S-MAX

Honor

美しい曲面ガラスボディーにダブルレンズカメラが魅力!ファーウェイのSIMフリースマホ「honor 9」のプリインアプリや内蔵機能を紹介【レビュー】


積層ガラスの曲面ボディが美しいSIMフリーハイクラススマホ「honor 9」のプリインアプリをチェック!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)から10月12日に発売された新しいSIMフリースマートフォン「honor 9」は背面が積層ガラスの美しい鏡面ボディーが魅力です。

また同社のフラッグシップスマホ「HUAWEI P10」シリーズなどのようにライカ(Leica)の画像処理技術こそ搭載していませんが、HUAWEI P10と同様にリアカメラにモノクロとカラーの2つのカメラを搭載し、鮮明でくっきりとした写真が撮れるようになっています。

そんなhonor 9について今回は、まずプリインストールアプリや主な内蔵機能などを紹介していこうと思います。

続きを読む

ファーウェイのダブルレンズカメラ搭載の新しいSIMフリースマホ「honor 9」は格安SIMとセットなら本体代3万3048円から!各社の価格や特典をまとめーー割高ながら単体購入も可能


SIMフリースマホ「honor 9」の価格やキャンペーンをチェック!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は10日、背面にダブルレンズカメラを搭載したガラスボディーの新しいSIMフリースマートフォン「honor 9」(Huawei Technologies製)を2017年10月12日(木)に発売しました。

海外では「Huawei」ブランドとは異なり、若者などの先進的な人向けの「Honor」ブランドとして展開しており、日本でもこれまでは「楽天モバイル」と公式Webショップ「ファーウェイ・オンラインストア」のオンラインのみで販売してきましたが、新たに販売チャネルとして「IIJmio」および「イオンモバイル」、「NTTコムストア by gooSimseller」が追加されました。

一方で今のところはファーウェイ・オンラインストアでは販売されておらず、価格も従来製品の「honor 6 Plus」の49,464円、「honor 8」の46,224円と比べるとやや割高感のある58,104円となり、どちらかというと各販売チャネルの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス(いわゆる「格安SIM」)とのセットによる割り引きを前提とした設定となっています。

例えば、最も割り引かれているNTTコムストア by gooSimsellerでは「OCN モバイル ONE」の音声SIMの契約が必須の「らくらくセット」でSIMカード初期費用3,240円を含めて36,288円で、本体代金は実質的に33,048円となっています。そこで今回は各社の販売価格をまとめて紹介します(すべて税込)。

続きを読む

ファーウェイのダブルレンズカメラ搭載SIMフリースマホ「honor 9」をじっくりと写真と動画で紹介!オンライン専売の「HUAWEI P10」とも言える高性能が魅力【レポート】


ファーウェイのダブルレンズカメラを搭載するSIMフリースマホ「honor 9」を写真と動画でチェック!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は10日、都内にて「新製品発表会」を開催し、美しいガラスボディーで背面にダブルレンズカメラを搭載したSIMフリースマートフォン「honor 9」(Huawei Technologies製)を2017年10月12日(木)に発売すると発表した。

主なスペックとしてハイエンドチップセット「Kirin 960」(2.4GHz×4コア+1.8GHz×4コア CPU)、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ、microSDカード(最大256GB)、3200mAhバッテリー、USB Type-C端子などと高性能となっている。

希望小売価格は53,800円(税別)だが、日本ではこれまで「楽天モバイル」と公式Webショップ「ファーウェイ・オンラインストア」のみで販売されてきた「honor」シリーズだが、今回は新たに「IIJmio」および「イオンモバイル」、「NTTコムストア by gooSimseller」が追加され、SIMカードとのセットなら税込でも3万円台後半から販売されている。

すでに発表会のプレゼンテーションの模様はレポートしているので、今回は発表会に併設された展示会場にて実際にhonor 9の実機に触れることができたのでじっくりと写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ファーウェイがダブルレンズカメラ搭載スマホ「honor 9」を10月12日に発売!次期最上級スマホ「HUAWEI Mate 10」の年内日本投入も明らかにされた発表会を紹介【レポート】


勢い増すファーウェイが特有の光沢感が美しいSIMフリースマホ「honor 9」を発表!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は10日、都内にて「新製品発表会」を開催し、前面だけでなく背面もガラス製で特有の光沢感が魅力となっているスマートフォン(スマホ)「honor」シリーズの最新モデルとなる「honor 9」(Huawei Technologies製)を発表しました。

主な仕様はディスプレイに約5.15インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶、チップセットにハイエンド向け「Kirin 960」、4GB内蔵メモリー(RAM)および64GB内蔵ストレージ、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応(nanoSIMカード×2)、microSDカード(最大256GBまで)、3200mAhバッテリー、USB Type-C端子などとなっています。

日本市場では仮想移動体通信事業者(MVNO)の販路のみでの販売となっており、現時点では「楽天モバイル」および「IIJmio」、「イオンモバイル」、「NTTコムストア by gooSimseller」から販売されます。市場想定売価は53,800円(税別、以下同)で、発売日は10月12日(木)となっています。

今回は筆者も発表会に参加してきたので、さっそく会場の様子をプレゼンテーションの内容を中心にご紹介します。

なお、発表会ではレゼンテーション後に同社デバイス・プレジデントを務める呉波氏の囲み取材にて海外で10月16日に発表予定の次期プレミアムスマホ「HUAWEI Mate 10」についても日本で年内に投入することが明らかにされました。

続きを読む

ファーウェイ、ダブルレンズカメラや4GB RAMなどの高性能でガラスボディーが美しいSIMフリースマホ「honor 9」を日本で10月12日に発売!公式Webストアや楽天以外でも販売


ファーウェイのSIMフリースマホ「honor 9」が発売!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は10日、都内にて「ファーウェイ・ジャパン新製品発表会」を開催し、新たにSIMフリースマートフォン(スマホ)「honor 9」(Huawei Technologies製)を日本で2017年10月12日(木)に発売すると発表しています。

価格(税別)はオープンながら希望小売価格はが53,800円で、これまで日本では公式Webショップ「ファーウェイ・オンラインストア」や楽天モバイルのみで販売されてきた「honor」シリーズですが、他のIIJmioやイオンモバイル、gooSimsellerなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)でも取り扱われる予定。

続きを読む

ファーウェイ・ジャパンが10月10日14時から「新製品発表会」を開催!ティザー画像からデュアルカメラ搭載スマホ「honor 9」を投入か――ターゲットは“若者”に


ファーウェイが10月10日に新製品発表会を実施!honor 9を発表へ

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は5日、同社の公式Twitterアカウント( @huawei_japan_pr )にてティザー画像を投稿し、新製品発表会を2017年10月10日(火)14時より開催するとお知らせしています。

投稿ではハッシュタグ「 #若者達よ次はHUAWEIだ 」が付けれており、ティザー画像には「デザインと機能の融合」や「2000万画素+1200万画素」とあり、海外で発表されている「honor 9」ではないかと思われます。

続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「honor 8」にAndroid 7.0 Nougatを2017年1月中旬以降に提供予定!12月2日より試せる先行テスターを100名募集中


ファーウェイがSIMフリースマホ「honor 8」のAndroid 7.0 NougatへのOSアップデートテスターを募集中!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は21日、楽天がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」などで販売されているSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「honor 8」(Huawei Technologies製)について最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を先行して試せるベータテスターを募集するとお知らせしています。

募集人数は100人で、応募期間は2016年11月21日(月)から11月30日(水)まで。対象者には12月2日(金)より先行してAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップが提供開始される予定。

なお、一般利用者向けの正式版は2017年1月中旬に提供開始される見込みですが、品質向上のため遅れる場合もあるとしています。

続きを読む

ファーウェイの新しいデュアルカメラ搭載SIMフリースマホ「honor 8」を写真と動画で紹介!HUAWEI P9とどこが変わった?【レビュー】

楽天モバイルが「honor 8」を国内独占販売

既報通り、楽天は13日、同社がNTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」(http://mobile.rakuten.co.jp )において新たにSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「honor 8」(Huawei Technologies製)を2016年9月28日(水)以降に販売開始すると発表した。

発売に先立って9月21日(水)から予約受け付けを開始し、他社から乗り換え(MNP)による予約は出荷時期の遅延を考慮して4日後の9月25日(日)より開始する。

その他、honro 8は華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が運営する公式Webショップ「ファーウェイ オンラインストア」(楽天市場店)でも取り扱う。

楽天モバイルでは9月21日(水)14:00~12月1日(木)9時59分までの申し込みを対象とする発売記念キャンペーンを実施。キャンペーンでは本体価格(税別)を店頭予定売価の42,800円から35,800円に割り引いて販売する。なお、楽天モバイルではSIMカードとのセット販売となる。

今回は、発表会の展示会場にてhonor 8の実機をタッチ&トライしてきたので、その模様を写真と動画とともに紹介していく。また、併せて発表会で明らかにされた「新しいiPhone」の発売に向けた施策なども紹介する。

続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「honor 8」を日本でWebストアや楽天モバイルで9月28日より販売!価格は発売記念キャンペーンで3万5800円――デュアルカメラや8コア、4GB RAMなど


ファーウェイのSIMフリースマホ「honor 8」が日本でも発売!

楽天は3日、同社がNTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」(http://mobile.rakuten.co.jp )において新たにSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「honor 8」(Huawei Technologies製)を発売すると発表しています。

発売に先立ち、楽天モバイルのSIMカードとのセット販売のオンライン予約受付は9月21日(水)に、携帯電話ナンバーポータビリティー(MNP)は9月25日(日)に開始し、出荷および店頭での受付は9月28日(水)以降に開始します。

その他、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が運営する公式オンラインストア「ファーウェイ オンラインストア 楽天市場店」でも販売されます。なお、楽天ではhonor 8を日本の通信事業者では独占的に取り扱うとのこと。

価格(税別)は店頭販売予定で42,800円で、楽天では発売記念キャンペーンで35,800円。税込なら一括払いで46,224円および38,664円、分割払いで1,926円(税込)×24回および1,611円(税込)×24回。キャンペーン期間は9月21日(水)14時00分~12月1日(木)9時59分まで。

また、数量限定で自撮り棒およびUSB Type-C変換アダプター、microUSBケーブル、マイク付きイヤホンがセットになった「HONOR GIFT BOX」をプレゼントするとしています。

続きを読む

ファーウェイ、ダブルレンズカメラ搭載スマホ「honor6 Plus」を公式Webストアで2万9800円に値下げ!5.5インチフルHD液晶や3GB RAMなどとバランスの良い機種


ファーウェイのスマホ「honor6 Plus」が値下げ!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が公式Webストア「ファーウェイ Vモール(楽天市場店)」にて日本では昨年6月に発売されたAndroidスマートフォン(スマホ)「honor6 Plus」(Huawei Technologies製)を値下げしています。

これまでは税抜では45,800円でしたが、およそ35%値引きの16,000円が引かれて29,800円、税込では32,184円になっています。

楽天モバイルにて回線とセットで半額セールで税抜22,900円で販売されていたりしましたが、回線が必要ないなら初期事務手数料や解約する必要性などもないため、サクッと買うには良さそうです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。