S-MAX

RakutenUN-LIMITV

楽天モバイルがエリアマップを更新!4Gでは兵庫県淡路市などの4道県4地域を追加。人口カバー率97.6%到達で2023年中に99%超をめざす


楽天モバイルが楽天回線のエリアマップを8月8日時点のデータに更新!

楽天モバイルは2日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VII」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において新たに長野県北相木村や兵庫県淡路市、島根県川本町、長崎県小値賀町の4道県4地域を楽天回線エリアに追加したとお知らせしています。

また合わせて同社の公式Webサイトにて公開している4Gおよび5Gのサービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/ )を更新し、新たにサービスエリアマップは2022年8月8日のデータとなっています。なお、これまで通り、サービスエリアマップでは「現在」(8月8日時点)の他に「2022年9月末」および「2022年11月以降」の対応予定エリアが確認できるようになっています。

続きを読む

楽天モバイルがエリアマップを更新!4Gでは千葉県南房総市や長崎県雲仙市などの11道府県22地域を追加。9月末や11月以降の対応予定も掲載


楽天モバイルが楽天回線のエリアマップを7月19日時点のデータに更新!

楽天モバイルは23日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VII」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において新たに千葉県南房総市や新潟県村上市・糸魚川市・上越市、長崎県雲仙市などの11道府県22地域を楽天回線エリアに追加したとお知らせしています。

また合わせて同社の公式Webサイトにて公開している4Gおよび5Gのサービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/ )を更新し、新たにサービスエリアマップは2022年7月19日のデータとなっており、これまで「現在」と「2022年8月末」および「2022年10月以降」の対応予定エリアとなっていましたが、これが「現在」と「2022年9月末」および「2022年11月以降」の対応予定エリアとなっています。

続きを読む

楽天が2022年度Q2決算を発表!楽天モバイルは0円プラン廃止でMNO契約数が初の純減。人口カバー率97.6%到達で2023年中に99%超をめざす


楽天グループが2022年度第2四半期決算説明会を開催!

楽天グループは10日、オンラインにて「2022年度第2四半期決算説明会」を開催し、2022年度第2四半期(Q2)における連結業績では売上収益が2桁増収でQ2として過去最高の4,565億円(前年同期比+13.5%)を計上し、楽天グループの国内平均月間アクティブユーザー数が3700万を突破(前年同期比+11.3%)してクロスユースも堅調(74.7%)に推移しており、引き続き楽天エコシステムの顧客基盤が成長していると発表しています。

一方、Q2ののNon-GAAP営業損失は引き続いて楽天モバイルが行うモバイル事業における自社基地局設置などの先行投資が継続中のために▲791億円を計上しています。ただし、モバイル事業を除くNon-GAAP営業利益は452億円(前年同期比+12.6%となった上、モバイル事業の損失についても2022年度第1四半期(Q1)をピークにQ2から予定通り逓減してるため、今後さらなる改善を見込まれるということです。

モバイル事業単体ではQ2の売上収益は846億円(前年同期比+64.5%)と大幅増収となり、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービスにおける料金プランの月額基本料無料キャンペーンの終了に伴い、月額基本料の支払いを開始した人の増加や新規契約者の増加などが売上収益の増加に貢献したとのこと。

営業損失は1,243億円を計上し、パートナー(au)回線エリアから楽天回線エリアへの切り替えによるローミング費用の減少などの影響で2022年度Q1の1,350億円の損失がピークとなったとしています。また5月に月額基本料が0円から始まるのを廃止した新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )を発表した影響でMNO契約数は初の純減となり、MNOサービスと仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスの合計契約数は2022年6月末時点で546万となっています。

これに対して楽天モバイルではさらなる楽天回線エリア拡大や通信品質向上などによって契約数の増加を見込んでおり、楽天回線エリアの4G人口カバー率は2022年6月末時点で97.6%、4G屋外基地局開設数は4万7556局に到達し、今後は2023年中にそれぞれ4G人口カバー率99%超、4G屋外基地局数6万超をめざすということです。

続きを読む

楽天モバイルがエリアマップを更新!4Gでは熊本県水俣市・阿蘇市などの16道県26地域を追加。8月末や10月以降の対応予定も掲載


楽天モバイルが楽天回線のエリアマップを6月14日時点のデータに更新!

楽天モバイルは20日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VII」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において新たに長野県白馬村や熊本県水俣市、熊本県阿蘇市などの16道県26地域を楽天回線エリアに追加したとお知らせしています。

また合わせて同社の公式Webサイトにて公開している4Gおよび5Gのサービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/ )を更新し、新たにサービスエリアマップは2022年6月14日のデータとなっており、これまで「現在」と「2022年7月末」および「2022年9月以降」の対応予定エリアとなっていましたが、これが「現在」と「2022年8月末」および「2022年10月以降」の対応予定エリアとなっています。

続きを読む

楽天モバイルがエリアマップを更新!4Gでは山口県萩市や鹿児島県奄美市などの19道県30地域を追加。7月末や9月以降の対応予定も掲載


楽天モバイルが楽天回線のエリアマップを5月12日時点のデータに更新!

楽天モバイルは22日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において新たに山梨県上野原市や山口県萩市、鹿児島県奄美市などの19道県30地域を楽天回線エリアに追加したとお知らせしています。

また合わせて同社の公式Webサイトにて公開している4Gおよび5Gのサービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/ )を更新し、新たにサービスエリアマップは2022年5月12日のデータとなっており、これまで「現在」と「2022年6月末」および「2022年8月以降」の対応予定エリアとなっていましたが、これが「現在」と「2022年7月末」および「2022年9月以降」の対応予定エリアとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。