nuroモバイルのソフトバンク回線でテザリングが提供開始!

ソニーネットワークコミュニケーションズは25日、同社が移動通信体事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「nuroモバイル」( http://mobile.nuro.jp )においてソフトバンク回線を利用したプランでテザリング機能を提供開始したと発表しています。

利用料は無料で、特に申込の必要もないとのこと。また当初はiPhoneおよびiPadから提供されていますが、同社ではAndroidでも順次対応予定だとしています。なお、対象プランをすでに利用中の場合は機種によってソフトウェア更新が必要になる場合があるとのことなのでご注意ください。

02 03

MVNOにおけるテザリングはNTTドコモ回線では以前より利用可能ですが、一方でauやソフトバンクの回線では利用できない状況で、そういった中で今年1月には総務省が開催する「モバイル市場の公正競争促進に関する検討会」の中でソフトバンク回線のMVNOでは今春にも利用可能になることが明らかにされていました。

そしてソフトバンク回線を利用したMVNOにおいてまず日本通信の「b-mobile S」や日本通信が仮想移動体サービス提供者(MVNE)をしているサービスにて4月11日よりテザリングが提供され、今回新たにnuroモバイルでもスタートしました。

nuroモバイルのソフトバンク回線のMVNOは月当たり2GBと5GBの高速データ通信がバンドルされたプランが用意されており、音声通話対応プランでは高音質通話サービス「VoLTE」にも対応しています。

一方でソフトバンク回線といってもb-mobile Sでもnuroモバイルでも2.5GHz帯におけるAXGP方式は利用できないようになっており、SoftBankやY!mobileとまったく同じエリアや通信品質とはなりません。このあたりもau回線のMVNOでは2.5GHz帯におけるWiMAXも利用できているので、改善して欲しいところではあります。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
nuroモバイル 関連記事一覧 - S-MAX
「nuroモバイル」、ソフトバンク回線プランにてテザリング機能を提供開始 | お知らせ | ソニーネットワークコミュニケーションズ会社情報