Googleスマホ「Pixel 4」と「Pixel 4 XL」が楽天回線対応製品に追加!動作が保証に

楽天モバイルが移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )に対応する製品(以下、楽天回線対応製品)を更新して新たに「Pixel 4」および「Pixel 4 XL」(ともにGoogle製)を追加しています。

Pixel 4およびPixel 4 XLでは物理カードのnanoSIMカード(4FF)およびeSIMの両方に対応し、データ通信および音声通話、SMS、ETWS(緊急速報メール)、APN自動設定などのすべての機能が利用可能で、確認したビルド番号は6月に配信されたばかりの「QQ3A.200605.001」とされています。

02

Pixel 4およびPixel 4 XLはSnapdragon 855や6GB内蔵メモリー(RAM)、64または128GB内蔵ストレージ、USB Type-C端子、急速充電(PD2.0)、ワイヤレス充電(Qi)、防水・防塵(IP68)、約1220万画素デュアルピクセルCMOS(広角レンズ)+約1600万画素CMOS(望遠レンズ)のデュアルリアカメラなどのハイエンドスマホです。日本向けモデルはおサイフケータイ(FaliCa)にも対応。

新たにデュアルリアカメラとなったことで光学2倍ズームを含む最大8倍の超解像度ズームに対応するほか、ジェスチャー操作「Motion Sense」機能に対応するなどしています。また生体認証は指紋から顔に変更され、Motion Senseによって顔認証も他社製品よりも素早く行えるとしています。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご覧ください。

グーグルが最新フラッグシップスマホ「Pixel 4」や「Pixel 4 XL」を10月24日に発売!Google ストアとSoftBankで販売され、すでに予約開始。価格は8万9980円から - S-MAX
Googleの新フラッグシップスマホ「Pixel 4」と「Pixel 4 XL」を写真と動画で紹介!デュアルカメラと最新のAndroid機能を搭載【レポート】 - S-MAX

そんなPixel 4およびPixel 4 XLが楽天回線対応製品に追加されました。楽天モバイルが直接販売していない製品では初の楽天回線対応製品となり、同社が直接販売している製品では記載のない「相互接続性試験完了年度」に「2020年度」とあり、楽天回線に対して相互接続性試験を完了していることが示されています。

楽天回線での接続性検証の確認が取れているので基本的に動作が保証されているということになります。なお、特に型番は明記されていませんが、技適などの問題もあるため、日本向けに販売されているPixel 4(型番:G020N)とPixel 4 XL(型番:G020Q)で、SIMフリーもしくはSIMロック解除をした製品が対象となると見られます。

すでにPixel 4またはPixel 4 XLを利用している人はRakuten Miniを1円でゲットしつつ、Rakuten UN-LIMITではeSIMの再発行は手数料がかかりますが(はじめからPixel 4・4 XLで開通すれば再発行の必要はありませんが)、新規契約の事務手数料と合わせて申込キャンペーンとオンライン申込キャンペーンでほぼ相殺できるますし、基本料金も1年間無料なのでeSIMでサブ回線として使うというのも良さそうです。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Pixel 4 関連記事一覧 - S-MAX
Pixel 4 XL 関連記事一覧 - S-MAX
楽天回線対応製品 | 製品 | 楽天モバイル