日本で最新フラッグシップスマホ「Galaxy S9・S9+」の先行展示!

サムスン電子ジャパンは27日、海外では今年3月16日より約70カ国・地域で販売している最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S9」および「Galaxy S9+」を2018年4月30日(月・祝)より期間限定で東京・原宿で実施している「Galaxy Showcase」にて参考展示するとお知らせしています。

現時点では日本での販売については詳細が明らかにされていませんが、各種認証から昨年の「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」と同様にNTTドコモ向け「Galaxy S9 SC-02K」および「Galaxy S9+ SC-03K」、au向け「Galaxy S9 SCV38」および「Galaxy S9+ SCV39」として発売されると見られています。

なお、同社ではあくまで「国内発売については未定」とのこと。NTTドコモおよびauではゴールデンウィーク明けの5月中旬にそれぞれ「2018年夏モデル」を発表すると予想され、そこで正式に日本市場向けのGalaxy S9・S9+の発売が発表されることになります。

02

Galaxy S9・S9+はミレニアル世代(2000年代に成人もしくは社会人になる世代)をターゲットとし、SNSを中心とするビジュアルコミュニケーションを強く意識した最新フラッグシップモデルで、昨年のGalaxy S8・S8+の基本コンセプトを継承して流線型の縦長画面による“ほぼ全画面デザイン”を採用しています。

特に“The Camera.Reimagined.”をコンセプトとしてカメラ機能を大幅強化しており、新機能としてカメラが自動で被写体の動きを検知して最大960fpsのスーパースローモーション撮影が可能になるなど、“一瞬”を逃さず撮影することができるほか、レンズが光の量を自動で判断し、カメラのF値を自動変換する「デュアルアパチャー」を採用。

これにより、昼夜問わず撮影環境に最適化された設定で撮影することが可能で、さらに遊び心溢れる新機能「AR絵文字」も追加され、セルフィー撮影するだけで自分にそっくりなアバターと18種類のオリジナルスタンプが同時に作成され、LINEやTwitterをはじめとするSNSに投稿できるなど、新しいコミュニケーションツールとして活用することができます。

こういったことからアメリカの雑誌「Consumer Reports」が4月13日に発表したスマホの評価で、それぞれ1位と2位の最高製品の座を獲得。機能・耐久性・バッテリーなど総合的に評価されており、スマホの性能基準を引き上げたとコメントされているとか。

そんなグローバルでも評価が高いGalaxy最新のフラッグシップモデルが東京・原宿Galaxy Showcase限定で参考展示されることになりました。なお、Galaxy S9・S9+の詳細な製品情報はすでに公開している以下の記事もご覧ください。

Samsung、フラッグシップスマホ「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」を発表!縦長ほぼ全画面デザインや防水を継承し、960fpsスーパースローモーション撮影や絞り切替などカメラ機能や性能を強化 - S-MAX
MWC 2018:Samsung、新フラッグシップスマホ「Galaxy S9」とデュアルカメラになった上位モデル「Galaxy S9+」などを展示!S8シリーズをブラッシュアップしてより高性能に【レポート】 - S-MAX

名称: Galaxy Showcase(ギャラクシーショーケース)
場所: 原宿 BANK GALLERY(東京都渋谷区神宮前6-14-5)
期間: 4月30日(月・祝)~5月12日(土)まで ※期間は予告なく変更になる場合があります
時間: 11時~20時 ※5月13日(日)~5月16日(水)の期間は館内リニューアルのため、休館いたします。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Galaxy S9・S9+ 関連記事一覧 - S-MAX
米国・消費者専門誌で最高評価獲得! ビジュアルコミュニケーションに特化した“SNSスマホ” 最新フラッグシップ「Galaxy S9│S9+」を参考展示 | ニュース | Discover - Galaxy Mobile Japan 公式サイト