ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモは3日、iモードメールと同じ「@docomo.ne.jp」ドメインのメールアドレスが使えるスマートフォン(スマホ)やタブレット向けクラウドメールサービス「ドコモメール」をIMAP方式で利用する際に設定できる専用のパスワード「セキュリティパスワード」サービスを提供開始したとお知らせしています。

IMAP対応メールアプリでドコモメールを利用する場合に認証サービス「docomo ID」のパスワードの代わりに「セキュリティパスワード」を発行・設定することで、セキュリティーレベルを高めることができ、フィッシング詐欺などへの対策になります。

セキュリティパスワードはdocomo IDメニューの「セキュリティパスワードを設定する」から発行できます。発行後は、メールアプリに設定済みのパスワードをセキュリティパスワードへ変更します。なお、セキュリティパスワード発行後にパスワードを変更しないまま一定時間経過すると、docomo IDがロックされてしまうので注意が必要です。

対応するメールアプリは、iPhoneおよびiPad向けではApple製標準メールアプリおよびiOS向けサードパーティー製IMAP対応メールアプリ、Android向けではドコモメール対応「CommuniCase」およびAndroid向けサードパーティー製IMAP対応メールアプリ。その他、Microsoft OutlookやThunderbirdなど各種メールソフトに対応しています。



ゼロから始めるスマートフォン
ドコモ、IMAPでドコモメールを利用する際にセキュリティーレベルを高める「セキュリティパスワード」サービスを提供開始 | ゼロから始めるスマートフォン

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ドコモからのお知らせ : ドコモメール(IMAP) 「セキュリティパスワード」の提供開始について | お知らせ | NTTドコモ
セキュリティパスワードについて | サービス・機能 | NTTドコモ