意外とイケてる!ポリカーボネート製のリアパネル!

先月20日より発売開始されたApple製スマートフォン「iPhone 5s」と「iPhone 5c」ですが、いまだに各携帯電話ショップや量販店に限らず、店頭では潤沢な在庫状況になっていないようで、特にiPhone 5sの一部カラーを購入するにはひとまず予約を入れないと駄目な状態が続いています。

そんな中で、海外製品を扱うWebショップ「EXPANSYS(エクスパンシス)」では、SIMロックがかかっていないいわゆる“SIMフリー”版のiPhone 5sおよびiPhone 5cを販売しています。今回、このうち、iPhone 5cのブルーを購入し、製品が届きましたので写真で紹介してみたいと思います。

なお、iPhone 5sについては、すでに「ソフトバンクモバイル版」および「au版」、「NTTドコモ版」のSpace Gray(スペースグレイ)、そして、「NTTドコモ版ゴールド」の開封レポートで外観や同梱物などを紹介してきましたので、まだ見ていない人は是非ご覧いただければと思います。

これからiPhone 5sとiPhone 5cを購入しようとしており、まだどちらしようか迷っている人がいましたら参考になれば幸いです。

02
ケースから取り出すと第5世代「iPod touch」(5th generation)のと同じクリアな台に固定されています。

03
iPhone 5cを普通に取り出そうとするとガッチリと固定されているので、思わず「傷が付きそう……。」と、ちょっと不安になってしまいますが、写真のように台となっているプラスチックを弓なり状にすると固定部分が外れて簡単に取り外すことができます。

05
スリープ/スリープ解除ボタンは、本体カラーと同色になっています。

04
イヤホンジャック、Lightningコネクタ、スピーカーは丸みを意識したデザインになっています。

06
着信/サイレントスイッチ、音量ボタンも電源ボタン同様に本体カラーと同色になっています。

07
反対側の側面には、他のiPhoneと同様にSIMトレイを取り外すための小さな穴が開いています。

08
カメラユニットはスッキリとしたデザインになっています。本体の丸みがかわいいく、手にピッタリフィットで持ちやすくなっています。

10
ホームボタンは国内初投入された「iPhone 3G」を思わせるデザインになっています。

11
付属のSIMカードスロット取り出しピンは、iPhone 5c(左)とiPhone 5s(右)では若干違っています。iPhone 5cが丸く、iPhone 5sが平べったいピンとなっています。


比べる必要はなかったかもしれませんが……。比べてみちゃいました(笑)。写真は、上=iPhone 5c、中=iPhone 5s、下=iPhone 5となります。
12

13

14



電源キーやイヤホンジャック、Lightningコネクタ、スピーカーのデザインは、iPod touchに似ていて、丸みを帯びたデザインとなっています。
16

15


ケースを装着するなら「絶対、クリアタイプ!」と断言してしまうほど、きれいな発色の色彩になっています。

また、外装の素材がポリカーボネート(硬化プラスチック)とのことで、「手触りや見た目はどうなんだろう?」と思っていましたが、実際に手にしてみると、ポリカーボネートの上から吹きかけられたクリアラッカーのハードコートがいい仕事をしています!

ツルツルとしていながら、滑りやすいわけではない絶妙な手触りは手にとって確かめて欲しいと思います。

ツルツルとした背面だと気になるのが指紋ですが……まったく付かないわけではないですが、ボディーカラーなどもあり、目立ちにくくなっています。

さらに、全体に丸みを主張するデザインになっているので、手に持ったときにエッジがあたってちょっと違和感が……なんていうこともなく、繋ぎ目がないのでしっくりと馴染むのもポイントだと思います。

新しいiPhoneが欲しいけど、iPhone 5sとiPhone 5cのどっちがいいだろうと思っていたり、iPhone 5cもポップでカラフルなのでちょっと気になる、という人は、是非、実際に店頭で触れてその質感を確かめてみてはいかがでしょうか。

記事執筆:にゃんこ


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ