S-MAX

タカラトミー

タカラトミー、スマホで撮った写真をお手軽プリントできる機器「Printoss(プリントス)」を10月21日に発売!価格は3700円とお安く、電池もアプリもいらないアナログで超簡単


ゼロから始めるスマートフォン

タカラトミーは31日、スマートフォン(スマホ)などで撮影した写真を簡単にプリントできる簡易プリンター「Printoss(プリントス)」を2017年10月21日(土)に発売すると発表しています。価格は3,700円(税抜)。

Printossは日本玩具協会が主催する「おもちゃ大賞2017」でハイ・ターゲットトイ部門の優秀賞を受賞した製品で、すでに公式Webストア「タカラトミーモール」では予約受付けが行われています。

販売拠点はタカラトミーモールのほか、全国の玩具専門店、百貨店・量販店のカメラ売場、インターネットショップとなっています。

続きを読む

東京おもちゃショー2017:INFOBARがトランスフォーマーに変形!車載カメラを搭載したNゲージ「車載カメラシステムセット」なども展示されたタカラトミーブースを紹介【レポート】

takaratomy-001
往年の名機、INFOBARがトランスフォーマーに!

東京ビッグサイトにて6月1日から4日にかけて日本最大規模の玩具の展示会「東京おもちゃショー2017」が開催されました。今回のおもちゃショーでもさまざまなICT・IoT関連玩具が発表されましたが、タカラトミーはその先頭を走る企業の1つ。最先端技術と同社の玩具に関する膨大なノウハウを組み合わせた面白い製品が多数出展されていました。

今回はそのタカラトミーブースから、タカラトミーとKDDIの共同プロジェクト製品である「au×TRANSFOMERS PROJECT」の参考出展とNゲージ車両にWi-Fi接続カメラを搭載した「車載カメラシステムセット」をご紹介します。

続きを読む

タカラトミー、nanoblockとコラボしたスマホなどで無線操縦できる電動ミニカー「nanoblock motion チョロQ」を12月に発売!トランスフォーマーの「コンボイ」や「バンブル」など4種類


スマホで操縦できる電動ミニカー「nanoblock motion チョロQ」が発表!

タカラトミーマーケティングは20日、カワダのブロック玩具「nanoblock」とコラボレーションし、スマートフォン(スマホ)などからBluetooth経由でワイヤレスコントロールができるミニカー「nanoblock motion チョロQ」を4種類発売すると発表しています。

発売される4種類は「初代チョロQ」(3,800円)や「軽トラック」(3,800円)、「トランスフォーマー コンボイ」(4,500円)、「トランスフォーマー バンブル」(4,500円)。価格は税抜のメーカー希望価格。

発売日はそれぞれ2014年12月中旬を予定しており、大手Webストア「Amazon.co.jp」では2014年12月11日(木)となっています。

続きを読む

NTTドコモ、子供向け知育サービス「dキッズ」を11月29日から開始!月額390円でタカラトミーやベネッセ、小学館などのコンテンツを利用可能――機能制限できる「キッズモード」も提供


NTTドコモが子育て家族向け知育サービス「dキッズ」を月額390円で11月29日から開始!

NTTドコモは10日、今冬および来春に発売・開始するの新モデルや新サービスを披露する「2013-2014冬春モデル新商品発表会」を開催し、スマートフォンおよびタブレット向けポータルサービス「dマーケット」の新たなサービスとして、子育て家族向け知育サービス「dキッズ」を2013年11月29日(金)から提供開始すると発表しています。利用料は、月額390円。

dキッズは、ぬりえや絵本、図鑑など、子供の力を育む豊富な知育コンテンツをスマートフォンやタブレットを使って安心して楽しみながら学ぶことができるサービスです。

コンテンツには、タカラトミーエンタメディア「とびだす☆おえかき」で子供が色を塗ったぬりえにスマートフォンをかざすと、AR技術で絵の中の「トミカ」や「リカちゃん」などのキャラクターが3Dアニメとなって動き出したり、ベネッセコーポレーション「しまじろうパーク」で「こどもちゃれんじ」のしまじろうと一緒に、旗上げゲームや間違い探し、迷路などが楽しめるほか、小学館「プレNEOくいずかん」で大人気図鑑プレNEOシリーズのコンテンツを初めてデジタル化し、子供の疑問を解決するなどが用意されています。

さらに、1回の利用時間や子供が利用できるコンテンツを保護者の方が設定できる「キッズモード」を用意。子供がスマートフォンやタブレットを操作する場合も安心できるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。