S-MAX

iPadアプリ

Googleがビデオコミュニケーションサービスを1つに統合!Google Duoが機能を追加してGoogle Meetに名称変更。既存Meetは廃止へ


ビデオ通話サービス「Google Duo」とWeb会議サービス「Google Meet」が統合!

Googleは1日(現地時間)、ビデオ通話サービス「Google Duo」をWeb会議サービス「Google Meet」に統合すると発表しています。最終的にはGoogle Duoはなくなり、GoogleにおけるビデオコミュニケーションサービスはGoogle Meetに集約されるということです。

統合は段階的に行われ、まず数週間のうちにGoogle Duoで提供している機能のほぼすべてをGoogle Meetでも利用できるようになり、今年後半にも各アプリについてはGoogle Duoの名称がGoogle Meetに変更されるとのこと。

一方、既存のGoogle MeetはGoogle Duoの名称変更に合わせて「Google Meet Original」となり、しばらく提供された後位、最終的に廃止される見込みだということです。またGoogle Duoで利用できている機能はGoogle Meetになってからも無料で利用できるとのこと。

なお、Web版については言及されていないものの、名称がGoogle Meetになるため、ULRとしては https://duo.google.com/ ではなく https://meet.google.com/ となるのではないかと思われ、Gmailで利用できるGoogle Meetはこれまで通りそのままGoogle Duoを引き継いだGoogle Meetとして利用可能となります。

続きを読む

iPhoneやiPadなど向けGoogle Play ムービー& TVアプリもGoogle TVアプリに刷新!Android TV対応テレビなどのリモコン操作に対応


iPhoneやiPadなど向けもGoogle TVアプリに!リモコン機能に対応

Googleは1日(現地時間)、Android向けアプリに続いてiPhoneやiPod touch、iPad向け「Google Play ムービー& TV」アプリも新たに「Google TV」アプリにリニューアルしたと発表しています。これにより、Google TVやAndroid TV搭載のテレビの操作ができる「リモコン機能」などに対応しています。

対応OSはiOS 14.0以降およびiPad OS 14.0以降となっており、すでに新規にダウンロード・インストールする場合にはGoogle TVアプリとなっており、すでにGoogle Play ムービー& TVをインストールしている場合にはGoogle TVアプリに更新されます。

続きを読む

LINE、AI音声認識&文字起こしサービス「CLOVA Note」のβ版を提供開始!アプリ版とブラウザー版を無料で600分/月まで利用可能


スマホなど向けサービス「CLOVA Note β」がリリース!音声認識&文字起こしが無料で可能

LINE Corp.は24日、同社が展開しているAIテクノロジーブランド「LINE CLOVA」から「会話を目で見る」ことができる無料のスマートフォン(スマホ)など向けAI音声認識アプリ「CLOVA Note(クローバ・ノート)」のβ版の提供を2022年5月24日(火)より開始したと発表しています。

対応製品はiOS 14およびiPadOS 14以降を搭載したiPhoneやiPod touch、iPad、Android 7.0(開発コード名:Nougat)以降を搭載した機種のほか、パソコン(PC)ではWebブラウザーを用いて利用できるとのこと。対応言語は現時点では日本語のみとなっています。

また利用料は無料で、音声ファイルアップロード上限は1アカウントにつき300分/月までですが、AI学習のための音声データ活用に許諾をした場合は600分/月までとなっており、提供した音声データは同社のAI技術向上および研究の目的に限り利用するということです。

また提供した音声データはユーザーIDなどの他の利用者データと紐付けられることはないため、利用者個人を特定する音声データの活用は一切ないとしています。なお、今後は多言語でのサポートやオンライン会議システムとの連携対応などの機能拡張を予定しているということです。

続きを読む

NTTドコモがイベント「docomo Open House’22」を開催!利用体験を幅広くサポートするアプリ「kikitoデバイスガイド」を提供開始


スマホやタブレット、スマートスピーカー、テレビ、オーディオなどの利用体験をサポートするアプリ「kikitoデバイスガイド」が公開!

NTTドコモが研究開発や最新技術を活用したソリューションなどといった幅広い取り組みを紹介するイベント「docomo Open House’22」( https://openhouse.docomo.ne.jp/ )を2022年1月17日(月)から1月19日(水)まで開催しています。イベントはオンラインで実施されるほか、メディア向けに現地取材も行われました。

合わせて同社は17日、5G時代をより楽しむためにさまざまな製品の利用体験を幅広くサポートするスマートフォン(スマホ)など向け無料アプリ「kikitoデバイスガイド」を2022年1月17日(月)10時より順次提供開始するとお知らせしています。すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」および「App Store」にて配信されています。

続きを読む

Appleが「Swift Playgrounds 4.0」を提供開始!iPadでiPhoneやiPadなどのアプリを開発してApp Storeで直接公開可能に。iPadOS 15.2以降が必要


Swift Playgrounds 4.0がリリース!iPadでiOS・iPadアプリを直接「App Store」で公開可能に

Appleは15日(現地時間)、開発言語「Swift」によるプログラミングを楽しんで学びながらアプリを開発できるmacOSおよびiPadOS向けアプリ「Swift Playgrounds」の最新バージョン「Swift Playgrounds 4.0」を提供開始しています。

これにより、macOS向けアプリでは「Swift 5.5」に対応したほか、iPad向けアプリではiPadでSwiftUIを使ってiPhoneやiPadなど向けアプリを開発し、さらにApp Store Connectと統合することによって完成したアプリをアプリ配信マーケット「App Store」に直接アップロードして公開できるようになっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。