i-dio Wi-Fiチューナーを使ってみた!

BICおよびVIP、エフエム東京、東京マルチメディア放送の4社は1日、スマートフォン(スマホ)など向けの新放送サービス「i-dio(アイディオ)」を2016年3月1日(火)正午より開始したとお知らせしています。

また合わせて、無料モニターを募集していたi-dioを利用できるWi-Fiチューナー用のAndroid向けアプリを2月29日にリリースしたことに続き、3月1日にはiPhoneやiPadなどで使えるiOS向けアプリを提供開始しています。

さらにi-dioに対応した現在唯一の商用製品であるAndroidスマートフォン(スマホ)「i-dio Phone」(Covia製)をより快適に使うためのソフトウェア更新(ファームウェア更新)も2月29日より提供されています。

その他、Wi-Fiチューナーの無料モニターについても好評を受けて第2期追加募集を開始し、これまでの5万台に加えさらに5万台の合計10万台まで申し込みを受け付けます。今回はひとまず、Wi-Fiチューナーとスマホでi-dioを実際に使ってみましたのでその模様を紹介したいと思います。

02
i-dio Wi-Fiチューナー

i-dioは地上アナログテレビ放送の終了に伴って空いた周波数帯を再利用する「V-Lowマルチメディア放送」(99〜108MHz帯)で、ラジオのような音声サービスが提供されます。2106年6月30日に終了することが決定した「NOTTV」が「V-Highマルチメディア放送」(207.5〜222MHzMHz帯)とは兄弟のようなものですかね。

現在、i-dioを利用するには無料モニターのi-dio Wi-Fiチューナーもしくはi-dio Phoneのどちらかとなります。それぞれ以下にて紹介しているので参照してみてください。

ビーアイシー、新放送サービス「i-dio」をAndroidおよびiPhoneで視聴できるWi-Fiチューナーの無料モニター募集中!2月末まで福岡・東京・大阪の対象エリアで5万人に - S-MAX
ただいまモニター受付中で無料でもらえる!3月から開始予定のモバイル向け放送サービス「i-dio」のWi-Fiチューナーを入手したので紹介【レポート】 - S-MAX
3月から放送開始のi-dio(V-Lowマルチメディア放送)受信機能を内蔵した唯一のスマホ「i-dio Phone」を購入!パッケージや同梱品を紹介【レビュー】 - S-MAX
新放送サービス対応が目玉だけど性能は堅実!V-Lowマルチメディア放送対応SIMフリースマホ「i-dio Phone」の外観や基本性能を写真で紹介【レビュー】 - S-MAX
i-dio以外にTVもラジオもOK!国内唯一のV-Lowマルチメディア放送チューナー内蔵スマホ「i-dio Phone」の内蔵アプリを紹介【レビュー】 - S-MAX

Wi-Fiチューナーの無料モニターは終了後譲渡でもらえますし、対象地域なら手軽に申し込めると思います。第1期が2月29日までですでに終了しており、第2期の4月30日までの3万台が募集されています。合計10万台ということなので当初、第1期は5万台とされていましたが、7万台が配布されていると見られます。

i-dioの対象地域はまずは東京(関東・甲信越)および大阪(近畿)、福岡(九州・沖縄)となっており、順次拡大予定。全国6社、7エリアのマルチメディア放送会社が地域ごとの特性に合わせてサービスを提供するということで、地域FMラジオに近いサービスイメージの要素もあるようです(ただし、i-dioは映像コンテンツもありますが)。

現在、関東・甲信越では「TS ONE」「Amanekチャンネル」「i-dio Selection」(3ch)、「i-dio Creators Ch.」(映像チャンネル)の合計6チャンネル、近畿では「KANSAIチャンネル」、九州・沖縄では「Qリーグチャンネル」がそれぞれ追加され、合計7チャンネルずつ放送されます。

TS ONEデジタル地上波最高音質の音楽やニュース・カルチャーを発信するフラッグシップ高音質チャンネル。デジタル地上波放送最高音質のAAC形式320Kbpsで放送し、2017年にはHDS「96kHz」音源にも対応予定。
Amanekチャンネルクルマの未来を、外から変える。放送と通信、位置情報(GPSなど)とビッグデータを融合したドライバー向けデジタルラジオチャンネル。クルマの中の体験を、もっと安全に、もっと快適に、もっと楽しく!全国あまねく、快適ドライブをサポートする番組を届けます。放送中に気になる情報はスマホ画面をタッチでクリップ、車を降りたらまとめてチェックできる「Amanekアプリ」を提供予定。Bluetooth通信やUSB接続によりAmanekチャンネルをカーオーディオで楽しめるようになります。
i-dio SelectionJazz、Classic、Masterpieceの3チャンネルで、セレクトミュージックを届けます。
i-dio Creators Ch.クリエイターとの共創を目指すオリジナル映像チャンネル。ショートムービー・アニメを中心に、i-dioの特性を生かして、新たな映像表現を発掘していきます。
KANSAIチャンネル近畿2府4県に放送される、i-dio KANSAIチャンネルでは、月〜木曜日の午後9時〜10時と金曜日の午後10時〜深夜0時は、関西各地の旬な話題や週末に開催される各種イベントを紹介するKANSAIチャンネルオリジナルの番組を届けます。その他、関西のインディーズシーンの紹介や関西、近畿圏の様々なスポーツの話題も取り上げ、近畿の隅から隅まで、リアルな話題を届けるほか、それ以外の時間帯ではFM OSAKAの番組が楽しめます。
Qリーグチャンネル九州・沖縄FM各局、Qリーグの人気番組を届けます。毎週土曜日の午後1時からは、FM FUKUOKAの人気朝ワイド「モーニングジャム」の週末版オリジナル番組「ウィークエンドジャム」がi-dioでスタート!出演はもちろん「モーニングジャム」でおなじみの中島浩二!その他の時間は、FM FUKUOKAの番組を聴きます。

今後は2017年度までにその他の東海・北陸や中国・四国、東北で、2018年度に北海道でサービス開始予定で、2019年7月までに全国エリア化をめざしています。

また、災害時に各自治体が住民に対して情報配信を行える「V-Alert」を提供できるようになってるのも特長で、2020年度までに全国の3分の1程度の自治体に導入することを計画しているとしており、自治体にラジオのような小型端末を提供する予定です。

対応OSはAndroid 4.0.3(開発コード名:IceCream Sandwich)以降およびiOS 8.0以上。Wi-Fiチューナーを利用するには、スマホなどに「i-dio」アプリをインストールしておき、Wi-FiチューナーにmicroUSBケーブル経由で充電しておき、電源を入れます。

電源オンはAndroidなら電源ボタンを短押しでLEDが黄緑色に点灯した状態、iOSなら電源ボタンを長押しでLEDが黄緑色に点滅した状態でアプリを起動してWi-Fiチューナーに接続します。

最初にアプリを起動したときには性別や年齢、おおまかな住まいなどの簡単なアンケートを入力して、規約に同意する画面が表示されました。次回以降ははじめにWi-Fiチューナーを選択する画面になるので、表示されるWi-Fiチューナーをタップするとチャンネル選択画面になるので、視聴したいチャンネルを選ぶだけです。

なお、iOSでは接続時にWi-Fi設定画面が出た際には、Wi-Fiチューナーの裏面に記載してあるSSIDを選択肢、KEYを入力する必要があります。

04 05
i-dioアプリの初回起動時の規約同意画面


06 07
Wi-Fiチューナーを選択。接続で数秒待たされるが筆者の環境ではギリギリ許容範囲内


08 09
チャンネル選択画面。関東・甲信越は他地域よりも1チャンネル少ない6つ


10 11
チャンネルを選ぶと接続後、コンテンツをダウンロードするようになっている仕組み


13 12
音楽番組を配信する「TS ONE」

チューナー接続時やチャンネル選択・切替時に接続とコンテンツ受信が行われ、それぞれしばらく待たされ、環境によってはかなり時間がかかるのが少し厳しいものの、電波状態が良いと許容範囲かなというところ。もう少し待ち時間が短いとありがたいところです。

とはいえ、今回試したのは東京都杉並区ということで東京23区の左側のため、ワンセグやNOTTVはかなり電波状況が悪く、スマホなどでは外に出ないとなかなか受信できないことが多いのに対し、i-dioは室内でも比較的安定して受信できているのは嬉しい点でした。

この辺りは、i-dioの周波数帯が低いことに加え、東京タワーから電波が発せられていることも影響してそうです。今後、もう少しいろいろな地域や移動中での利用なども試してみたいと思います。

音質もTOKYO SMARTCASTが提供する音楽チャンネルのTS ONEは320KbpsのAAC形式で配信されているということで音も良く、ただ少し飛ぶこともあるのでもう少し安定してFMラジオくらいだとありがたいところでしょうか。アプリ側の問題もあるのかもしれませんが。

10
i-dio Wi-Fiチューナーはアンテナがかなり長く、受信感度は良さ気


記事執筆:memn0ck


[Image] QRコードアプリ名:i-dio
価格:無料
カテゴリ: メディア&動画
開発者:GignoSystem Japan, Inc
バージョン:1.0.1
ANDROID 要件:4.0.3以上
Google Play Store:http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gigno.vlow.idio

btn_android


[Image] QRコードアプリ名:i-dio
価格:無料
カテゴリ:エンターテイメント
開発者:GignoSystem Japan, Inc.
バージョン:1.0.1
条件: iOS 8.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id1019044467?mt=8

btn_itunes




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
i-dio 新放送サービス