ソフトバンクとワイモバイル向け新モバイルWi-Fiルーター「Pocket Wi-Fi」が2月16日に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は10日、昨冬から今春に発売する「2016-2017冬春モデル」のうちのモバイルWi-Fiルーター「Pocket WIFi」シリーズの下り最大612Mbpsに対応した携帯電話ブランド「SoftBank」向け「Pocket WiFi 602HW」および携帯電話ブランド「Y!mobile」向け「Pocket WiFi 603HW」(ともにHuawei Technologies製)を2017年2月16日(木)に発売すると発表しています。

下り最大612Mbpsは3波のキャリアアグリゲーション(CA)と4×4 MIMO、256QAMによって実現し、発売時の時点では理論値では日本国内最速となります。なお、NTTドコモから同じくCAと4×4 MIMO、256QAMによって下り最大682Mbpsに対応する「Wi-Fi STATION N-01J」が3月発売予定。

Pocekt WiFi 602HWおよび603HWはともに下り最大612Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーターです。なお、SoftBank向けPocket WiFi 602HWは主に法人向けとして販売されるとのことで、Pocket WiFi 603HWはホワイトとブラックの2色ありますが、Pocket WiFi 602HWはブラックの1色のみ。

イズは約109.9×65.1×15.5mm、質量は約135g。新たに充電など用の端子が新規格のUSB Type-C(USB 3.0)を搭載。バッテリーは容量が2400mAhで、取外可能。

連続通信時間が省電力設定ON時で約8.5時間、省電力設定OFF時で約6時間(ともにCA非適用時)、連続待受時間が約850時間。電源を入れてから約5秒で高速起動。無線LAN(Wi-Fi)は2.4および5.xGHz対応でIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠。テザリングの最大同時接続台数は最大14台。

また既存機種と同様にタッチ操作に対応した約2.4インチQVGA(320×240ドット)TFT液晶を搭載し、設定変更や電池残量確認などが行えるようになっています。その他の詳細な製品情報はすでに公開している以下の記事をご参照ください。

ソフトバンク、下り最大612Mbpsに対応した新モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi」を発表!SoftBank向け602HWとY!mobile向け603HWを2月中旬に発売 - S-MAX
ソフトバンクとワイモバイルから発売予定の下り最大612Mbps対応モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 602HW・603HW」を写真で紹介【レポート】 - S-MAX




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Pocket WiFiシリーズ 関連記事一覧 - S-MAX
“ソフトバンク”、下り最大612Mbpsに対応する法人向けモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 602HW」を2月16日に発売 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
“ワイモバイル”、下り最大612Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 603HW」を2月16日に発売 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ