S-MAX

電波

東京五輪に合わせて5G商用サービス提供開始へ!総務省が仙台で開催した「電波利用推進セミナー2015」にて将来の携帯電話電波利用について語った【レポート】

dempa01
仙台市で開催された「電波利用推進セミナー」を紹介!

総務省東北総合通信局が12月2日に宮城県仙台市のホテル法華クラブ仙台ハーモニーホールにて「電波利用推進セミナー2015 ~電波利用で実現する元気で安心な社会~」と題した講演イベントを行いました。

産学官でそれぞれ電波の利用に携わっている3人の講師を招き、さまざまな視点から将来的な電波の利用方法についての講演がありました。当然のことながらスマートフォン(スマホ)を含む携帯電話は電波を利用しているわけですが、その他にもさまざまな電波が生活や研究に利用されています。

今回は3つの講演の中で、総務省総合通信基盤局電波部電波政策課長田原康生氏の講演で、今後の携帯電話電波利用について中長期的な方針が示されていましたので、その講演を中心に紹介していきたいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、「コミックマーケット89」でソードアート・オンラインとのコラボレーションキャンペーンを展開!KDDI、ソフトバンク、UQコミュニケーションズも会場の電波強化対策を実施

3dd31aa9.png
ドコモが冬コミで「dアニメストア×SAO【冬コミケ攻略】キャンペーン」を実施!

NTTドコモは18日、2015年12月29日(火)~31日(木)の3日間に渡ってに東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット89」において、企業ブースへの出展および会場周辺の電波強化対策を実施することを発表した。

企業ブースにおいては、dアニメストアブースとして出展し「dアニメストア×SAO【冬コミケ攻略】キャンペーン」を展開する。さらに近年の「コミックマーケット」では、電波強化対策を実施しており、こちらも引き続き行うとのことで、移動基地局車についても「ソードアート・オンライン」のラッピングを施したものになる予定。

続きを読む

足立梨花さんがソフトバンクショップの1日店長に就任!ソフトバンクがコミケットスペシャル6などに向けた電波強化対策「黒子のバスケ コラボレーション発表会」を開催【レポート】

足立梨花さんが黒子テツヤのコスプレで登場!

ソフトバンクモバイルは25日、千葉県・ソフトバンクプレナ幕張で「黒子のバスケ コラボレーション発表会」を開催した。

今回発表となった黒子のバスケ コラボレーションは、昨年末のコミックマーケットに引き続き、3月28日(土)、29日(日)に幕張メッセで開催されるコミケットスペシャル6でも、ソフトバンクモバイルによるアニメ「黒子のバスケ」とのコラボレーションを通じた電波強化対策を行うと言うもの。

さらに、会期中の週末にはソフトバンクプレナ幕張店のスタッフも「黒子のバスケ」登場人物の男装コスプレ姿で接客する。発表会にはタレントの足立梨花さんがソフトバンクプレナ幕張店の一日店長として主人公・黒子テツヤの男装コスプレで登場した。




続きを読む

電波環境協議会、医療機関における携帯電話などの使用に関する指針案を公開!病室や待合室などでは使用可、手術室などでは使用禁止に


医療機関における携帯電話などの使用に関する指針案が公開!

電波環境協議会(EMCC)は30日、医療機関における携帯電話等の使用に関する作業部会において「医療機関内での携帯電話等の使用の在り方についての 指針(案)」および「医療機関内での携帯電話等の使用の在り方についての報告書(案)」を公開し、2014年7月22日(火)正午まで意見募集を行っています。

案では病院などの医療機関における待合室や病室、ロビー、食堂、廊下、エレベーターホールといった場所では携帯電話の使用を可能にするといった現状での使用を控える状態から緩和する方針が示されています。

また、一方で、診察室では診察の妨げや他の患者の迷惑にならないように使用は控えるなどの配慮が望ましい、手術室や集中治療室(ICUなど)、検査室、治療室などの生命維持管理装置といった医用電気機器があるというような場所ではリスクが非常に大きいものが多くあることから使用は原則として禁止すべきであることが示されています。

なお、個々の医療機関によって医療設備の状況などが異なることから、指針はあくまで各医療機関が独自に携帯電話などの適切な使用ルールを設定するための基準として設定するものとしています。

続きを読む

スマホやタブレットでBluetoothキーボード・マウスとWi-Fiが同時使用できない?古くて新しいWi-FiとBluetoothの干渉問題に注目【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

タブレットをノートPCのように使うときには気をつけたい

最近話題のWindowsタブレットはもちろん、iOSやAndroidのタブレットやスマートフォンにおいてもキーボードやマウスを接続してPC的に使いたいという人も多いかと思います。このような利用を想定したBluetooth接続のキーボードやマウスが多く販売されていますが、これらBluetooth入力機器は無線で接続されるため、他の無線機器との干渉により入力が妨害されることがあります。

今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、Bluetooth入力機器がWi-Fi(無線LAN)と干渉する事例を紹介します。タブレットでBluetoothキーボードやマウスを使うと入力が引っかかるというあなた、原因はWi-Fiかもしれませんよ。

続きを読む

国土交通省、国内の飛行機内でのスマホなどを欧米にならって今夏にも常時利用可能に!ただし、通話は引き続き禁止


国内の飛行機内でのスマホなどを今夏から利用可能に!

朝日新聞は7日、国土交通省が今夏をめどに飛行機内でスマートフォン(スマホ)やタブレット、ケータイなどの電子機器を常時使えるように規制を緩和する方針であると報道しています。

これまでは離着陸時の使用を制限してきましたが、移動中におけるスマホなどの利用ニーズが高まる中、欧州と米国の航空当局が安全性を確認したことで利用が解禁になっていることから、国内においても欧米にならって利用可能にするということです。

続きを読む

総務省が「インターネットのサービス品質計測等の在り方に関する研究会」を発足!第3回を1月24日開催――各社の通信速度広告はどうしたら適正に消費者に届くのか?


各社間で公平なモバイル通信の速度広告はされるようになるのか!?

携帯電話なども含む通信事業の日本における監督管理を行う総務省は、近年頻繁に起こっているスマートフォンなどで利用される通信速度についての広告展開についてのクレームや問題について、計測や表現の方法について解決するべく「インターネットのサービス品質計測等の在り方に関する研究会」を発足しました。

すでに昨年11月より、研究会では会合が開かれており、どのような方法を用いれば各社の通信速度を適正に評価でき、消費者に告知できるかについて議論が交わされています。

今後、3月まで全5回の会合が行われる予定で、直近では第3回会合が明日1月24日(金)に実施されます。そこで、今回は、どういった目的で研究会が発足し、なにを決めようとしているのかを紹介したいと思います。

続きを読む

総務省、2.5GHz帯追加割り当てに対するUQとWCPの申請を受付!UQコミュニケーションズは次世代通信サービス「WiMAX 2+」の実現をめざす


2.5GHz帯追加割り当てにUQとWCPが申請!

総務省は25日、広帯域移動無線アクセスシステム(BWA)用に新たに割り当てる2.5GHz帯の25MHz幅(2625MHz~2650MHz)の割り当てに対して、UQコミュニケーションズとWireless City Planning(ワイヤレスシティプランニング、以下、WCP)の2社が申請を行い、受け付けしたことを発表している。

すでにWCPが申請を行ったことについて紹介したが、事前の希望通り、UQコミュニケーションズも申請を行なっており、総務省は両社の申請を受け付けたということだ。今後は、これらの2社のうち申請内容を審査し、1社もしくは2社に追加割り当てが行われる予定で、早ければ2013年7月末には割り当て先が決まる予定となっている。

続きを読む

SoftBankのフェムトセル「ホームアンテナFT」機器交換で通信速度がアップ!緊急地震速報にも対応【レポート】

d556f577.jpg
屋内電波改善の救世主がパワーアップ

ソフトバンクモバイルは、屋内の電波環境を改善するフェムトセル(超小型基地局)「ホームアンテナFT」を無償で提供しています。自宅でもサービス開始時から使っていたのですが、このたび「新型フェムトセル機器へ交換」してくれるとのお知らせが。そこでこの記事では、新型フェムトセル機器へ交換されるまでの一部始終と、交換前後で変わった点などレポートしようと思います。

続きを読む

iPhone 4の泣き所は改善されたか?端末を握ると電波が弱くなる「Death Grip」をiPhone 4Sで検証【レポート】

be76bc7a.jpg
握られると弱くなるiPhone 4のアンテナ、iPhone 4Sでは?

iPhone 4では端末の左下を握ると電波の受信感度が著しく悪くなる、いわゆる「Death Grip」と呼ばれる事象が広く知られています。iPhone 4Sではアンテナの設計が変更されていますが、はたして「Death Grip」は改善されたのでしょうか。iPhone 4SとiPhone 4をDeath Gripが確実に発生する環境に持ち込んで検証しました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。