S-MAX

402SO

ソフトバンク、SoftBank向け「Xperia Z4 402SO」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SoftBank向け「Xperia Z4」がAndroid 6.0 Marshmallowに!

ソフトバンクは25日、同社がすでに販売中のSoftBank向け既存製品における「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを提供する機種について発表している中で新たにソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン(スマホ)「Xperia Z4(型番;402SO)」に対してAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年4月25日(月)より提供開始したとお知らせしています。

スマホ本体(3G・4G・Wi-Fi)のみで直接更新する方法とパソコンにUSBケーブルで接続して更新する方法が用意されており、本体のみで更新する場合には完了までに最大80分程度かかるとしているほか、更新には内蔵ストレージの空き容量が約1.5GB以上必要だということです。

ソニーモバイルコミュニケーションズではSoftBank向けXperia Z4のAndroid 6.0 Marshmallowの変更内容を「Android 6.0対応 OSバージョンアップ | ソニーモバイルコミュニケーションズ」にて紹介しており、新しいUIおよびカメラ、アルバム、ライフログ、Movie Creator、ミュージック、ビデオ、ダイヤル・連絡先、カメラアドオン、Runtime Permission、Now On Tap、Dozeモード、App Standbyなどがあるということです。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けスマホのAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップ予定機種を案内!Xperia Z4・Z5とGalaxy S6 edgeの3機種のみ


SoftBankのAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップ予定機種が案内!

ソフトバンクは8日、同社が展開する携帯電話サービス「SoftBank」において販売しているスマートフォン(スマホ)について最新プラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを提供する予定の機種一覧をお知らせしています。

案内された機種は「Xperia Z5(型番:501SO)」および「Xperia Z4(型番:402SO)」、「Galaxy S6 edge(型番:404SC)」の3機種。

続きを読む

ソニーモバイルがNTTドコモやau、SoftBank向け「Xperia Z5」と「Xperia Z5 Premium」、「Xperia Z4」のAndroid 6.0 Marshmallowを準備中!Wi-Fi認証を通過


日本国内のXperia Z5とZ4にAndroid 6.0 Marshmallowが来るぞ!

無線LAN(Wi-Fi)に対応する機器に対して認証を行っている団体「Wi-Fi Alliance」は14日、ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)製の最新プラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」を搭載したNTTドコモ向け「Xperia Z5 SO-01H」および「Xperia Z4 SO-03G」、au向け「Xperia Z5 SOV32」および「Xperia Z4 SOV31」、SoftBank向け「Xperia Z5 501SO」および「Xperia Z4 402SO」といった各スマートフォン(スマホ)に対して認証を通過したと公開しています。

特にNTTドコモでは今年9月に開催した「2015-2016冬春モデル」の発表会において2015-2016冬春モデルのAndroid搭載機種について早期にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを提供 することを明言しており、それに対してソニーモバイルがすでに準備に入っていることが示唆されています。

続きを読む

ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia Z4」のNTTドコモ版およびau版、SoftBank版で画面左側中央部のタッチ操作が反応しづらい不具合を解消するソフトウェア更新が提供開始


Xperia Z4の画面左側中央部のタッチ操作が反応しづらい不具合改善!

ソニーモバイルコミュニケーションズのフラッグシップスマートフォン(スマホ)の最新モデル「Xperia Z4」。NTTドコモから6月10日に「Xperia Z4 SO-03G」、au by KDDIから6月11日に「Xperia Z4 SOV31」、SoftBankから6月12日に「Xperia Z4 402SO」が発売され、それぞれ発売日に不具合修正などを実施するソフトウェア更新が提供開始されていました。

さらに各モデルで発売当初から一部ユーザーによって報告されていた画面の左側中央部分のタッチ操作が反応しないことがある不具合について修正するソフトウェア更新がau by KDDIから7月2日より、NTTドコモおよびSoftBankから7月9日より提供開始されています。

続きを読む

Amazonで人気No.1のiPhone 6用ケース「Highend Berry」から「Xperia Z4」用のソフトTPUケースが登場!発売記念でなんと980円ーー実際に使ってみたので写真で紹介【レビュー】


Amazonで人気のケース「Highend Berry」のXperia Z4用が新発売!

スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエスは、人気のケース「Highend Berry」シリーズにおいて「Xperia Z4」用のソフトTPUケースを27日から販売開始しています。

大手Webショップ「Amazon.co.jp」にて販売されており、通常価格2,980円(税込)のところ、発売を記念してなんと2,000円引きの980円(税込)で購入が可能です。

同ケースは、Amazon.co.jpにおける「携帯電話アクセサリ > ケース・カバー」カテゴリーにてベストセラー商品ランキング1位を獲得(2014年11月26日~2015年6月19日の期間)しているiPhone 6用の大人気ケースのXperia Z4用で、持ちやすく、滑り難く、シンプルなデザインが特徴の製品です。

今回、実際に同ケースを試してみましたので、使い心地などをレビューしてみたいと思います。

続きを読む

ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia Z4」のNTTドコモ版およびau版、SoftBank版ともに発売日にソフトウェア更新が提供!不具合修正だけでなく発熱問題もましになる?


NTTドコモおよびau、SoftBankの各Xperia Z4にソフトウェア更新が提供!

ソニーモバイルコミュニケーションズのフラッグシップスマートフォン(スマホ)の最新モデル「Xperia Z4」が日本国内において6月10日にNTTドコモから、6月11日にau by KDDIから、6月12日にSoftBankから発売されました。

発売に伴って各社からそれぞれ発売日に不具合修正などを実施するソフトウェア更新が提供開始されていますが、これらのソフトウェア更新を実施することで問題視されている発熱問題が多少は改善されるのではないかということが明らかになっています。

続きを読む

最新のXperia Z4の画面にも自然に貼り付く!すでにAmazonでランキング上位の日本製強化ガラスの画面保護シート「TEMPERED GLASS」を動画で紹介【レビュー】


Xperia Z4の画面に自然に貼り付く瞬間を動画で紹介!

スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)は、大手Webストア「Amazon.co.jp」における「携帯電話アクセサリ > ケース・カバー」カテゴリーにてベストセラー商品ランキング1位を5ヶ月連続(2014年11月26日~2015年4月23日)獲得しているiPhone 6用大人気ケース「Highend Berry Arc クリア」の「Highend Berry」ブランドから、Xperia Z4向けの日本製強化ガラスによる画面(液晶)保護シート「TEMPERED GLASS」の販売を7日から開始しています。

Xperia Z4は、NTTドコモが「Xperia Z4 SO-03G」を10日から、auが「Xperia Z4 SOV31」を11日から、ソフトバンクモバイルが「Xperia Z4 402SO」を12日からと、国内キャリアが立て続けに販売を開始しました。

先日、Xperia Z4向けの激安日本製強化ガラス画面保護シート「TEMPERED GLASS」を早速貼ってみたレビューをお届けしましたが、今回は、同製品の特長でもある「自然に貼り付く」瞬間を動画で紹介します。

続きを読む

各キャリアから立て続けに発売されるXperia Z4に人気の激安日本製強化ガラス画面保護シート「TEMPERED GLASS」を貼ってみた【レビュー】


最新のXperia Z4専用の強化ガラス画面保護シートを使ってみた!

スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)は、大手Webストア「Amazon.co.jp」における「携帯電話アクセサリ > ケース・カバー」カテゴリーにてベストセラー商品ランキング1位を5ヶ月連続(2014年11月26日~2015年4月23日)獲得しているiPhone 6用大人気ケース「Highend Berry Arc クリア」の「Highend Berry」ブランドから、Xperia Z4向けの日本製強化ガラスによる画面(液晶)保護シート「TEMPERED GLASS」の販売を7日から開始しています。

Xperia Z4は今夏モデルとして、NTTドコモが「Xperia Z4 SO-03G」を10日に販売開始したのを皮切りに、auが「Xperia Z4 SOV31」を本日11日から、ソフトバンクモバイルが「Xperia Z4 402SO」を12日からと、国内キャリアから立て続けに販売を開始します。

そこで今回は、NTTドコモ向けのXperia Z4 SO-03Gに「TEMPERED GLASS」を早速貼ってみたのでレビューをしてみます。

続きを読む

もうすぐ発売!最新エクスペリアスマホ「Xperia Z4」のNTTドコモ版とau版、SoftBank版の価格を比較してみた


日本国内の各社「Xperia Z4」の価格をまとめて紹介!

ソニーモバイルコミュニケーションズの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)として今夏発売される「Xperia Z4」。海外では名称が「Xperia Z3+」となっており、なんとなく残念感も漂っていますが、少なくともスペック面では他の今夏のフラッグシップモデルと遜色ない内容となっています。

日本国内ではNTTドコモ向け「Xperia Z4 SO-03G」およびau by KDDI向け「Xperia Z4 SOV31」、SoftBank向け「Xperia Z4 402SO」と、前機種の「Xperia Z3」に続いて大手携帯電話3社から揃って発売され、発売時期は各社ともに6月中旬としており、すでにSoftBank向けのXperia Z4 402SOは6月12日(金)に発売されることが発表されています。そのため、恐らく他社も同じような時期に発売されることから今週中に出揃うのかと思われます。

また、すでに各社ともに各ショップ店頭や公式Webストアなどで事前予約受付が開始されており、価格についてもauとSoftBankではすでにそれぞれ「au Online Shop」および「ソフトバンクオンラインショップ」に掲載され、NTTドコモについても「ドコモオンラインショップ」ではまだ案内がないものの、家電量販店などにて予価が公開されているということでひとまず各社の価格をまとめて紹介しておこうと思います。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け最新エクスペリアスマホ「Xperia Z4 402SO」を6月12日に発売!専用アクセサリー全13アイテムも


最新エクスペリアスマホのSoftBank版「Xperia Z4」が6月12日に発売!

ソフトバンクモバイルは5日、今夏以降に発売するSoftBank向け「2015年夏モデル」のうちの約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)トリルミナスディスプレイ for mobileや64bit対応オクタコアCPU、3GBメモリーなどを搭載したハイスペックなAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)採用のスマートフォン(スマホ)「Xperia Z4(型番:402SO)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2015年6月12日(金)に発売すると発表しています。

発表時には6月中旬発売予定でしたが、今回正式な発売日が案内されました。すでにSoftBank携帯電話取扱店や公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などにて事前予約受付が開始されており、価格(税込)は本体価格が81,120円で、実質負担額は新規契約および機種変更で37,920円(1,580円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)で10,800円(450円/月×24回)。

また、ソフトバンク コマース&サービスは5日、SoftBank公式アクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」にてXperia Z4向けの専用アクセサリー全13アイテムを発売に合わせて販売開始するとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。