行いました。

その結果、楽天モバイルの開設計画の認定について電波監理審議会に諮問を行い、原案を適当とする旨の答申を受けたとして同社に条件を付した上で5G向けに1.7GHz帯(東名阪以外)を割り当てる予定だとしています。これを受けて楽天モバイルでは申請した開設計画を進めて利用者により快適な通信環境の構築に努めていくとしています。

続きを読む

楽天モバイルが「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーンを開始!月1GB以下なら4カ月以降も無料。申込数390万を突破


楽天モバイルが「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーンを開始!

楽天モバイルは8日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービスにおいて新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において新たに『「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン』を実施するとお知らせしています。

期間は2021年4月8日(木)0:00からで現時点では終了日未定。なお、店舗(楽天モバイルショップ)では4月8日の開店時から。特典はRakuten UN-LIMIT VIのプラン利用料およびユニバーサルサービス料が利用開始日から3カ月間無料となるとのこと。過去に「プラン料金1年間無料キャンペーン」が適用されていた場合は対象外。

利用開始日はSIMカードおよびeSIMともに楽天回線またはパートナー回線の電波が利用できるようになった日。ただし、新規契約の場合は楽天モバイルからの配送完了データが通知された日と早い方が適用されるということです。なお、特典が適用されるのは1人1回のみ。

条件はRakuten UN-LIMIT VIに新規契約および他社から乗り換え(MNP)で申し込みまたは同社の仮想移動体通信事業者(MVNO)としての携帯電話サービス(NTTドコモ回線・au回線)の料金プランからの移行手続き後に申し込みとなっています。その他、詳細な条件や注意事項は公式Webサイトをご確認ください。

その他、楽天モバイルでは4月8日時点でRakuten UN-LIMIT VI(これまでの「Rakuten UN-LIMIT」や「Rakuten UN-LIMIT V」を含む)の累計申込数が390万を突破し、同社のMVNOを含む契約者数が4月8日時点で450万回線となったことを明らかにしています。

続きを読む

楽天モバイルがアクセス集中で「Rakuten UN-LIMIT VI」も1年間無料キャンペーンを延長!ただし、事前にエントリーした場合のみ


Rakuten UN-LIMIT VIの1年無料キャンペーンがエントリーで申込期間延長に!

楽天モバイルは7日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービスにおいて新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )の一部の申し込みが公式Webサイトのアクセス集中のために完了しにくい状況が発生しているとお知らせしています。

これにより、2021年4月7日(水)23:59までの申し込みの場合に適用されるとされていた「プラン料金1年無料キャンペーン」について延長し、専用エントリーWebページ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/free-entry/ )にて2021年3月29日(月)9:00 ~ 2021年4月8日(木)1:59までエントリーを行い、2021年4月21日(水)23:59までに申し込んだ場合はプラン料金1年無料キャンペーンが適用されるということです。

続きを読む

楽天モバイルが4Gのエリアマップを更新!6月末と秋以降の対応予定を掲載。auローミングは東京で終了し、千葉や神奈川も来年3月末に原則終了


楽天モバイルが楽天回線のエリアマップを3月30日時点のデータに更新!

楽天モバイルは1日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービスの正式プラン「Rakuten UN-LIMIT V」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において新たに茨城県および埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、福井県、静岡県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、山口県、福岡における45地域が楽天回線エリアに追加されたとお知らせしています。

合わせて同社では公式Webサイトにて公開しているサービスエリア( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/ )を更新し、現在のデータが新たに3月30日時点に更新され、対応予定エリアについてもこれまでの「2021年5月末」および「2021年夏以降」が「2021年6月末」および「2021年秋以降」となっています。

またKDDIでは楽天モバイルへパートナー(au)回線としてローミングを2026年3月31日(火)まで提供していますが、すでに原則終了として案内されていたように東京都(一部除く)におけるローミングが3月31日に終了したとお知らせしています。さらに千葉県および神奈川県についても2022年3月末に原則終了するとのこと。

その他にもKDDIでは宮城県および埼玉県、千葉県、神奈川県、新潟県、静岡県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、奈良県、愛媛県、福岡県においてローミングを順次終了していくとし、新たにローミングサービス提供エリアをエリアマップで掲載しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。