mineoのパケットシェアでのギフトが仕様変更に!

ケイ・オプティコムは28日、同社がNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )において「パケットギフト」や「フリータンク」、「チップ」で渡すデータ容量を「パケットシェア」をしている場合でも繰越分から2016年2月29日(月)8時(予定)より渡せるようになるとお知らせしています。

本日2月28日22時から予定されているメンテナンスで実装するとのこと。なお、同社では今回の変更によってパケットシェア分(繰越分)から優先して渡されるので、家族などのパケットシェアメンバーに事前に確認しておくように案内しています。

mineoでは、同じeo IDまたは同じ住所のeo ID(つまり、家族などのeo IDを含む)で複数回線を契約している場合にパケット繰り越しで繰り越された前月の未使用分パケットを複数回線でシェア(共有)できるパケットシェアを提供しています。ちょっと手間ですが、以前にパケットシェアのはじめ方を紹介していました。

一方、パケットギフトは主に友だちや知人などにギフトコードを発行してデータ量をプレゼントでき、フリータンクはmineoのユーザーコミュニティーサイト「マイネ王」にデータ量を月10GBまで寄付または月1GBまでもらえ、チップはマイネ王の投稿者などにデータ量を"投げ銭"的にプレゼントできます。

これまでパケットシェアをしている場合にはシェアしている人の了解を得たりする必要があることなどの問題が起きることも考えられることからパケットシェア分、つまり、繰越分からパケットギフトやフリータンク、チップにてデータ量を渡すことはできませんでした。

今回、これが2月29日8時頃よりパケットギフトやフリータンク、チップにてデータ量を渡す場合にはパケットシェア分、つまり、繰越分からとなるということです。

例えば、以前に紹介した「フリータンク」の仕様のままならフリータンクからデータ量をもらった場合には当月分に加算されるため、繰越分を寄付してフリータンクからもらえば「繰越分」から「当月分」にパケットロンダリングできたりしちゃいますね。

この辺りはまた開始されてから検証したいと思いますが(もちろん、そもそもフリータンクに入れずにもらうだけしてれば当月分が増えはしますが、それもちょっとあれなので)。もしくは、友だちなどとパケットギフトで交換とかが良さそうですかね(;´Д`)

なお、mineoでは2016年3月31日(木)まで月額基本料金の割引や毎月の基本データ容量に2GBを1年間追加する「そのまま、安く、乗り換えよう」キャンペーンおよびAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされる「紹介キャンペーン」を実施しています。音声SIMが対象ですが、音声SIMで契約後にデータSIMに変更しても割引と増量は継続されるということなのでうまく活用したいところです。なお、紹介コードは以下からご利用可能です。

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F0U2C7X4J0



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
mineoのパケットシェア容量からのパケットギフトがOKに! | 王国通信 | マイネ王