Y!mobileのスマホベーシックM/Rが改定!高速データ通信容量を使い切っても最大1Mbpsに

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は1日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」におけるスマートフォン(スマホ)など向け料金プラン「スマホベーシックプランM/R」を2020年7月1日(水)に改定すると発表しています。

現在、スマホベーシックプランS/M/Rはともに月当たりの高速データ通信容量を使い切った時にデータ追加購入をしない場合は最大128Kbpsに速度制限されていますが、改定後はスマホベーシックプランM/Rでは最大1Mbpsに増速されます。

またスマホベーシックプランMの月当たりの高速データ通信容量は9GBですが、これが10GBになり、データ増量オプションを利用した場合には現在の12GBから13GBとなります。なお、料金やキャンペーンについては現在のまま変わりません。

02

現在、ワイモバイルでは昨年10月より契約期間や契約解除料のない料金プランのスマホベーシックプランS/M/Rをスマホなど向けに提供しており、それらのうちのスマホベーシックプランM/Rが7月1日より改定されます。

すでに携帯電話サービス「UQ mobile」が楽天モバイルの正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」への対抗として6月1日から提供している月当たりの高速データ通信容量を使い切った場合でも最大1Mbpsで使える「スマホプランR」に対抗したものと見られます。

改定前および改定後のワイモバイルのスマホベーシックプランの概要は以下の通り。金額はすべて税抜。月当たりの高速データ通信容量としては同じ10GBのワイモバイルのスマホベーシックプランMがUQ mobileのスマホプランRへの対抗となりそうです。

スマホベーシックプランSMR
高速データ通信容量3GB9GB→10GB14GB
「データ増量オプション」適用時の高速データ通信容量※14GB12GB→13GB17GB
高速データ通信容量超過時の通信速度最大128kbps最大128kbps→最大1Mbps最大128kbps→最大1Mbps
通話料10分以内の国内通話は無料※2
基本使用料2,680円3,680円4,680円
新規割-700円
おうち割 光セット(A)※3または家族割引サービス(2回線目以降)-500円
月額利用料金(合計)加入翌月~7カ月目1,480円2,480円3,480円
8カ月目以降2,180円3,180円4,180円
※1 「データ増量オプション」(月額500円)に加入して、「データ増量無料キャンペーン2」(1年間無料)が適用されている場合。1年経過後は、「データ増量オプション」の料金として、月額500円がかかります。
※2 1回当たり10分を超える国内通話は、10分超過分に20円/30秒の通話料が別途かかります。また、一部無料対象外の通話があります。
※3 別途、固定通信サービス料が必要です。「SoftBank光」の場合は、指定有料オプション(月額500円~)への加入が必要です。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
“ワイモバイル”、スマホ向け料金プラン「スマホベーシックプランM/R」を7月1日に改定 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
7月1日 スマホベーシックプランM/Rが変わります|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで
スマホベーシックプラン|料金|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで