S-MAX

ワンセグ

総務省、ワンセグ機能付き携帯電話の所有だけではNHK受信契約不要に方針転換!据置型テレビを設置していない場合は不要にするよう要請


shimajiro@mobiler

日本経済新聞は7日、ワンセグ(フルセグを含むいわゆる「地上デジタルテレビ」の意味で利用)機能付きの携帯電話(スマートフォン含む)のみを所持しており、いわゆる据置型のテレビ(TV)を設置していない場合には日本公共放送(NHK)との受信契約が不要となるように総務省がNHKへ要請を行う方針であると報道している。

総務省による要請に関しては法的な強制力はないものの、従来は「ワンセグ機能付きの携帯電話を所有している場合も受信契約の対象」としていたNHKの方針が今後変更となる可能性も考えられる。

続きを読む

高市総務大臣、ワンセグ機能付き携帯電話もNHKとの受信契約が必要との考えを明らかに!法的な拘束力はなく、あくまで総務省の考えに基づく


shimajiro@mobiler

高市早苗総務大臣は2日、閣議後の記者会見にてワンセグ機能付き携帯電話(スマートフォンなど含む)も日本放送協会(NHK)との受信契約が必要であると考えているという旨の発言をしたと伝えられている。

総務大臣の発言は、先日のさいたま地裁の判決で「ワンセグ機能付き携帯電話の所持は放送設備の設置に当たらない」という判決が出されたことを受けてのもの。

ただし、総務大臣の発言や意向は直ちに法的な拘束力を持つものではなく、高市大臣自身も今後の訴訟の推移を見守る意向であり、発言自体は単純に総務省としての考え方を示したものと言える。

続きを読む

テレビ視聴を目的としないワンセグ対応携帯電話の所持はNHKの「受信契約」不要と判決!NHKはただちに控訴へ


shimajiro@mobiler

テレビ(TV)の視聴を目的としないワンセグ(フルセグ含む「地上デジタル放送」)対応製品の所有は、日本放送協会(NHK)との受信契約の根拠になっている放送法上の受信設備の「設置」にあたらないため、さいたま地方裁判所は男性側の主張を認め、ワンセグ機能付き携帯電話の所持については受信契約の義務がないと判決が下された。

これはワンセグ付き携帯電話の所持は受信契約の義務がないことを確認するために埼玉県朝霞市の市議会議員が原告となった裁判でのこと。

なお、NHKでは今回の判決について「判決は放送法64条の受信設備の設置についての解釈を誤ったものと理解しており、ただちに控訴します」としている。

続きを読む

ASUSのスマホ「ZenFone Go TV」のテレビ視聴を試す!SIMフリーの低価格モデルなのに日本でワンセグが利用できることを確認【レビュー】


ZenFone Go TVならではの機能"テレビ視聴"をチェック!

現在、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)が海外向けモデルとして販売しているSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Go TV(型番:ZB551KL)」。主な外観デザインや基本性能は国内向けに販売されている低価格なSIMフリースマホ「ZenFone Go」と変わりませんが、一部スペックが異なるほか、世界40カ国以上でワンセグが視聴できるというTVチューナーを搭載。製品名のとおりテレビが見れる、海外向けモデルとしては珍しい1台です。

ここまでは日本で輸入などをしても問題なく使える技適マークの表示ができるため、このZenFone Go TVの外観デザインソフトウェア周りを紹介してきました。レビュー3回目となる今回はメイン機能ともいえるテレビ(ワンセグ)視聴機能をチェックしていきます。

続きを読む

台湾版も技適マークありでワンセグも視聴可能!ASUSの2万円以下で買えるSIMフリースマホ「ZenFone Go TV」を写真でチェック【レポート】


幅広い国・地域のデジタルテレビチューナーを内蔵するスマホ「ZenFone Go TV」を写真で紹介!

日本国内では"性能怪獣"を称したハイスペック、そして、高画素のフロントカメラ搭載による自撮り強化、光学ズーム対応のメインカメラ、大容量のバッテリー搭載など、さまざまなコンセプトが光る商品を販売しているASUSTeK Computer(以下、ASUS)。

そのASUSが先月、グローバル向けに新たな機種「ZenFone Go TV(型番:ZB551KL)」を発表し、現時点ではASUSが本社を置く台湾でのみ発売されています。またこの台湾で販売されているモデルは「TW/JP version(台湾・日本版)」となっており、日本での発売の可能性も高く、日本で法的に利用して良いことを示す技術適合証明などの認証(いわゆる「技適マーク」)も表示できることがわかっています。

ちょうど筆者は先日に「COMPUTEX TAIPEI 2016」に合わせて台湾に行く機会があったため、ZenFone Go TVの実機を店頭にてチェックしてきました。そこで今回はこのZenFone Go TVの外観デザインや触ってみた印象などを写真を用いて紹介していきます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。