S-MAX

iPhone11Pro

ビックカメラ.comにて「期間限定!シムフリー iPhone 特価祭!」が実施中!iPhone 12・12 Proが5千円OFF、iPhone 11 Proが3万9480円OFFなど



ビックカメラ.comにて期間限定!シムフリー iPhone 特価祭!が開催中

ビックカメラは18日、同社の公式Webストア「ビックカメラ.com」にてスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズのSIMフリーモデルを割り引くキャンペーン「期間限定!シムフリー iPhone 特価祭!」を実施するとお知らせしています。期間は2021年6月18日(金)から6月6月27日(日)までですが、急遽終了する場合もあるとのこと。

キャンペーンでは「iPhone 12」や「iPhone 12 Pro」が5,000円OFF(金額はすべて税込)、「iPhone SE(第2世代)」が3,000円OFF、「iPhone 11」が10,000円OFF、「iPhone 11 Pro」や「iPhone 11 Pro Max」が大幅値引きとして最大39,480円OFFなどとなっています。なお、在庫限りとして本体色や容量は全モデルが揃っているわけではないのでご注意ください。

その他、ビックカメラ.comではiPhone本体と保証サービス「AppleCare+ for iPhone」の代金を2年後の下取りを前提にまとめて分割払いで金利0%で購入できる「アップグレードプログラム」を利用すると2,000ポイントプレゼントしているほか、Apple純正アクセサリーの10%OFFキャンペーンも開催中となっています。

続きを読む

ソフトバンク、オンライン限定「web割」の機種変更で5280円割引対象に「Pixel 4a」や「iPhone SE(第2世代)」などを期間限定で追加


web割の機種変更の対象機種が期間限定で拡大!

ソフトバンクは26日、携帯電話サービス「SoftBank」において対象のスマートフォン(スマホ)を割り引くオンライン限定キャンペーン「web割」に新たに期間限定で対象のスマートフォン(スマホ)を拡大するとお知らせしています。

追加機種は「iPhone 11」および「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」、「iPhone SE(第2世代)」、「Pixel 4a」、「AQUOS sense5G」、「AQUOS zero5G basic」、「AQUOS R5G」、「AQUOS sense3 plus」、「AQUOS R3」、「Xperia 5 II」、「Xperia 5」、「ZTE Axon 10 Pro 5G」、「LG V60 ThinQ 5G」、「OPPO Reno3 5G」、「シンプルスマホ5」。

期間は2021年2月26日(金)から3月31日(水)までで、追加された機種は機種変更において5,280円(金額はすべて税込)が割り引かれ、例えば、iPhone SE(第2世代)の128GBであれば、本体価格が64,080円(分割なら1,335円/月×48回)なのでweb割適用時に機種変更では58,800円(分割なら1,225円/月×48回)となります。

さらに48回払いで購入した場合に「トクするサポート+」で25ヵ月目に次の製品に機種変更して特典Aを適用すれば、1,225円/月×24回が免除されて1,225円/月×24回(総額29,400円)となります。対象の販路は公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」およびソフトバンク電話店( 0800-170-9084 またはYahoo!携帯ショップ掲載の 0120-907-251 )にて「自宅受け取り」を選択することが条件となっています。

またweb割は機種変更や他社から乗り換え(MNP)、番号移行と同時に「データプランメリハリ」に加入する必要があります。なお、ソフトバンクオンラインショップおよびソフトバンク電話店は事務手数料が無料です。その他の詳細な条件や注意事項はキャンペーンWebページをご確認ください。

続きを読む

au Online Shopお得割にてAppleスマホ「iPhone 11 Pro」が新規契約・機種変更・MNPともに2万2千円OFFに!本体価格は64GBなら9万5515円に


au Online ShopにてiPhone 11 Proが機種変更でも2.2万円引きに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話が携帯電話サービス「au」の公式Webストア「au Online Shop」にて人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 11 Pro」(Apple製)を「au Online Shop お得割」によって新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)でともに22,000円割引で販売しています。

対象は64GBモデルおよび256GBモデルともになっており、本体価格は64GBモデルが117,515円、256GBモデルが135,140円となっているので、22,000円を引くとそれぞれ95,515円および113,140円となり、さらに24回払いで購入して「かえトクプログラム」の特典を適用した場合の実質負担額が46,195円および54,820円となります。

au Online Shopでは「数に限りあり、お早めに!」としており、すでに在庫があるのは64GBモデルのミッドナイトグリーンおよびスペースグレイ、シルバー、ゴールド、256GBモデルのスペースグレイとなっています。なお、au Online Shopでは初期事務手数料として3,300円がかかります。

続きを読む

その古いスマホ、実は結構高く売れるかも?スマホの中古買取を上手に活用して賢く節約する方法を紹介!iPhone 11 Proを売ってみた【ハウツー】


スマホの賢い処分方法を紹介!

Appleの最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 12」シリーズが発売されて1~2ヶ月が経ちました。すでに古い機種からの買い替え(機種変更)を済ませた方も多いでしょう。スマホの買い替えを行った際に意外と困るのが、これまで使っていたスマホの処分方法です。

NTTドコモやKDDI、ソフトバンクといった移動体通信事業者(MNO)の大手各社(以下、通信キャリア)では「下取りプログラム」が用意されていたり、スマホの返却を前提として割賦残債を免除する代物弁済契約(例:NTTドコモの「スマホおかえしプログラム」など)が主流となりつつあり、利用しているという人もいるかと思います。

一方、SIMフリースマホを利用している人の場合、そういった通信キャリアの仕組みを利用できない場合がほとんどです。そんなSIMフリースマホユーザーにとって大きな味方となるのが中古買取業者です。いくつかの条件はあるものの、メーカーや通信キャリアによる下取り価格よりも高く買い取ってもらえることが多く、上手に利用すればスマホの安価な運用が可能になります。

筆者もすでに紹介したように、11月に「iPhone 12 mini」のSIMフリーモデルをApple ストアで購入し、それまで利用していた「iPhone 11 Pro」のSIMフリーモデルを中古買取店にて売却しました。そこで本記事ではその模様をレポートするとともにスマホの賢い処分方法についてご紹介します。

続きを読む

auオンラインショップお得割にiPhone 12・12 Proが追加!iPhone 11シリーズは機種変更も割引対象になり、本体価格も値下げ


au Online Shop お得割にiPhone 12とiPhone 12 Proが追加!iPhone 11シリーズは値下げ

KDDIは16日、携帯電話サービス「au」の公式Webストア「au Online Shop」にて実施している「au Online Shop お得割」に最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 12」および「iPhone 12 Pro」(Apple製)の全容量を2020年10月16日(金)より追加したとお知らせしています。

iPhone 12およびiPhone 12 Proのau Online Shop お得割は新規契約で11,000円割引(金額はすべて税込)、他社から乗り換え(MNP)で22,000円割引となっています。また10月23日(金)からは「iPhone 11」および「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」の全容量についてau Online Shop お得割で機種変更も対象となり、さらに新規契約の割引額も増額しています。

これにより、iPhone 11およびiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxのau Online Shop お得割は新規契約およびMNP、機種変更ともに22,000円割引となっています。また合わせてauではiPhone 11およびiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxの各容量の本体価格を最大11,380円値下げしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。