S-MAX

キャリアショップ

Appleストア仙台跡地のキャリアショップひしめく仙台のケータイ銀座に「楽天モバイル仙台一番町店」がオープン!東北ゴールデンエンジェルスもお祝い【レポート】


仙台のアーケード街に楽天モバイルが出店!

楽天モバイルは12日、宮城県仙台市のアーケード街「ぷらんど~む一番町商店街」内に同社の携帯電話サービス「楽天モバイル」の専門ショップ「楽天モバイル仙台一番町店」をオープンさせ、開店前にオープン記念セレモニーを行いました。開店したのは今年1月に閉店したAppleの直営店で“Appleストア仙台”として利用者も多かった「Apple仙台一番町」の跡地。

この商店街はNTTドコモやau、ソフトバンク、UQモバイル、ワイモバイルのキャリアショップがひしめき合っているので「ケータイ銀座」の異名を取っており、特にauは旗艦店「au SENDAI」を出店しています。開店した楽天モバイル仙台一番町店の真正面にはワイモバイルショップがあるという立地です。

セレモニーでは、仙台を本拠地とする東北楽天ゴールデンイーグルスのチアリーディングを行っている東北ゴールデンエンジェルスが登場し、華やかなパフォーマンスでオープンを盛り上げました。オープン記念セレモニーの様子と店内の様子、出店の意図などについて取材しました。

続きを読む

IoT製品や中古端末取扱など、通常のショップにはない魅力がいっぱい!Y!mobileの旗艦店「ワイモバイルキャナルシティ博多」に行ってきた【レポート】

6c3fcff1.jpg
旗艦店は六本木だけじゃない!九州地区のY!mobile旗艦店へ行ってきた

以前にウィルコムとイー・アクセスが合併してワイモバイル(Y!mobile)が誕生する際にオープンした旗艦店「ワイモバイル六本木InternetPark」を取材して紹介しました。

その後にワイモバイルがソフトバンクモバイルに合併されて社名がソフトバンクなってからもY!mobileはサブブランドとして継続されており、六本木以外にも通常店舗にはないIoT(Internet of Things)製品の展示や取り扱いのない製品などを用意している旗艦店が数店あります。

そこで今回はその中でも九州地区のY!mobile旗艦店である「ワイモバイルキャナルシティ博多」に行ってきましたので店内の様子などを紹介したいと思います。

続きを読む

ソフトバンクでんきの発表会の質疑応答にてショップ実店舗の今後の展開に言及!他社と同じようになんでも屋に――差別化はPepperで【レポート】

6c3fcff1.jpg
困ったことがあればソフトバンクショップへ!そんな未来がやってくるかも!?

既報通り、都内にて「ソフトバンク 新サービスに関する記者発表会」を開催し、東京電力との業務提携による電力サービス「ソフトバンクでんき」や春商戦におけるSoftBank向け施策「ギガ学割」などを発表しました。

発表会ではソフトバンク 代表取締役兼CEOの宮内謙氏や東京電気 カスタマーサービス・カンパニー アライアンス推進室長の眞田秀雄氏、ソフトバンク エナジー事業推進本部 執行役員本部長の馬場一氏が質疑応答に応え、発表されたソフトバンクでんきやおうち割、ギガ学割以外にもこれからのソフトバンクショップの展開などについて言及がありました。

今回は今後のソフトバンクの提供するサービスにも大きな影響があると思いますので、質疑応答の模様を中心に紹介したいと思います。

続きを読む

PandAシリーズなどのSIMフリースマホも販売!MVNOでは珍しい実店舗のキャリアショップ「ATELIER freebit 福岡天神」へ行ってきた【レポート】

6c3fcff1.jpg
freebitモバイルのキャリアショップ「ATELIER freebit 福岡天神」を紹介!

NTTドコモやau(KDDIおよび沖縄セルラー)、ソフトバンクモバイル、Y!mobile(ワイモバイルおよびウィルコム沖縄)といった各移動体通信事業者(MNO)はそれぞれ自社ブランドのショップ(店舗)を展開しいますが、MNOの回線を借り入れて携帯電話サービスを行っている仮想移動体通信事業者(MVNO)のショップを利用したことはありますでしょうか?

今回はDTIが提供するMVNOサービス「freebit mobile(フリービットモバイル)」が展開しているMVNOとしては非常に珍しいMNOと同等の実店舗で単独営業なショップ「ATELIER freebit 福岡天神」に行ってきましたので紹介したいと思います。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。